サンデー・ジャポンにファン・インソンさんが出演!実は男性!?妻の年齢は?

2/25(日)朝のサンデー・ジャポンに料理研究家のファン・インソンさんが出演です!

お名前からも分かる通り韓国の方ですね。
ファン・インソンさんの画像はこちら↓↓

きれいな方ですね~、という声も多いそうですが、実はこの方男性だそうですΣ(‘ω’ノ)ノ
とても信じられませんね!

今回は、一見どうみても女性にしか見えないファン・インソンさん(いんくん)について、色々と情報を集めてみました。

スポンサーリンク

ファン・インソンさん(いんくん)のプロフィール

名前:ファン・インソン

性別:男性

生年月日:不明

未婚or既婚:既婚

奥様からの愛称:いんくん

年齢:26歳(2018年2月現在)

出身:韓国 ソウル

職業:料理研究家

来歴:2年

日本へ来てまだ日が浅いということで、探してもあまり情報が見つかりませんでした。
色々と謎に包まれた部分が多いですね!

いんくんの奥様はどんな人?

ファン・インソンさんは既に結婚されているとのこと。
もちろんお相手は女性です笑

奥様は日本人とのことですが、一般の方だそうで画像は見つかりませんでした。
以前「あさイチ」にいんくんが出演した時には「僕より年上」と言っていたそうなので、奥様の年齢は20代後半~30代前半ぐらいかな?と予想できますね。
どんな方なのか、非常に気になります!

ファン・インソンさんは結婚を機に日本に来たそうなので、結婚して2年は経っていることになりますね。
奥様からはいんくん、と呼ばれているそうですね。2年経っても奥様とは変わらず仲が良いことが伝わってきます!

今回のインタビューで明らかになりましたが、奥様とは出会ったその日にお付き合いを始めたそうです!
そこから晴れて結婚まで至ったんですから、運命的な出会いだったと言っても過言ではないですね!
ちなみに、奥様も最初はいんくんを女性だと思って声を掛けたそうです笑

噂では、奥様もファン・インソンさんに負けず劣らず美人とのこと。
街を歩いていると、夫婦ではなく姉妹に間違われたこともあるそうです(ノ∀`笑))
普通だったらまずありえないですね!

いんくんの過去や現在の仕事は?

韓国に居た時はモデル看護師をしていたそうです。まだ25歳なのに仕事の経歴も豊富ですね!

モデルになったきっかけはスカウトされたからだそうですが、当時ファン・インソンさんをスカウトした人は恐らく女性だと思ってスカウトしたのではないでしょうか笑
看護師として働いていた時も、ナースさんと間違われることも多かったのではないかと思います。

そんなファン・インソンさんが料理研究家として活動を始めたのは、看護師時代のとある体験がきっかけだったそうです。

― 韓国では看護師としても勤務されていたということですが、そこから料理の道に進んだ理由は?

いんくん:看護師として働いていた時、薬とか点滴より、しっかりしたお食事が回復の手助けになることを目の当たりにしたからです。調理室からレシピをもらったり、病院食を一緒に計画したりしたのが始まりですね。

出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1746835

素晴らしい理由ですね!
大学では健康医学、栄養学などを学んでいたそうなので、元々その方面に興味があったのかもしれませんね。

また、モデルさんをしていた時には美容のために食生活に関する指導を受けたこともあるそうなので、そういった経験も料理研究家になるきっかけのだったのではないかと思います。

現在は東京の自宅で料理教室を開いているとのこと。
自宅は東京江戸川区で3LDKの広さだそうです!

調べてみるとNiki’s kitchenという海外の方が自宅で料理教室を開催するページに登録がありました。

出典:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Mdpr_1745012/

この写真も、やっぱり女性にしか見えませんね!

スポンサーリンク

いんくんの家族は?子供やペットはいるのか?

現在は東京で奥様と暮らしており、お子さんはまだいないそうですね。

いんくんと奥様の愛情は、もっぱら愛猫の蘭丸ユッキーに注がれているようです!

蘭丸くんとユッキーくんはどちらも保護猫とのこと。
いんくんと奥様の二人から可愛がってもらえて、蘭丸くんとユッキーくんも幸せなのではないでしょうか(*^^)

まとめ

サンデー・ジャポンに出演したファン・インソンさん(いんくん)について、情報をまとめてみました。

今回のサンデー・ジャポンではいんくんの一日に密着するコーナーもあるそうなので、そこでさらなる情報が公開されることに期待ですね!

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする