(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

はいぱーまほ自殺「亡くなった発言はネタ」ツイッター報告も完全スルーされる

はいぱーまほ亡くなった?サムネyoutuber
youtuber

ニコ生配信者のはいぱーまほの友人と名乗る人物が、本人のTwitterで自〇報告をしました。

原因は木村花さんらのケースと同じくネットの誹謗中傷か?と噂される一方で、「亡くなった発言はウソ」と、はいぱーまほのツイッター発言は嘘だと信じていない人も多いようです。(7月13日追記あり)

はいぱーまほTwitter「まほさんは永眠致しました」

7月12日朝9時にニコ生主「はいぱーまほ」さんがツイッターで飛び降り自〇をしたという書き込みがありました。書き込み自体はハイパーまほさんの友人がしたという話ですが、Twitterではファンによるお悔やみメッセージが殺到しています。

はいぱーまほさんの友人です まほさんの家族から連絡がありまほさんは永眠致しました 死因は飛び降り自〇です 遺書には亡くなったらリスナーに伝えてほしいと記載されていたので代理で報告いたします

今まで応援してくれたリスナーの皆様ありがとうございました アカウントは1ヶ月以内にこちらで削除致します

はいぱーまほTwitter

はいぱーまほの友人?を名乗る人が投稿したのは7月12日でしたが、その2日前にも本人が「自〇します」とツイッターで宣言。薬の画像を投稿し、これから自〇するような匂わせ方をしています。

自〇の理由はいわゆる「他の生主に迷惑をかけたから」ということですが、一方であまりに唐突に出てきた自〇宣言に混乱しているフォロワーも多いようです。

はいぱーまほ「こぶ、ちゃらめら、すずめチャン、ユキちゃん、ジェネリックさんに迷惑かけたので反省のために死にます。〇んで詫びろとオプチャで言われたので、〇んで詫びますありとうございました。さようなら。」
「こぶというひとにできないことを言うなとさらに煽られたので必ず遂行させます」
「さようなら〜〜( ; _ ; )/~~~」→デパスの写真

はいぱーまほ「ニコ生とオプチャで配信」逮捕歴もあり

はいぱーまほは主にニコニコ動画で動画の生配信をしている20代の配信者。本名は「佐藤愛美」と言われているシングルマザーで、新宿歌舞伎町のコンカフェでも働いています。

かわいいルックスから配信界隈でも人気のある生主ですが、寝配信(熟睡している姿を配信)や彼氏の家に包丁を持って襲撃して逮捕、前科者になってしまった過去があるなどかなりエキセントリックなキャラクターの持ち主でもあります。

はいぱーまほ自殺報告の経緯「デマで誹謗中傷し訴訟された」

なぜはいぱーまほは自〇するとツイッターに書き込んだのか?書き込みの前には同じニコ生配信者である「ユキ」とトラブルを起こしており、これが直接の原因ではと言われています。「ユキ」とのトラブルの内容は次のとおりです。

  • 「ユキ」という女性配信者に対して事実無根の誹謗中傷
  • ユキ「はいぱーまほを訴訟する」宣言し騒動に
  • はいぱーまほ「裁判ではなく配信で戦え」裁判から逃げる
  • 7/6 ユキ「親に動画やスクショなどを見せ法的措置を行うことにしました」
  • 7/9 はいぱーまほ「ちなみに訴えるって言って訴えなかったら脅迫になるから気を付けてね 訴えかける顔ちっちゃい脳みそで頑張って裁判するんだゾ!応援してる!」
  • 7/10 はいぱーまほ「自〇する」
  • 7/12 はいぱーまほ友人?「はいぱーまほは永眠しました」
はいぱーまほ自殺の経緯

はいぱーまほ自殺「亡くなったとか釣りだろ」

12日の時点ではいぱーまほの投稿は友人のものが最後。これだけだと信ぴょう性が低くはいぱーまほが本当に自〇したのかどうかを疑う人が多いのが現状です。

「普通にニコ生に帰ってきたら叩かれるから、ちゃんと自〇未遂したって事にすれば帰ってきやすくなるから言ってるだけだろ」
「面倒くさくなって〇んだことにして投げ出したんじゃないかと疑ってる」

はいぱーまほ自殺は嘘書き込み1
はいぱーまほ自殺は嘘書き込み3

自〇報告のツイートがあった4時間後にDMを送った人もいたようですが、なぜかブロックされていました。

はいぱーまほ本人か友人か?は分かりませんが、ブロックしたということは、ツイッターアカウントの持ち主は今もこの騒ぎを監視しているということ。釣りの可能性も捨てきれません。

はいぱーまほにDM送ったらブロックされた。これどういうこと?

はいぱーまほTwitterブロック

(7月13日追記)13日深夜0時、はいぱーまほのTwitterが更新され「ばいばい」と1言だけ呟かれていました。はいぱーまほのツイッターアカウントはまだ生きているようです。

はいぱーまほの友人が「ばいばい」と本人を装って投稿する意味もない。前日に投稿された友人のコメントは、やはり本人のものである可能性が高くなりましたね。

はいぱーまほTwitter更新

(追記)はいぱーまほニコ生引退宣言→即復活 の茶番2回

はいぱーまほを少し知っている人の間では有名な話ですが、はいぱーまほはニコ生引退→復活というパターンを今まで2回も繰り返しています。

はいぱーまほに限らず生配信界隈ならわりと誰でもやっていることですが、ハイパーまほにとってニコ生を始めとする生配信は切っても切れない関係。

少し休むことはあっても、ちょっとやそっとのことで完全に配信をストップすることはそうそうない、と考えている人がネット上では多数派です。

はいぱーまほ「2年前の自殺配信も釣りだった」

木村花さんの件があったにも関わらず、なぜはいぱーまほの自〇ツイートは信用されないのか。その理由は2年前にもウソの自〇配信をしたことがあるからです。

2年前にはいぱーまほが配信したのはニコ生からでしたが、その時はビルの9階から携帯(スマホ)を落としただけだったのです。

昔飛び降り配信したことある その時は建物から携帯投げただけだったけど

はいぱーまほ飛び降り配信の過去

その時の配信映像がこちら。「今から死にますさようなら」というタイトルで配信されたこの動画、ニコ生のコメントでは本当に飛び降りた?と思ったリスナーが騒然としています。

映像は画面揺れが激しく、周りの風景などはあまりよく分かりませんが、雰囲気だけはそれっぽい。しかもあらかじめコレコレにLINEしていたということもあり、一部の人は完全に自〇したと信じていたようです。

しかし映像を見た人の中には、その不自然さからハイパーまほの自〇しはウソだということをすぐに見抜いた人もいました。

今回はTwitter上の投稿のみなので映像もなし、真偽は不明です。しかし過去には自〇が怪しまれるだけのことは十分やらかしてきたようです。

「人が落ちたらすごい音するから嘘やね」「スマホ落としただけだな きりもみになってるから身体ごと落ちたらこうならん 頭から行くからね」

はいぱーまほ自殺配信の書き込み1
はいぱーまほ自殺配信の書き込み2

はいぱーまほと実際に亡くなった人の違い「匂わせは前から?」

今回はいぱーまほが本当に自〇したのかどうかは分かりませんが、本当に自〇してしまった実況者・配信者の行動と比べても違和感が多いのは事実です。

2020年12月に亡くなっていたことが分かったゲーム実況者「うごくちゃん」のケースも、はいぱーまほと同じ人間関係のトラブルです。うごくちゃんの場合は彼氏の「まひとくん」との恋愛関係が原因で命を絶ってしまいましたが、うごくちゃんの場合はツイッターでの自〇匂わせも1度や2度ではありませんでした。

まさに躁(そう)と鬱(うつ)の状態を何度も繰り返していた矢先の出来事で、当時はうごくちゃんと直接会ったことがないネット民でも精神的に安定していないことが分かるような様子だったと言われています。

うごくちゃんの件

一方、匂わせだけで実際には自〇していなかった人物と言えば、元セクシー女優の月宮ねね。月宮ねねはコレコレ生放送に登場したことがきっかけで炎上し、インスタなどが特定されたことで本人のSNS上でも炎上していた人物です。

月宮ねねが炎上した理由はYoutuber「谷やん」をハニトラにかけようとして失敗したからでしたが、インスタが炎上した途端に薬の画像を投稿。それまで1度も匂わせ投稿はありませんでしたが、クスリの画像で炎上をなんとか収めようとしていました。

はいぱーまほも精神的に不安定なところはありますが、少なくともTwitterなどを見る限りうごくちゃんと同じ雰囲気はありませんでした。今回もただの匂わせだった、という話であってほしいですね。

月宮ねねクスリ

【関連記事】

うごくちゃん死去原因の1つはまひとくんとの関係「恋愛のもつれで自〇」経緯まとめ
月宮ねね炎上「謝りましたよ」コレコレ生配信で谷やんハニトラ失敗も売名成功

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました