(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

対馬悠介「イケメン顔とのギャップに苦しむ毎日」女性を憎む動機とは

対馬悠介イケメン顔写真対馬悠介(小田急線通り魔犯)
対馬悠介(小田急線通り魔犯)

夜の小田急線で通り魔事件を起こした後に逃走し、その後出頭し逮捕された対馬(つしま)悠介容疑者。逮捕後に公開された顔写真はイケメンなのに、女性をひたすらに憎んでいる対馬悠介容疑者はインセルなのではないでしょうか。

対馬悠介のマスク顔がイケメン「偏った女性蔑視の思考」

小田急線の快速特急列車車内で乗客を刃物で襲い、10人が重軽傷を負った通り魔事件。逮捕されたのは36歳の派遣社員 対馬(つしま)悠介容疑者でした。

犯行当時、車内にいた人の証言によると対馬悠介容疑者は突然暴れだしたとのこと。おまけに36歳の派遣社員ということで、犯人はうだつの上がらないブサメンだろ、と思わず想像した人もいるかもしれませんが、逮捕後に公開された対馬悠介容疑者のマスク顔はかなりのイケメン顔。

逮捕後の供述では「勝ち組の女性を憎んでいた」と語っていますが、対馬悠介容疑者のイケメン顔はそれだけで勝ち組と言えるもの。おまけに通っていた大学は中央大学の理工学部で偏差値も平均以上。イケメン+世間的にはそれなりの学歴というあまり見ないタイプの犯人です。

対馬悠介の顔は目や鼻もくっきりとして、マッチングアプリにいれば大層モテるタイプでは?と思わせるイケメン顔。しかし逮捕された後に対馬悠介容疑者が語った犯行の動機は、女性への屈折した思いを感じさせるものでした。

「逃げ場がなくて大量に人を〇せるから電車を選んだ。誰でもよかった」「6年ほど前から幸せそうな女性を見ると〇してやりたいと思うようになった」(対馬悠介容疑者)

対馬悠介容疑者の素性を聞けば聞くほど、恵まれないタイプの犯罪者とはとても言えない。対馬悠介容疑者よりも過酷な環境にいる人はこのご時世かなり多く、正直言ってなぜ犯罪を犯してしまったのかが疑問とも言えます。

対馬悠介顔画像2

対馬悠介の素顔は岡庭由征と同じ「マスクイケメン」か

なぜ対馬悠介容疑者はそこまで女性を憎むのか?対馬悠介容疑者と同じマスク姿のイケメン〇人犯で有名なのは、今年5月に逮捕された岡庭由征(よしゆき)です。

岡庭由征は2019年9月に茨城県境町の住宅で小林光則さん夫婦を刃物で〇害、同居していた子ども2人に刃物やスプレーで重軽傷を負わせた事件の犯人です。

岡庭由征容疑者の前科

  • 高校時代 切断した猫の生首を高校に持ち込むなどの虐待歴あり
  • 2011年11月 中学3年生女児(14)のあごを刃物で刺す
  • 2011年12月 小学2年女児(8)の背中や胸を小刀で刺す
  • 2019年9月 小林光則さん一家4人を刃物で殺傷し逮捕

しかし岡庭由征がマスクを外した時の顔は、いたって普通。マスクを着けた時だけイケメンになる「マスクイケメン」だった訳ですが、過去には女子児童を狙った犯行をくり返すなど、自分より弱い女性をターゲットにするという点が、対馬悠介容疑者と共通しています。

もちろん対馬悠介容疑者とはハッキリとした違いもあり、対馬悠介容疑者が犯行におよんだ動機は女性への憎しみです。

対馬悠介容疑者のTwitter,Facebookなどを見る限り、過去に付き合っていた彼女に浮気されたのが原因か?と思われますが、ネコを〇して生首を持ち込むなどの猟奇的な犯行を繰り返していた岡庭由征とは、全く別の犯行動機があると考えられます。

対馬悠介はインセルか「マスクイケメンの持つ二重ギャップ」

逮捕後には「6年前から女性を憎むようになった」と、やけに具体的なコメントを残している対馬悠介容疑者。過去に女性とのコミュニケーションが上手くいかなかった、そのことが対馬悠介容疑者の心を傷つけてきたことは簡単に想像できます。

イケメンは顔がかっこいい分、女性からのハードルが上がってしまい勝手に落胆されるというのはよく聞く話。イケメン好きの女性と付き合っても、素顔を見せただけで幻滅される。そんなシーンが過去にあったのでは?そう思わせるコメントです。

「なんだ、ただのマスクイケメンか」そんな女性からの勝手な評価が、対馬悠介容疑者の一方的な〇意を目覚めさせたことは想像に難くありません。

対馬悠介の女性蔑視

対馬悠介容疑者のような男性のことを、アメリカでは「インセル」と呼んでいます。

「女性と社会は、我々を落胆させ孤独とうつに追い込んでいる。外見に対する彼らの執着は、彼らの基準を満たさない我々の怒りに油を注ぎ、殺人へと向かわせる。これは、我々が心を病んでいるからではない。偏見に対するノーマルな反応なのだ」

出典:HUFFPOST

サラダ油に火を付けようとして失敗した対馬悠介容疑者。36歳という年齢の割にはあまりにお粗末な犯行ですが、対馬悠介容疑者のイケメン顔と中身には悪い意味でギャップがあったと言えるでしょう。「顔はイケメンだけど・・・」そんなギャップが対馬悠介容疑者の怒りに油を注いでしまったのかもしれません。

【関連記事】
對馬悠介Facebook「これいつの給料だろ」勝ち組から外れた派遣社員の荒れた日々
対馬悠介Twitter「裏切る人間に生きる価値はない」イケメン男子が女性を憎む心情
福岡双葉保育園死亡事故まとめ「浦上陽子園長は続投」批判口コミが殺到
河村たかし名古屋市長金メダル噛み「高田純次なら許される」テレビに踊らされ大炎上
浦上陽子園長ら「病気でも来るだけ来て」関係者が語る双葉保育園の実情と人物像

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました