世界一受けたい授業のアニー子役は誰?双子姉妹?プロフ名前まとめ【2020】

子役

4月11日の世界一受けたい授業は、
ミュージカル「アニー」の特集でしたね。

コロナの影響で、アニーのミュージカル公演も
だいぶ影響を受けているみたいですが、

今回の番組にはアニーに出る
子役の子ども達も登場して
練習の成果を披露していました。

その中でもやっぱり主役である
アニー役の女の子2人
特に目立っていましたが、
この子役の子、2人とも見た目がそっくり。

同じカツラや衣装を着ているからか、
パッと見た限り、双子の姉妹
にも見えます。

もしかして本当に双子なんでしょうか?

世界一受けたい授業のアニー子役2人は誰?双子の姉妹?

世界一受けたい授業に出ていた
アニー役の子役ですが、

2人とも、実は全くの別人で
双子でも、姉妹でもありませんでした
・・・笑

今回番組に登場した子役の子は

・荒井 美虹(あらい みく)
・徳山 しずく(とくやま しずく)

の2人。

収録の時のアニー2人を見ると、
やっぱりそっくりに見えますが・・・

アニー双子
出典:Twitter

2人とも、出身の県も別ですし
やっぱり家族という訳では
ありませんでした。

審査員の人がアニーの子役を選ぶときに、
わざと似ている子役を
選んだんでしょうか?笑

アニー役の子役はなぜ2人いる?

今回の世界一受けたい授業に出演した
アニー役の子役
双子の姉妹ではなかった訳ですが、

舞台でのアニー役は一人なのに
アニー役が2人なのは
何か理由があるんでしょうか?

どうやらアニーに限らず、子役の子どもが
舞台公演に出る場合は、

義務教育の妨げにならないように
児童の労働が軽易なもの」に
限定されるようです。

演劇によっては、子役の負担を減らすために、
開演・終演の時間を
早くすることもあるようですが、

アニーの場合は、Wキャストにすることで
子役の負担を減らすことで
この条件をクリアしている、ということですね!

最初、アニー役が2人ということで
途中でアニーが交代するのか?と思っていたら、
裏の理由はこれだったんですね。

世界一受けたい授業のアニー子役のwikiプロフィール

2020年のアニー役の子は
一度変更になっているみたいですね。

変更前のアニー役は
徳山しずくさんともう一人、
川原菜摘(かわはら なつみ)さんだったようですが、

川原菜摘さんが諸事情で
交代することになった結果、

荒井・徳山ペアの2人が
子役をやることになっています。

晴れてアニー役をゲットした
この子達、一体どんな子ども達なんでしょうか?

荒井 美虹 (あらい みく)

【プロフィール】

生年月日:2009年4月4日

年齢:11歳(2020年4月11日現在)

出身:東京都

荒井美虹さんは、舞台演出家の
篠崎光正さんが開く
「シノザキシステムズキッズ」に所属。

今回のアニー役以外にも

・ベネッセこどもちゃれんじのDVD
・ミュージカル「白鳥」
・WOWOWドラマ「コールドケース -真実の扉-」


などにも出演しています。

特にミュージカル「白鳥」に
出演したのは、
なんと小学一年生のころ!

荒井美虹さんはまだ小学生ですが、
すでに子役として
舞台をいくつも経験しているんですね。

德山 しずく(とくやま しずく)

【プロフィール】

名前:徳山 しずく

生年月日:2009年1月14日

年齢:11歳(2020年4月現在)

出身:東京都

好きな科目:音楽

特技:跳び箱、リレー

徳山しずく
出典:アメブロ

徳山しずくさんも、2020年の
アニー役に抜擢されるまでには
かなりの努力を積んできたみたいですね。

アニーのオーディション合格前には、

・「冒険者たち~この海の彼方へ~」月組 ジャンプ役
・「ジョセフ」STUDENT役


などのミュージカルに出演し、
小学四年生から1年間、
歌のレッスンにも通い続けていたのだとか。

しかもアニーのオーディションには
過去に2回、書類審査で
落とされていて、

3回目の挑戦にして
2020年のアニー役を
見事勝ち取った子です!

世界一受けたい授業のアニー子役の情報まとめ

世界一受けたい授業」に
アニー役で出演した子役

荒井美虹さんと
徳山しずくさんについての
情報をまとめてみました!

今年のアニーの公演は
はたして無事に開演できるのか?
まだ分かりませんが、

コロナでせっかくのチャンスがムダにならないよう
祈るばかりです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました