(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

スカイピース解散ドッキリの真意「エイジ追悼への心残り」炎上を恐れない勇気

スカイピースドッキリ真意サムネyoutuber
youtuber

Youtuberスカイピースの解散は実はドッキリだったことが判明しました。

大手メディアも見事に釣られた今回の解散ドッキリ、スカイピースは炎上覚悟で仕掛けたとのことですが、なぜそんなことをしたのか?その理由はアバンティーズ エイジ追悼のためだったと考えられます。

スカイピース解散ドッキリの理由「伝えたいことがある」

スカイピースが限定動画で語っていた、解散ドッキリの理由がこちらです。スカイピースファンの間では、今回の動画は『ドッキリ』というよりは『疑似体験』。

スカイピースだけではなく、もし自分の大切な人がいなくなったら、こんな気持ちになるんだ・・・ということを体験させるための動画だったということですね。

スカイピース『解散は嘘だが「本当にスカイピースがなくなったら?」という気持ちで臨んだ。ファンの子も悲しむ、炎上するという覚悟で、それでも伝えたいことがあった』

動画の後半では「命の大切さ」を語るスカイピース。いつ誰がいなくなるか分からない、だから親や友達に感謝を、と涙ながらに語るスカイピースの姿は真剣そのもの。

スカイピース本人も「炎上するかも」と語っている通り、炎上しても構わないという覚悟で仕掛けた今回の解散ドッキリ。人気Youtuberだからこそスカイピースは炎上商法のリスクもよく知っているはず。決して単なるアクセス稼ぎやスパチャ荒稼ぎが解散ドッキリの理由ではありません。

スカイピース『終わりは突然くるもの。命とかって巻き戻しがきかないもの。時間は戻せないし、失ったものは戻らない。大切なものを失う前に、行動に移してほしい』

スカイピース解散ドッキリの真意「エイジに言えなかった言葉」

Youtuber界隈だけでなく、各種ネットニュースも誤報を謝罪することになった今回のスカイピース解散ドッキリ。大勢の人を巻き込んでまでスカイピースが解散ドッキリを仕掛けた理由の裏に、アバンティーズ エイジの事故死が絡んでいることは簡単に想像がつきます。

当時、エイジがサイパンで事故死したのは2019年の元旦。その4日後に「もっと頑張れ。自分」というタイトルで歌動画をupしたアバンティーズですが、本当ならエイジにはもっと言いたいこと、伝えたいことがあったはず。

しかし当時のスカイピースはシングルCDやイベントの出演、夏の全国ツアーなど多忙に多忙を重ねたスケジュールでした。忙しい合間にできることはないか、とできる限りの時間を使った結果が歌動画だったのでしょう。

もっと頑張れ。自分

当時、エイジの事故死をネタにしたよりひとに対して暴言とも言えるツイートをしたスカイピースのてお君。エイジ事故死がどれだけテオくんらにショックを与えたのか、当時のツイートが何よりの証拠です。

「お前の動画を見て笑ったことがない。今まで色んな人を取り上げて、デマネタでも本当のように伝え、たくさんの人を泣かせてきた。俺はそれを何人も見てきた。」

「自分の人生を胸張って子どもに話せるのかな?そろそろ黙れ。お前が今回の件について何も話すな。お前のチャンネルは人の心を傷つけすぎだ。怒っている」

テオくんツイッター

しかし歌動画をupしたものの、突然この世を去ったエイジにしてやれることはなかったのか?そんな心残りを2年以上もの間ずっと、心の奥底に抱えていたのでしょう。

今回の解散ドッキリの動画では何も触れてこそいませんが、スカイピースがエイジの事故死にどれだけ悲しんでいたのか。他人の私たちからは知る由もありませんが、それが今回の解散ドッキリのきっかけだったということですね。

すでに売れまくっているスカイピースが、今さら炎上商法をする必要もない。炎上なんてしたくないはずのスカイピースが、覚悟を決めて「ドッキリ」動画をupしたその勇気には脱帽です。

【解散】スカイピースを5年間愛してくれてありがとう

【関連記事】
高岡工芸高校剣道部の保護者特定「住職で元PTA会長」顧問不在の間に起きた暴挙
はいぱーまほ自殺「亡くなった発言はネタ」ツイッター報告も完全スルーされる
てんちむは詐欺罪で逮捕されないのか?豊胸手術で騙されたファンはブラ返金で納得できるのか
名古屋スポーツカー盗難「犯人は外国人グループか」現場付近では同様の犯行が多発
熱海市土砂崩れで知事が小泉家に忖度?リニア問題とメガソーラー「無関係」発言の真意

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました