雑学

シュレッダーへのスプレー(エアダスター)はガス爆発に注意!対策や注意点は?

今どきはどこの会社にもある、
書類を処分するための電動シュレッダー

便利なので、人によっては
自宅にあるという人もいると思いますが、
電動シュレッダーを使う時に
メーカーが注意を呼び掛けていることがあります。

それは「エアダスターなどのスプレー類を
シュレッダーに吹きかけてはいけない

ということ。

電動シュレッダーにこれをしてしまうと
最悪の場合はシュレッダーが爆発し、
火災が発生する場合もあります。

製品によっては、吸い込み口がよく詰まるので
ゴミ取りのためにエアダスターを使った方も
いるかも知れませんが、
いったいなぜ爆発してしまうのか?

爆発を起こす詳しい理由や、
エアダスターを使う時の対策方法について
詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

シュレッダーにエアダスターを使うと爆発する理由

電動シュレッダーにエアダスターを使うと
爆発を起こしてしまうのは、
スプレー缶の中にある可燃性ガスが原因です。

・紙の投入口
・カッター部
・ダストボックス


など、ゴミやホコリが溜まりやすい箇所に
エアダスターを使うと、
シュレッダーの内部にガスが溜まります。

最近だと、アパマンショップや
ネット通販のモノタロウが
爆発事故を起こしていましたが、
アレと同じ状態ですね。

密閉されたシュレッダーの内部に
ガスが溜まり、そこから
何らかの原因で火花が散ってしまうと
ガスが爆発してしまいます。

シュレッダーが爆発すれば
近くにいる人はもちろん危険ですし、

周りに燃えやすい物があったりすると、
さらに大きな事故にも繋がる恐れがあります。

シュレッダーの爆発は、どの種類のシュレッダーでも
発生する可能性があるので、
メーカー側もホームページなどで
注意を呼び掛けています。

シュレッダーにエアダスターを使う時の注意点

また、爆発は可燃性ガスが原因なので
エアダスターだけでなく

・殺虫剤
・塗料
・潤滑剤


など、そもそもスプレー缶を
シュレッダーに向けて使うことは
止めた方がいいでしょう。

特に電動シュレッダーの場合、
スイッチを入れた時に火花が散る恐れがあるので
絶対にスイッチは入れないようにしましょう。

エアダスターの爆発原因と対策まとめ

シュレッダーにエアダスターなどの
スプレー缶を使った時の
ガス爆発の危険性や、注意点についてまとめました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です