加賀まりこが子供を隠す理由は?年齢や死因、父親の画像は?

リンク広告




加賀まりこさんの子供の年齢や亡くなった原因は?

加賀まりこさんの子供は
女の子だったようですが
出産後間もなく、亡くなられたようです。

亡くなってしまったのは、全置胎盤といって
女性の胎盤が赤ちゃんの出口を
塞いでしまったことが原因でした。

子どもが生まれたのも
予定より2か月も早かったせいで、
未熟児として生まれてきたのだとか。

当時は今と比べると医療技術にも
発展していなかったこともあり、
生まれた7時間後に息を引き取ったという話です。

出産した直後に赤ちゃんが亡くなったということで、
加賀まりこさんが娘についての事実を知ったのは
4日も経った後でした。

どうしてすぐに知らせなかったのか?と
思う方もいるかもしれませんが、
やはりそこは、加賀まりこさん本人の
容体を考えてのことでした。

予定より早い出産ということで
子どもは帝王切開で母体から取り出されたため、
母体へのダメージもかなりあったそうです。

その状態で娘の訃報を知らせてしまうと、
もしかしたら本当に親子ともども
同じことになっていたかもしれませんしね。

どうしても技術的に限界がある以上、
加賀まりこさんのようなケースは
今と比べても、やはり多かったのではないかと思われます。

その後は、出産からわずか1か月半しか経たない内に
女優業へと復帰した加賀まりこさん。

当時は、娘の訃報のショックを忘れるために
仕事に集中するしかなかったんでしょうね。

それも、無理のない話です。。。

スポンサードリンク

加賀まりこさんの子供の父親(旦那)は誰?画像はある?

子どもを妊娠した当時、
加賀まりこさんは未婚でした。

当時、加賀まりこさんは
子どもの父親、つまり旦那を世間に公開せず
シングルマザーとして子供を産むことを
決意していたそうです。

しかし、当時は今よりも
シングルマザーというものに理解のない世の中。

日ごろの加賀まりこさんの毒舌キャラもあって、
世間では大バッシングだったそうです。

もちろん、生まれてくる子どもについては
加賀まりこさんとその夫は
内々に話を済ませていたそうですが、

現在でも子供の父親が誰なのかは
はっきりとしていません。

調べてみたところ、父親候補は
何人かいるようですですね。

まず、当時の記録によると
加賀まりこさんが女の子を出産したのは、
1972年の2月14日でした。

その後、1974年にフジテレビ勤務の
高田明侑(たかだはるゆき)さん
という方と結婚しましたが、
この方とは1980年に離婚しています。

ただ、妊娠の時期と結婚のタイミングが
明らかにずれているので、
この人が子供の父親である可能性は低そうです。

一方、子供の父親候補として
有力な候補の一人が、俳優の布施明さん。

出典:映画.com

年をとった今でもダンディな布施明さんですが、
当時もかなりのプレイボーイだった様子。

加賀まりこさんと秘密裏に
子どもを作ったのでは?という噂が流れてしまったのも
自然な流れだったようです。

今では、当時の噂については
デマだったという事になっています。

ただ、現在になっても
加賀まりこさんの子供の父親が誰なのかは
はっきりしていません。

そうなると、布施明さんが当時の父親だったという
可能性も、0というわけではないでしょうね。

とは言っても、今の加賀まりこさんには
事実婚をしている男性がいます。

いまさらこの話を掘り起こしても
仕方ないでしょうね。

女優加賀まりこさんの子供の情報まとめ

女優加賀まりこさんの子供について、
年齢死因父親候補の画像などを調べてみました。

一見華やかな生活をしているようにも見える
芸能人と言えども、
やはり人に言えない話はあるものですね。