岡本駅事件の犯人顔画像は?名前特定で宇都宮通り魔動画からスポーツ経験者か?

ニュース

17日、栃木県宇都宮市にあるJR岡本駅で女子高生を狙った通り魔事件が発生しました。通学時間帯の学生を狙った犯人は現在も付近を逃走中で、犯人逮捕のため防犯カメラがとらえた犯人の映像が一般公開されました。

「金を出せ」女子高生を脅して切りつけ、男は逃走中

通り魔が逃走している影響で付近の学校では集団登校が始まっており、一刻も早い犯人逮捕が望まれます。岡本駅の事件の犯人の画像や特徴など、現在判明している情報をまとめています。

(9月19日追記)警察は宇都宮東署に出頭してきた23歳の男をこの事件の犯人として逮捕しました。犯行の動機については「金品目的ではない」と供述し、その後は黙秘を続けています。一体何が目的だったのでしょうか・・・

(動画)岡本駅通り魔事件の犯人は逃走、その後出頭

17日朝に発生した岡本駅での強盗致傷事件ですが、同日夜になっても犯人は捕まらず逃走していることを受け、栃木県警は防犯カメラの映像を公開しました。

防犯カメラでは後ろを気にしながら、踏切の近くを必死に逃走する犯人が映っています。映像がぼやけているため通り魔犯の顔までハッキリとは確認できませんが、犯人を知っている人が見れば男性が特定できるのではないのでしょうか。

強盗致傷事件で逃走する容疑者 防犯カメラ映像 宇都宮

通り魔犯は犯行後、線路に沿って南に逃走。グーグルマップで調べた結果、防犯カメラに映っているのは駅から100mほど南西に行った踏切だと分かりました。この後犯人は道沿いに北西方向に逃げたものと思われます。

(画像)宇都宮通り魔犯の名前や特徴

宇都宮の通り魔犯について、現在発表されている情報はこちらです。外見の特徴のみで、名前などの詳しい情報はまだ判明していません。事件発生当時は服装などの情報も有効でしたが、発生から時間がたってしまっているので服装などは別物になっている可能性もあります。

・20~30代の男性
・身長170センチ前後
・やせ型
・白色の半そでTシャツ
・カーキ(黄土色)のズボン
・サングラス着用
・黒いトートバッグを持っている

宇都宮市で事件が起きたのは17日の朝8時20分ごろ。通り魔犯はカッターナイフで「金目の物を出せ」と脅しますが、女子高生から抵抗されると右手を切りつけ、そのまま逃走。女子高生は右手の薬指に軽傷を負いましたが、入院などはありませんでした。

(19日追記)犯人が警察署に出頭したことで、宇都宮市の会社員 根本達也(23)が事件の犯人だと明らかになりました。

通り魔犯はスポーツ経験者?

防犯カメラの映像を見る限り、かなり逃げ足の速い犯人です。「(男が)思いっきり駆け足で逃げて行った」(目撃者)という情報もあるぐらいですから、現場から逃げるのは一瞬の出来事だったのでしょう。

バッグを背負っているにも関わらず足が速いところを見ると、かなり走り慣れていますね。陸上などのスポーツ経験者の可能性もあります。自転車など、スピード競技の経験者なのかもしれません。

防犯カメラの映像をさらに拡大してみました。マスクらしきものを付けていることが分かります。髪型はやや短髪、顔の輪郭は細長い形をしていますね。体型はやせ型と報道されていますが、シャツの下は筋肉質な体型のように見えます。

宇都宮駅通り魔犯顔画像

通り魔犯の動機については、ニュースでは強盗目的と報道されています。しかし相手は成年もしていない女子高生、本当に金目の物を持っていると思って犯行に及んだのでしょうか?

現場のJR岡本駅は利用客も少ない寂れた駅ですが、事件が起きたのは朝の通勤時間帯。いくら人目が少ないとはいえ、金目当ての犯行なら人の目が届かない夜にした方が、どう考えてもよさそうなものですが。。。

詳しい動機は犯人が逮捕され次第判明するでしょうが、カッターナイフで切りつけたにも関わらず上は白のTシャツ、下はカーキのズボンと血の色が目立ってしまう服装など、いろいろと粗が目立つ犯行ですね。カッターナイフを持って行ったのは万が一に備えて、というつもりだったのでしょうか?

岡本駅のコンコースは小学生の通学路でもあるため、逆上した犯人が周りの子どもを襲う・・・なんてことにならなくて幸いでした。

通り魔犯の逃走先は?

事件が起きたのは、栃木県にあるJR岡本駅西口の公衆トイレ。兵庫県にも「岡本駅」はありますが、こちらは阪急電鉄線の駅なので別物ですね。

駅周辺を撮影した様子はこちら。岡本駅のまわりは殺風景で、飲食店など目立った建物はほとんどありません。さらに駅の改札は2階にあることから、トイレ付近は死角になることも多かったのでしょう。

交番があるのは駅から徒歩5分ほど離れたところ。通報してから現場に警察が駆け付けるまで時間がかったことが予想されます。現場では被害にあった女子高生の悲鳴を聞いた目撃者が何人かいましたが、この距離では悲鳴も直接は届かなかったものと思われます。

周囲が殺風景な分、現場から離れるときに車などを使うと目立つ恐れがあるからなのか、監視カメラの映像ではひたすら走って逃げていた通り魔犯。現に怪しい車などの目撃情報がないことからも、犯人は車で逃走したわけではなく、そのまま走って逃げ続けたと予想します。

付近にはショッピングモールなど、人ごみに紛れるような場所はありません。どこかの建物に隠れていることは考えにくいでしょう。そうなると、通り魔犯は警察が駆け付けるまでの間にどこか遠くに逃げてしまったと考えられます。

監視カメラを映像を見る限り、運動はできそうな体型はしています。ずっと走り続けて逃げたとはさすがに考えにくいでしょうから、どこかに自転車やロードバイクなどを隠していたのかもしれません。ずさんな計画を立てている割に未だに逃げおおせている犯人ですが、今は自宅に隠れているのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました