ん?
専門家

大和一朗はバイク事故で記憶喪失に!インスタントラーメンで回復?【マツコの知らない世界】

3月10日の「マツコの知らない世界」に
インスタントラーメンの専門家として
登場した、大和一朗さん。

今までに食べたインスタント袋麺は
ご当地ラーメンも含めて
なんと7500種類以上だそうですが、

彼がラーメンにハマったきっかけは、
なんとバイク事故による
記憶喪失

その記憶を取り戻すために
インスタントラーメンを食べ始めた

というのが彼のヒストリーな訳ですが、

いったいどういうことなのか?
なかなか壮絶な経歴の持ち主です。

現在はインスタントラーメン専門店
やかん亭」のオーナーという経歴を持つ
大和一朗さんですが、

事故で失われた記憶は、
無事取り戻せたんでしょうか・・・?

スポンサードリンク

大和一朗(袋麺マニア)のwikiプロフィール

名前:大和 一朗(やまと いちろう)

生年月日:1968年9月27日

年齢:51歳(2020年3月現在)

血液型:AB型

出身:大阪府寝屋川市

肩書き:
・やかん亭(インスタントラーメン専門店)グループ店主
・ツルカメエンターテインメント代表

資格:
・認定心理士
・あん摩マッサージ指圧師
・はり師
・きゅう師

趣味:
・昭和レトログッズ収集
・スケート

大和一郎顔画像
出典:Twitter

大和一朗の経歴・インスタントラーメン歴

本業は鍼灸師・認定心理士

今回、インスタント袋麺の世界を
紹介するために出演した
大和一朗さん。

1日1食、インスタント袋麺を食べる」ことを
32年間も続けてきた、
まさにインスタントラーメンの専門家です。

今でも仕事の合間を縫って、
全国あちこちのインスタント袋麺を
探し求める毎日ですが、

これまで食べてきたインスタントラーメンは
全部で15000食以上!

やかん亭にある約300種類の
インスタントラーメンは、

全て大和一朗さんが実際に食べて、
これだ!」と思った袋麺だけが
お店に並べているそうです。

そんなにインスタント袋麺ばっかり食べている
大和一朗さんの健康が
ちょっと心配になりますが、

現在51歳の割には若く見えますし、
1日1食ぐらいなら
健康的にもセーフ?なんでしょうか?

と、不思議に思っていたら
大和一朗さんの本業は
鍼灸士と認定心理士。

身体の面でも、心の面でも
人を健康にする仕事ですね!

大和一朗さんが年齢の割に若いのは、
この本業の影響なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

「やかん亭」をオープンするまで

現在は本業と並行して
大阪 日本橋で「やかん亭」という
インスタントラーメン専門店
を経営していますが、

このお店を開業したのは
2008年と、意外にも最近。

生まれ故郷の大阪を離れ、
東京で浪人を続けて
大学に進学した大和一朗さん。

もちろん、インスタント袋麺を作る
食品メーカーに就職することも
当時は考えていたそうですが、

「1社に縛られるのが怖い」という理由で
メーカー就職は断念し、

鍼灸師として、東京に診療所を
オープンすることになりました。

その後、40代目前のタイミングで
かねてからの夢だった
「インスタントラーメン専門店」を
オープンを決意。

地元大阪に戻り、お店を開く物件を
探し始めたものの
10人以上に断られ続けてしまいます。

しかしそこで、現在の「やかん亭」の
大家さんに出会い、
無事お店をオープン!

最近ではインスタントラーメンを
日本だけでなく、海外にも布教し始め、

2014年にはマレーシアの百貨店で開かれた
イベントに2週間参加し
3500袋のインスタント袋麺を売り上げたことも!

また、2019年12月には
インスタントラーメンについての本
偏愛的インスタントラーメン図鑑」も出版w

いかにもマニア向け、という本ですが
ちょっと見てみたくなる表紙ですねw

大和一朗さんが記憶を取り戻した、思い出のラーメンとは?

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です