千葉髪染めスプレー学校はどこ?県立高校教師がJKを黒染め「4人に囲まれた」

ニュース

千葉の県立高校で女子生徒1人を相手に4人もの教師が詰め寄ってごみ袋を被せ、黒染スプレーで髪を黒染めさせてことが発覚しました。時代遅れな昭和スタイルの生徒指導を未だに続けている高校を特定するために、関連情報をまとめました。(新たな情報が判明次第、追記、編集されます)

千葉県で教師が生徒にごみ袋を被せて黒染めさせる

問題の千葉県内の高校では、2019年3月に教師が女子高生にごみ袋をかぶせて黒染めスプレーを吹きかけたことが問題になりました。被害を受けたのは卒業予定の高校3年生。卒業式の直前に集められた生徒達は「地毛だ」と懸命に主張するも、抵抗むなしく教諭たちに髪を黒く染められてしまいました。

千葉県弁護士会は6日、県内の県立高校で昨年3月、女子生徒の髪先が赤みがかっているとして、生徒指導の教諭らがごみ袋をかぶせて髪に黒染めスプレーを吹きかけていたと明らかにした。

出典:共同通信

この学校で教師が生徒の髪を染めたのは、卒業式当日の3月7日。高校側は前日には髪を切るか黒染めするか、どちらか選ぶよう教諭が指導していたと主張していますが、卒業式という子ども達の記念すべき日にこのような暴挙に出た教師たちの強引さに抗議が殺到しています。

令和の時代に昭和の古い価値観で生徒を押さえつけ、無理やりに髪を染めさせる学校教諭の行為は人権侵害そのもの。生徒の母親からの訴えを受けて弁護士会が動いていることからも、学校側の生徒指導には明らかに問題あり。学校側や教諭が正式に謝罪すべき事件と言えるでしょう。

千葉県黒染めスプレー高校はどこ?

今どきこんな非常識な生徒指導をしている千葉県の高校はどこなのか?これ以上生徒たちが被害を受けないためにも問題の高校の名前は情報公開されるべきですが、残念ながらどの高校なのかは公開されていません。

問題の高校は県立高校ということは分かっていますが、千葉県教育委員会のページによると千葉県内の高校は現在138校もあり、どの高校かを特定するのは難しい状態です。一部の高校では2019年3月7日に卒業式が実際にあったことは判明しているものの、高校の特定までには至っていません。

一方で千葉県内の高校では、全く別の時期に同じ髪染めトラブルが発生していることも発覚しました。今回のゴミ袋を被せた高校と同じ高校なのかは不明ですが、同じように先生が生徒に黒髪を強要し、スプレーで髪を染めさせている高校です。

千葉県高校髪染めスプレー
出典:千葉日報

千葉県北西部の高校でも髪染めスプレー騒動があった

今回生徒にゴミ袋を被せた高校の事件は2019年3月でしたが、また別の高校でも2020年6月に生徒の髪に黒染スプレーをかけた教師がいることが報道されています。しかも担任教師だけでなく4人もの先生がたった1人の生徒を相手にしています。

千葉県北西部の県立高校で、校則を理由に教員が女子生徒1人の髪に黒染め用のスプレーをかけたことが29日、千葉県議会文教常任委員会で明らかになった。同意を得たと説明する学校側と、強要だったとする生徒との間で主張が食い違っている。

出典:千葉日報

この事件が起きたのは「千葉県北西部の県立高校」と報道されています。千葉県には全部で8つの学区がありますが、そのうち北西部にあると言っていいのは第3学区第2学区第4学区の一部、そして第1学区の一部でしょう。

(追記)千葉県北西部の県立高校と卒業式の日付を確認

千葉県内の高校のうち、北西部にある高校をリスト化してまとめました。全部で53校まで絞れましたが、この中に黒染スプレーをさせた高校があることはほぼ間違いないでしょう。

・第3学区:17校
・第2学区:27校
・第1学区:7校
・第4学区:2校

(11月7日追記)こちらで名前を出した千葉県北西部の高校のうち、各学校のホームページやツイッター投稿などから2019年3月7日に卒業式が行われた高校を割り出しました。今回卒業式の予定をチェックした方法はこの通りです。

・PDFファイルでupされていた学校行事予定

いくつかの学校では、pdfファイルで1年の学校予定をネットにupしていました。どの高校も同じエクセルで作ったような表なので、県の教育委員会から指定されたフォームをそのまま丸ごとホームページにupしたのでは?

千葉の県立高校PDF予定
2019年3月予定


・学校の過去ブログに載っていた記事や写真

別の高校では、ホームページに投稿されていたブログ記事から卒業式の日付が確認できました。このパターンの高校はホームページのつくりがどこも同じで分かりやすかったですね。学年のWeb担当の先生や、校長先生が自分で記事を作っていたケースもありました。

サーバー移転などの理由で移ってきたホームページが多かった様子ですが、千葉県の県立高校は同じ一つの業者がホームページ作成を担当したのでしょう。

千葉の県立高校ブログ記事チェック

・関係者や周辺住民のTwitter投稿

ホームページから卒業式の日付が分からなかった高校については、「高校名+卒業」でツイッター検索してみると生徒以外の人の投稿なんかから日付が特定できました。便利な世の中ですね。

記事の続きの赤枠で「○○高校」←このように名前に線が引かれている高校は、2019年3月7日に卒業式を行っていないことが確認できました。

第3学区の県立高校

千葉県北西部にある県立高校リスト
第3学区(野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市)
・鎌ケ谷高校
・鎌ケ谷西高校
・東葛飾高校
・柏高校

・柏南高校
・柏陵高校
・柏中央高校
・柏の葉高校
・流山おおたかの森高校
・流山南高校
・流山北高校
・野田中央高校
・関宿高校
・我孫子高校
・我孫子東高校
・沼南高校
・沼南高柳高校

第2学区の県立高校

千葉県北西部にある県立高校リスト
第2学区(市川市、船橋市、松戸市、習志野市、八千代市、浦安市)
・八千代高校
・八千代東高校
・八千代西高校
・津田沼高校
・実籾高校
・船橋高校
・薬園台高校
・船橋東高校
・船橋啓明高校
・船橋二和高校
・船橋古和釜高校
・船橋法典高校
・船橋豊富高校
・船橋北高校
・国府台高校
・国分高校
・行徳高校
・市川東高校
・市川昴高校
・市川南高校
・浦安高校
・浦安南高校
・松戸高校
・松戸国際高校
・松戸六実高校
・松戸向陽高校
・松戸馬橋高校

第1学区(千葉市北西部)の県立高校

千葉県北西部にある県立高校リスト
第1学区(千葉市北西部)
・柏井高校
・検見川高校
・千葉西高校
・磯辺高校
・千葉女子高校
・千葉東高校
・若松高校
・稲毛高校

第4学区(白石市、印西市西部)の県立高校

千葉県北西部にある県立高校リスト
第4学区(白井市、印西市の西部)
・白井高校
・印旛明誠高校

女子高生の髪に黒染めスプレーした高校名について判明しているのは以上ですが、高校の口コミ情報などをたどればさらに詳しい情報が得られるでしょう。

(11月7日追記)各高校のホームページなどを調べてみたところ、今回卒業式の日付が2019年3月7日だった高校の数は45。千葉県の第2学区、第1学区の北西部にあるほとんどの高校では、学区内で卒業式の日付を合わせているようですね。

また、高校の口コミ情報を見ても千葉県で高校生の髪を黒染めさせている高校は1つや2つではなく、生徒指導という名の黒染め行為はあちこちの高校で行われていることが確認できました。

こんな横暴が出回っているのは、千葉県で子ども達を県立高校で通わせるなら教師に髪を黒染めスプレーされても文句は言えないぞ、というのを県が主張したいからでしょうか。子どもにこんな意味のない指導を受けさせるくらいなら、千葉県の県立高校に通わせること自体やめた方がいいでしょう。

千葉県では25の県立高校が黒染めさせていたことも発覚

日本共産党千葉県議団によると、なんと2019年には千葉県内で25もの県立高校で生徒の髪に黒染めスプレーをしていたことが判明しました。千葉県では「生徒指導」と題して先生が生徒の髪にスプレーを吹きかけることは当たり前のように行われているという、驚きの実態が明らかになりました。

しかもこの調査では生徒へ「地毛証明」の提出を義務付ける高校や、女子生徒のパンツの色を「白色」に指定している高校まで存在することが明らかになっています。時代遅れどころか人権の侵害にもあたるこれらの高校の数はどちらも96校、全部で138校ある千葉県内の高校の約70%です。

日本共産党千葉県立高校スプレー問題
出典:日本共産党千葉県議団

昨年度、25の県立で黒スプレーを使った頭髪の黒染め指導が行われました。生徒と保護者の同意を得ているという言いますが、ある女子生徒は、指導に従って自宅で黒染したのに、不十分だと別室で4人の教師に囲まれて黒スプレーをかけられ、「怖かった」と家族に話しています。保護者もスプレー指導など知らされていませんでした。
黒染が不十分だと、いったん帰宅させ、染め直してから再登校させるところも31校あります。学校に入れない、授業を受けさせない、学習権を奪うような「指導」は許されません。

一部の閉鎖的な高校どころか、変な校則がある高校が千葉県では多数派。このような意味のない校則で教諭が生徒を押さえつけるのが、千葉県では普通ということになりますが、そんな千葉県教師のゆがんだ人格は不祥事の数にもハッキリと表れています。

千葉県教委は14日、児童・生徒に対するわいせつ行為や盗撮、飲酒運転などの不祥事で学校職員8人について、免職5件を含む計8件の懲戒処分を発表した。

出典:千葉日報

生徒のパンツを白色に指定するなんて、まさにわいせつ教師のための校則。「こいつ、今日も白のパンツ履いてるんだな」なんて思いながら女子生徒を担任している変態教師も必ずどこかにいるはずです。想像しただけで気持ち悪い。

この記事を書いた今から2週間ほど前の10月23日にも、千葉県松戸市で児童ポルノ禁止法に違反した小学校教師、宗川大樹容疑者が逮捕されています。意味不明な校則で生徒を縛る学校の体制が変わらない限り、不祥事教師はこれからも次から次へと出続けるのでしょう。。。

宗川大樹容疑者

コメント

タイトルとURLをコピーしました