大和一朗はバイク事故で記憶喪失に!インスタントラーメンで回復?【マツコの知らない世界】

専門家

大和一朗(袋麺マニア)の記憶喪失の原因はバイク事故

大和一朗さんの家庭は
両親が共働きで、
家を空けることも多かったそうですが、

その影響もあって、子どもの頃から
インスタントラーメンが
大好きだった大和一朗さん。

そんな彼がインスタントラーメンの
専門家となるきっかけは、
なんと記憶喪失でした。

事故当時は18歳、高校3年生だった
大和一朗さんは
バイク事故に遭ってしまいました。

瀕死の重傷を負いならがも
なんとか一命はとりとめたものの、
事故のショックで
過去の記憶が無くなってしまいました。

その後、 医者に勧められたこともあり
記憶喪失の治療の一環として、

当時記憶喪失だった彼にとって
一番親しみのあった
インスタントラーメンを食べ始めることに。

大和一朗さんが今でも続けている
1日1食、インスタントラーメン
という習慣は、
この記憶喪失から始まったんですね!

その後、この治療法が効いたのか
無事失われた記憶を取り戻した
大和一朗さん。

大和一朗さんが記憶を取り戻したのは、
チキンラーメンの香り
のおかげでした!

確かに、チキンラーメンの香りは
他のインスタントラーメンと
ちょっと違いますもんね。

しかし「1日1食袋麺」の習慣は
それからもずっと続き、

そのまま大和一朗さんは
インスタントラーメンのマニアへ
突き進むことに。

人生、いったい何がきっかけで
変わるのか分からないものですね。

大和一朗(袋麺マニア)の記憶喪失情報まとめ

3月10日のマツコの知らない世界
インスタント袋麺の世界」を紹介した
ラーメンマニアの大和一朗さんについて、

やかん亭」をオープンするまでの経歴や、
インスタントラーメンを
食べ始めるきっかけになった
記憶喪失のエピソードを調べました。

彼の人生を見てみると、
まさにインスタント袋麺がなければ
全く違った人生になっていたと
思ってしまうような人生です。

そんな大和一朗さんが
おススメするインスタント袋麺、
ぜひ直接お店で見てみてはどうでしょうか?

コメント

  1. 一朗さんです。

  2. >>山師し さん
    訂正ありがとうございます。修正しました。

タイトルとURLをコピーしました