スポーツ選手

鈴木康友(野球)現在や妻(嫁)子どもは?病気で血液型が変わった!?

元プロ野球選手で、
現在は野球コーチ兼解説者として
活躍している鈴木康友さん。

現在は既婚で、家族は妻(嫁)の
他にも子どもが一人いるそうですが、
実はとある病気にかかり、
余命宣告を受けたこともあるのだとか。

壮絶な闘病生活を送った結果、
その病気は完治したものの
血液型が変わってしまったという話まであります。
一体どういうことなのでしょうか?

今回の記事では、元プロ野球選手の
鈴木康友さんのご家族(奥さん子ども)
以前かかっていた病気について調べてみました。

スポンサードリンク

鈴木康友のwikiプロフィールと現在の仕事

名前:鈴木 康友(すずき やすとも)

生年月日:1959年7月6日

年齢:59歳(2019年6月現在)

出身:奈良県五條市

身長:180cm

体重:84kg

利き腕:右投げ右打ち

ポジション:内野手

職業:野球コーチ、解説者

鈴木康友さんは、現在でも甲子園の常連である
奈良の天理高校を卒業後、
プロ入りして巨人に入団しました。

当時のドラフト順位は5位だったにも関わらず、
あの長嶋監督が鈴木康友さんの自宅まで出向いて
プロ入団を説得したというエピソードまであるそうです!

また、鈴木康友さんは
選手としても、監督・コーチとしても
非常に多くの球団を
渡り歩いたことでも有名です。

鈴木康友さんがこれまで在籍していた球団は、
選手としては
・読売ジャイアンツ
・西武ライオンズ
・中日ドラゴンズ
の3球団。

また、監督・コーチとしては
・西部ライオンズ
・読売ジャイアンツ
・オリックス ブルーウェーブ
・東北楽天ゴールデンイーグルス
・福岡ソフトバンクホークス

など、これ以外にも
四国アイランドリーグの球団に
在籍していました。

全部で10球団もの団体にいた
鈴木康友さん。

四国アイランドリーグのコーチをしていた時は
徳島インディゴソックスを
リーグ優勝、そして独立リーグの
グランドチャンピオンシップに導きました!

しかし、2017年の夏ごろから
病気で体調を崩したということもあり、
野球コーチの契約は2017年11月で一旦終了。

現在は、その豊富な野球経験を活かして
2018年10月からは立教新座高等学校で
非常勤の野球コーチ
を務める傍ら、

2019年からはJ SPORTSで
野球解説者
をしています。

過去の経験を活かした解説は
的を得ていると評判です!

スポンサードリンク

鈴木康友の家族(嫁,子ども)は?

まさに野球一筋の人生を送っている
鈴木康友さんですが、
現在のご家族はどうなっているのでしょうか?

調べてみたところ、鈴木康友さんの
奥さんについては
ほとんど情報が見つかりませんでした。

元客室乗務員だったという話なので、
一般の方なんでしょうね。

続いて、鈴木康友さんの子どもについては
奥さんとの間に「翔太」という名前の
息子さんがいるようですね。

翔太さんは埼玉県の立教新座高校で
野球をしていました。

翔太さんが高校で野球をしていたのは2006年なので、
現在はもちろん高校は卒業済で
年齢は30歳前後ということになりますね!

ところで、翔太さんが通っていた
立教新座高校は、現在鈴木康友さんが
野球コーチを務めている高校そのものですね!

かつて子どもが通っていた高校で
自分がコーチをするというのは
どんな気分なんでしょうか?

また、ネット上で鈴木康友さんのことを調べると
子どもがもう一人、がいるという
情報が出てきますね。

しかし、これは今回紹介している
鈴木康友さんのことではないようです。

実は浜松市の市長として
同姓同名でもう一人の「鈴木康友」さんが
いるので、娘さんがいるのは
こちらの市長の方ですね。

鈴木康友は病気で血液型が変わった!?

現在も野球に関わる仕事をしている
鈴木康友さんですが、
なんと以前病気にかかってしまったせいで
血液型が変わってしまったという話が。

一体どういうことなのか調べてみたところ、
鈴木康友さんは2017年の夏ごろに
骨髄異形成症候群 (こつずいいぎょうけいせいしょうこうぐん)
という血液の難病を患っていました。

これは、血液の中にある
赤血球や白血球などの「血球」が
正常に作られなくなる病気です。

当時は徳島インディゴソックスのコーチをしていた
鈴木康友さんは、病院で輸血を受けつつ
チームの試合を見守っていたという話です。

その後、年が明けた2018年からは
本格的に治療を始め、
2018年3月には「 臍帯血(さいたいけつ)移植 」
手術を受けました。

当時は体の抵抗力が弱っていたせいで
一時期は病院の無菌室に
こもっていた時期もあったそうです。

ですが、奥さんの支えもあり
無事に病気は完治。

この移植手術を受けた結果、
鈴木康友さんの血液型は
O型からA型になったということでした。

血液型って、変わるものなんですね。。。
けっこう衝撃です。

もし手術が失敗していれば
鈴木康友さんは
帰らぬ人になっていたかもしれません。

本当に手術が成功してよかったですね。
(出典:デイリースポーツSPORTS COMMUNICATIONS)

鈴木康友の家族と血液病情報まとめ

元プロ野球選手の鈴木康友さんの
家族(嫁,子ども)や血液の難病についての
情報をまとめました!

今は元気になって、コーチにも
復帰しているということなので、
これからも無理せずに野球を教え続けて欲しいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です