(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

廣瀬爽彩(さあや)いじめデマ続出「中尾まほ顔画像特定は嘘」北海道旭川事件加害者

A子インスタ顔画像デマサムネ廣瀬爽彩(さあや)中学校いじめ事件
廣瀬爽彩(さあや)中学校いじめ事件

北海道旭川市の廣瀬爽彩(さあや)さんがいじめを苦に家を飛び出し、北海道の雪の中で凍死していたいじめ事件。いじめ事件加害者の特定が進んでいますが、次々とデマ情報が出回っています。

廣瀬爽彩(さあや)加害者A子インスタ顔画像特定デマ

廣瀬爽彩さん加害者として現在ネット上に出回っている名前のうち、初期に流出したのは2人でした。爆サイの旭川市掲示板で流出した情報は次のとおりです。

失礼します。個人名判明しました。「△△△△△」「〇〇〇〇」ここまでは判明しました。
インスタも判明しました。「mah_o0215」「fuu0029」

爆サイ加害者実名書き込み
爆サイ加害者インスタ特定

この書き込みの情報ソースは不明ですが、書き込まれていたインスタアカウントをそのまま検索して出てくるアカウントがこちら。

〇〇〇〇はA子だと考えられており、A子のインスタアカウントにあるこちらの画像が本人の顔ということで出回っています。しかしこの顔画像は赤の他人のものである可能性が高いことが分かりました。

中尾まほインスタ

A子(と思われる)インスタトップ画像をGoogleではなく別の検索エンジンを使って検索してみたところ、同じ顔で別の髪型をした画像が見つかりました。(スクショ下の部分)

ここでスクショの下の方にある「koa_0607」でアカウントを調べてみたところ、N.D.promotionという芸能事務所に所属する「こあ」さんのツイッター、インスタがヒットします。

事務所では「ゆずこあ」というユニットを組んでいるようですが、ゆずこあの出身は群馬県、事件のあった北海道旭川市とは全く違う場所でした。アカウントは本人の可能性がありますが、少なくとも「A子の顔画像が特定された」という情報は、今のところデマです。

まほ顔画像検索結果

廣瀬爽彩(さあや)加害者A子ツイッター誤特定

A子に関連して、ツイッターが特定されたという情報も見つかりました。特定したと語る個人ブログを確認したところ、情報元は先ほどのA子らしきインスタアカウント。

インスタアカウントには、本人のアカウント名である「mah_o0215」以外にも「sz_fuma_0307」という文字列が。このsz_fuma_0307でツイッターをID検索して出てきたアカウントが、A子本人のツイッターアカウントだという情報が出回っているようです。

中尾まほ風磨担2

実際に晒されているツイッターアカウントがこちら。トップ画が真っ黒なのも「炎上対策で画像を消した」と語られていましたが、過去の書き込みを確認したところ現在は愛知県に住んでいるらしきことが判明。

やはり旭川市とは遠く離れた場所、全く関係のないTwitterアカウントが晒されていました。そして同じような「sz_fuma_0307」と同じようなIDのアカウントは他にもいくつもあります。

中尾まほツイッター誤特定3

セクゾファンなら一目見れば分かる話ですが、誤特定されたツイッターアカウントのID「sz____fuma37」は菊池風磨くんの名前と誕生日。

A子らしきインスタアカウントにもハッキリと「風磨担」と書かれている通り、sexy zone風磨くんのファンIDです。

【関連記事】北星中学校校長「いじめではなく女生徒の妄想」廣瀬さあやさんいじめ対応拒否

中尾まほツイッター誤特定2

(追記)A子Twitterアカウント移動先デマ

A子のTwitterアカウントのデマはさらに広がり、全く関係のないこちらのアカウントもIDが同じという理由だけで「A子が名前を変えて、アカウントを移動させた」ということになっています。

このアカウントが鍵垢になったのは確かについ最近のようですが、このアカウントが作られたのは2013年11月、今から7年以上も前です。

事件当時(2019年)には小・中学生だった加害者たちが、6年も前からわざわざ複数のアカウントを持っていたというのは少し考えにくい。

中尾まほ新アカウント?

しかも過去の書き込みを確認すると、2015年の時から名前はずっと「りな」だったことが分かります。今回のいじめ事件が発覚してから変えたわけでもない。

そして2014年には専門学校の受験の話をしているという情報もあり、このアカウントがA子のツイッターアカウントというのもデマ情報でしょう。

@sz_fuma_0307は2014年の時点で専門校受験の話をしてるから年齢的に加害者たちと別人

風魔アカウント誤特定の情報
りな誤アカウント特定

廣瀬爽彩(さあや)加害者男子「吉田ゆうき」母親が否定

爆サイから流出した廣瀬さあやさん加害者の実名についても、廣瀬爽彩さんの母親がハッキリと一部の情報を否定しています。

廣瀬爽彩さんの記事が文春で公開された後、廣瀬里美さんがFacebook上に投稿した内容がこちら。「男子児童のフルネームが出ている子」は加害者ではない、と語っています。

【関連記事】廣瀬爽彩さん北星中学校校長「女子生徒の妄想」いじめ事件を無視し謝罪対応拒否

加害児童の実名を特定している方、間違えています気を付けてください。
男子児童名のフルネームが出ている子はボランティアで娘を捜してくれていた子です。
その他どなたが名前出ているかはわかりませんが、新たな被害者を生むことになる為やめましょう。お願い致します。

廣瀬さあや母親FB書き込み

廣瀬爽彩さんの母親は名前こそ直接出していませんが、これが掲示板で書き込まれた「吉田ゆうき」君のことなのは明らか。吉田ゆうき君が廣瀬爽彩さんいじめ事件の加害者という情報はデマでした。

一方で、ツイッター上では吉田ゆうき君の知人らしき人が「吉田ゆうきは犯人だが、ボランティアで偽装工作している」という説を出していました。

しかしこの投稿者は、後にこの投稿を削除。廣瀬爽彩さんの母親が加害者生徒の名前を間違えるはずもないので、やはり吉田ゆうき君はいじめ事件の加害者ではないでしょう。

本人に問いただしました
吉田ゆうき 小学校がさぁやちゃんと同じで北星に入った際の後輩
ボランティア活動で違うと言ってますが嘘の可能(性)だってある
自分がやって偽善者ぶってる可能性もある 何でこれが言えるかって俺の一個下で同じ中学でかなり人間性クソだから

しの吉田ゆうき批判

廣瀬爽彩(さあや)加害者「寝癖ちゃん=ふうと友人」もデマ

加害者グループの1人とされている「ふうと」の友人についても、デマ特定が広まっています。

発端はこちらのツイートですが、「ふうと」のインスタアカウントとして晒された「fuu0029=がち萎えたふぅ」とTwitter上できわどいやり取りをしていたことが原因で、「寝癖ちゃん」というアカウントが加害者グループ一味なのでは?と言われています。

(※現在は名前を「ねぐ」、トップ画像も変更済)

旭川取り巻きのツイート

ツイッター上では元寝癖ちゃんへ凸する人が後を絶ちませんが、本人は「事件とは無関係」と否定。ふうとは何度かツイッター上でやり取りしていますが、会話の内容は単なる内輪ネタだったと語っています。

ふうとツイッター誤特定

しかし実際のところ、「寝癖ちゃん」も事件とは無関係。なぜなら寝癖ちゃんは北海道旭川市ではなく東京住みだからです。本人の過去ツイートがこちらです。

しかも画像にもハッキリと出ている通り、このツイートは4月5日のもの。廣瀬爽彩さんの自〇も何もかも終わった後の話なので、少なくともこのツイート自体は廣瀬さあやさんの事件とは関係していません。

被害者の廣瀬爽彩さんは犯人グループと荒野行動で知り合ったことが分かっていますが、寝癖ちゃんも荒野行動のプレイヤー。加害者とされる「ふうと」とは荒野行動で知り合っただけだと思われますが、旭川市いじめ事件とは全くの無関係です。

寝癖つぶやき2
寝癖つぶやき1

(追記)廣瀬爽彩(さあや)加害者「ねぐ=A子」性別デマ

記事のすぐ上で取り上げた「ねぐ」=元「寝癖ちゃん」のツイッターアカウント(@Az1x_1)。

ネット上で加害者の特定作業がどんどん進む中、、この人がいじめ事件の主犯格だと報道されたA子のアカウントでは?と言われています。

ねぐデマ

しかし主犯格のA子は文春が報じた通り女性ですが、この人は男性であることが分かっています。その証拠が「ねぐ」氏の過去ツイートにあるこちらの動画です。

内容は荒野行動のプレイ動画ですが、プレイヤーの声は完全に男性。他人の一人プレイの動画をわざわざツイッターに上げる理由もふつうはないので、「ねぐ」氏が主犯格A子のアカウントという説はデマです。

(5月6日追記)A子に関しては「仲間割れで晒された」「主犯ではなくただの傍観者だった」など、いくつもの説が流れています。

A子についてのデマ情報が多いのは最初に名前を掲示板に出されてしまったことが原因ですが、本当に加害者グループからの裏切りによって名前を晒されたのなら、A子にも同情の余地アリです。

【関連記事】
旭川いじめ事件加害者仲間割れでA子の情報リーク?「A子とは付き合うな」
旭川いじめ事件に新展開「週刊文春の記事にはウソがある」ふつざわしゅん氏指摘

旭川いじめ事件調査報告書サムネ

(追記)廣瀬爽彩(さあや)犯人グループに渡辺陽太の写真デマ

廣瀬さあやさんいじめ事件の加害者グループの一人が「渡辺陽太」だという情報が出ていますが、これもデマ情報です。

渡辺陽太は2018年から女性への準強制〇交などの容疑で何度も逮捕されている、元ミスター慶應ボーイ。2020年には通算6度目の逮捕歴がある人物で、2021年現在の年齢は22歳(1996年生まれ)。

犯人グループは事件当時小・中学生であり、渡辺陽太容疑者とは年齢が全く合いません。しかも渡辺容疑者の出身は千葉県で、実家は有名な土木会社グループだということが分かっています。今回の廣瀬さあやさんいじめ事件とは何の関係もありません。

ではなぜ渡辺陽太容疑者の名前が今回出てきたのか?それは渡辺陽太容疑者の実家が会社を経営している名家で、渡辺陽太容疑者はいわゆる「お坊ちゃん」だから。

今回旭川いじめ事件の犯人情報がなかなか出てこないのも、犯人グループの中に旭川市の地主の子どもがいるからだと噂されています。渡辺陽太容疑者の名前が出たのは、単にモノの例えとして「旭川いじめ事件の犯人は、渡辺陽太みたいなコネのある一家に違いない」と言われたから。

渡辺陽太容疑者本人も相当な悪人ですが、今回のいじめ事件と結びつけるのは完全デマ情報なので無意味です。

渡辺陽太家族

【関連記事】
旭川いじめコレコレ配信で加害者が母親騙りの可能性浮上
旭川いじめ事件加害者減刑の可能性「私刑による」裁判の行方は
旭川いじめ事件に新展開「週刊文春の記事にはウソがある」ふつざわしゅん氏指摘
旭川いじめ事件加害者仲間割れでA子の情報リーク?「A子とは付き合うな」

コメント

  1. 書きこむ人の多くは、
    偶然の符号で、
    違和感を、感じるから。
    こねこのニュースだけでは、
    なくて。
    赤字国債返済不能時期から、
    お金を信用しているのではない、
    お金を信用している心の言葉、
    PCプログラムで言う信用の根拠、
    根拠を信用しているということ。
    だから、
    ハイパーインフレーションは、
    根拠崩壊で、信用なくすこと。
    治安と赤字に左右されない信仰、
    そして日本国憲法。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました