(動画・画像)高田馬場駅で女性が発狂し降車拒否、山手線遅延。現場の様子まとめ

ニュース

8月18日、山手線の高田馬場駅で乗客トラブルが原因で電車が遅延しました。帰宅ラッシュの時間帯でもある午後6時半ごろに女性がトラブルを起こした結果、山手線車内かなり混雑した状態に。

電車遅延の原因となった人は女性で、この人は車内でサラリーマンと口論を起こしたことがきっかけでした。通報を受けてまずは駅員が女性を説得したものの女性は応じず、今度は警察が出動し対応に乗り出します。

しかし女性はヒステリー状態になって「帰りたい」と叫び続け、電車から降りるのを30分近く拒否します。この影響で電車は大幅に遅延し、最後には運転再開のため、警察が女性を車いすで車外に出してしまいました。

(動画)高田馬場駅で乗客トラブル、現場画像まとめ

女性が車内でトラブルを起こしている間にも、隣接したホームにはどんどん人があふれていきます。列車の一時停止は30分近くも続いたとのことで、かなりの人がこの女性のトラブルを知ることとなりました。

女性が警察と話していた内容はこちらです。警察は冷静に女性をなだめますが、女性は「関係ない」「関わりたくない」とヒステリックに喚くばかりでいっこうに話が進みません。警察も話し合いを進めるよう説得するも、全く効果はなし。

女性「ダメなの!ヤメて!ヤメて!私関係ないの!関係ない!」
「何する、本当にやめてください、そこに絡まれた人がなんでいるんです」「行かなきゃいけないんですか、おかしいです、おかしい!そうじゃなくて私が○○してるだけ、私が被害者・・・あなたは横にずっと・・・頭がおかしいのはあっち!」
「嫌です、帰ってください、嫌です、話したくない!」
「気持ち悪くてあの人はもう見たくありません!帰らせてください、ヤメてください!」
「嫌です、嫌です!相手の方は関係ありません!帰らせてください!」
「私は帰りたいの、帰らせて!関わりたくありません!」
「・・・関わりたくありません」

トラブルの原因は混雑した車内でぶつかったからか

上の動画の前、つまり警察が出動する前ということですが、女性がトラブルになった男性との間で最初に交わしていた会話がこちらです。動画によると、帰宅ラッシュで混雑した車内で、男性と女性がぶつかったことが今回のトラブルのきっかけです。

女性「言って・・・・ないでよ!?何で私がここにいたのに・・・ないでしょ?何でよ!なんでおかしいでしょ!?何で私が悪いんです?何でなんで??何で??」
「私が悪いって言わないで!言わないで!私がなんでぶつかってきたって言うの!?」

男性と口論になった女性は興奮して「私は悪くない!」と繰り返し、誰の聞く耳ももちません。動画には映っていませんが、相手の男性は女性から血が出るほど引っかかれたという情報も。

実際どちらの方からぶつかったのかはもう分かりませんが、ささいなトラブルから山手線を30分以上遅延させたことで多くの人が迷惑を被っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました