(New!)足利市山火事原因はタバコの火不始末か「両岸山東屋で休憩していた年配男性」目撃情報

(動画)マジカルラブリーM1優勝も面白くない「解説付きミスタービーン」

マジカルラブリーネタ動画テレビ番組
テレビ番組

M1で優勝したのはマジカルラブリーでしたが、今年のM1は賛否両論。僅差でマジカルラブリーが3点を取りましたが、マジカルラブリーが優勝したことに納得できない人も多いようです。

(動画)マヂカルラブリーネタまとめ

予選と決勝戦のマヂカルラブリーのネタ動画をまとめました。ファーストラウンドも決勝戦も、2回とも同じ動きネタで通しています。

マヂカルラブリー ファーストラウンドのネタ

マヂカルラブリー 決勝戦のネタと最終結果

マジカルラブリーのネタは漫才?

今回3点を取って優勝したマジカルラブリーですが、果たして今回の彼らのネタを「漫才」と呼んでいいのでしょうか?
漫才って、コンビの二人の会話のかけあいを楽しむものでは?と思うのは私だけでしょうか。見取り図のネタと比べても、その差は歴然です。

確かに見た目はマジカルラブリ-の方が目立つし、見た目がハデだから目立つのも事実。しかしM-1グランプリは「漫才」の腕を競う大会で、「コント」ではないのでは?

ツイッターでは「マジカルラブリー=解説付きミスタービーン」と言っている人がいましたが、まさに的を射ているコメントです。

解説付きミスタービーン

審査員の投票結果も賛否両論

今回のM1は審査員の中でも票がハッキリと割れていました。3対2対2で割れていたので、審査員の中でも判断は難しかったのでしょう。

今回、マヂカルラブリーに投票したのはサンドの富澤、立川志らくと中川家の礼二の3人でした。どの人もコント風のお笑いではなく、いわゆる「漫才」スタイルで笑いを取る人ですが、その3人が揃って投票していますね。

そう考えると、中継現場では動きが大きいマヂカルラブリーのネタが一番受けていたのかもしれませんね。

最終投票の結果:
オール巨人 見取り図
サンド富澤 マヂカルラブリー
ナイツ堀 見取り図
立川志らく マヂカルラブリー
中川家礼二 マヂカルラブリー
松本人志 おいでやすこが
上沼恵美子 おいでやすこが

M1グランプリ2020の結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました