石原さとみの結婚相手は創価学会ではない?旦那は非学会員でも問題なしか

ニュース

一般男性との結婚を発表した石原さとみさん。創価学会に入っていることで有名な石原さとみさん、旦那さんも学会員では?誰もがそう考えてしまいがちですが、実際に創価学会にいる人によると、お互いの結婚の価値観が合えば、非学会員でも問題ないという声もありました。

石原さとみ結婚相手の一般男性は誰?

10月1日、一般男性との結婚を発表した女優の石原さとみさん。現在33歳の石原さとみさんですが、旦那さんは石原さとみさんと同年代の会社員男性。男性とは知り合って1年ほどで、旦那さんとの馴れ初めは友人夫婦の紹介によるものだったそうです。

あの石原さとみさんと結婚できるなんて、前世でどんな徳を積んだらそんなことが、、、と、ショックを受ける男性も多数。石原さとみさんが語っていた旦那さんのテレワークでの仕事ぶりを見ても、「一般男性」とはとても思えないような立派な人に思えます。

石原さとみの結婚相手はどんな男だ?と、旦那さんの顔や人物像については誰もが気になるところです。しかしお相手はあくまでも一般男性、芸能関係者でもない旦那さんについての情報が今以上に公開されることは、残念ながらほとんどないでしょう。

一部では結婚相手はIT会社の社員やIT社長?という声がありますが、以前結婚が噂されたSHOWROOMの前田裕二社長と間違えていると思われます。ニュース報道には実際に結婚した旦那さんがIT関連の会社に勤めているという情報はありません。

前田裕二
出典:Wikipedia

石原さとみと結婚した旦那は創価学会員なのか?

石原さとみの旦那さんがどんな人なのか?彼の仕事や顔がイケメンなのかも気になりますが、やはり旦那さんも創価学会の人なのかが気になるところです。

芸能界にいる創価学会の人間として、ほぼ最初に名前が挙がる石原さとみさん。創価学会に入っている人でないと、彼女と結婚なんてできないだろうという声が多数のようです。

石原さとみさんの場合は両親が創価学会の関係者(父親が創価学会の幹部、母親が聖教新聞の秘書)なので、彼女自身は2世。生まれながらの創価学会員=福子(ふくし)ということになります。一般的なイメージとして、宗教に入っている人は同じ宗教の人じゃないと結婚できない、という雰囲気は確かにあるでしょう。

しかし石原さとみさんの場合は、本人が自分の意志で創価学会に入信したわけではなく、学会員2世。生まれながらの入信という場合はまた事情が違い、実際に創価学会に入信している人のコメントによると、創価学会の人は学会員同士での結婚を必ず強制されるというわけでもないようです。

ガルちゃん書き込み
創価学会員の妻
創価学会員の妻

私は旦那が三世ですが、仲良くしてますよ。私は入っていません。
少なくともあなた方より宗教に関しては考えがおおらかです。日本の歴史が大好きで神社やお寺もたくさん巡ってます。
結婚して思ったのは、周りの創価の人に対する先入観からの決めつけがすごい。

石原さとみさん自身が学会員であることには変わらないので、結婚するからには創価学会に対してある程度の理解は必要なのはおそらく事実。しかし学会員の人と結婚しようとする場合に、必ず入会を強制されるというわけでもないのでしょう。

以前結婚が噂されていたSHOWROOMの前田社長も、そして石原さとみさんと以前交際していた山Pも、創価学会員だったという話はありません。両親が創価学会の関係者である石原さとみさんの場合でも、学会員ではない相手との交際・結婚は認められているということになります。

一方で石原さとみさん自身も、二世ではありながら熱心な創価学会の信者と言われています。しかし最近付き合ってきた人は学会員ではないという事実からも、学会員じゃなくても結婚相手には立候補できることが分かります。

創価の規律は緩く非学会員との結婚恋愛も自由?

創価学会の中でも、他の宗教と比べると規律はそんなに厳しくないという声も。創価学会の人同士が紹介されるシステムもあるようですが、学会員-非学会員という組み合わせでの恋愛・結婚にも問題はないようです。さすがに全員ではないでしょうが。

ガルちゃん書き込み2
創価学会員
創価学会員

うちも創価だけど、ほかのエホバとかに比べると規律緩いほうじゃないかな
紹介は希望者だけだし恋愛結婚は全然自由
多分結婚しても創価続けたくて創価学会員にこだわる熱心な人が紹介してもらってるんじゃないかと
うちの母親もモテモテだったらしいのに(親戚談)、創価にこだわって紹介してもらいクソみたいな父親捕まえてきた(;∀;)

情報がほとんど手に入らなかった昔ならともかく、ネットが発達した現代で結婚相手は学会員だけ、というのを強制していると、悪い噂もどんどん拡散されていくのは簡単に想像できます。そうならないように今は規律を緩くしているのかもしれません。

ガルちゃん書き込み3

あの石原さとみと結婚する以上、旦那さんは私たちのイメージする「一般男性」とは違うのでしょう。宗教が絡む結婚はこじれやすいというのは創価学会に限った話ではないですが、旦那さんは宗教の壁を乗り越えるような包容力を持った人ということですね。

石原さとみさんが語っていた、旦那さんのコメントを見てもそれが分かります。「歴史上の人物や経営者の言葉を交えながら」後輩を指導する人が普通の会社にいるでしょうか?

また「彼のテレワークを隣で見ていた時のこと。後輩への教え方がものすごく丁寧で、歴史上の人物や経営者など自分が感銘を受けた人の言葉を交えながら、相手が楽しく仕事ができるように指導している彼の様子がとても新鮮に映ったそうです」

出典:OriconNews

会社の上司じゃなくても、学校の教師でもこんな完璧人間はそうそう見かけないでしょう。どれだけいい人なんだ、という感想しかありませんが、この人なら石原さとみさんと同じ学会員じゃなくても、なんとか上手くやれるんじゃないか?思わずそう思ってしまうような人物像です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました