テレビ番組

体育会TVで野口啓代(スポーツクライミング)がオバサン役ドッキリ!変装前がヤバいw

11月2日に放送された体育会TVでは、
スポーツクライミング選手の
野口啓代さんがドッキリ企画に出演しました。

今回の企画では、野口啓代さんが
ただの太ったオバサンに
変装した状態で登場。

スポーツクライミングをする
子ども達の前で、
プロの華麗な登りっぷりを
披露していました!

プロのクライマーの凄さはもちろんですが、
変装前のオバサン姿が
あまりにスポーツ苦手そう過ぎて
ちょっと笑えましたw

今回登場した野口啓代さんは
2020年の東京オリンピックにも
代表選手として出演する選手。

スポーツクライミングでは
日本でも有数の選手だそうですが、
一体どんな人なんでしょうか?

スポンサードリンク

野口啓代(ボルダリング)のwikiプロフィール・経歴

野口啓代
出典:Wikipedia

名前:野口 啓代(のぐち あきよ)

生年月日:1989年5月30日

年齢:30歳(2019年11月現在)

身長:165cm

体重:49kg

出身:茨城県龍ヶ崎市

小学五年生の時に、グアムで
スポーツクライミングを始めた
野口啓代さん。

2001年の全日本ユース選手権では、
当時小学6年生だったにも関わらず
中高生に混じって出場。

しかも見事に優勝し、
当時はスポーツクライミング界の
天才少女と言われていました!

スポーツクライミングの中でも
特にボルダリングが専門の
野口啓代さんは、

中学~高校あたりから
世界大会にも出場し始めます。

その後、2008年にフランスで開かれた
ボルダリング・ワールドカップで
ついに優勝を果たします。

これがどれだけ凄いのかと言うと、
ボルダリング・ワールドカップで
日本人が優勝したのは、
2000年以来の8年ぶり。

しかも日本人女性としては
史上初という快挙です!

初優勝後も、国内外で開催される
ボルダリング・ワールドカップでは
何度も優勝を重ね、

2019年8月に行われた
「2019 IFSCクライミング世界選手権大会」
では、女子複合種目で総合2位に。

そして来年の東京オリンピックでは
日本代表選手に選ばれました!

ただ、現在30歳の野口啓代さんは
次の東京オリンピックをを最後に
現役を引退すると表明しています。

今回の体育会TVのように
テレビで見られる機会も
今後は減ってしまうんでしょうね。。。

スポンサードリンク

体育会TVの変装前のオバサン姿がヤバいw

スポーツクライミング業界では
超有名人な野口啓代さん。

今回のドッキリ企画では、
とてもボルダリングなんかできそうにない
オバサン姿に変身しましたw

その姿がこちら(左)↓

右の野口啓代さん本来の
姿と比べると、
違いは一目瞭然w

変装マスクで顔のフェイスラインまで
完全に変わっているので
これは気づきませんね!

実際目の前で見たら
結構衝撃だったでしょうね笑

野口啓代の体育会TV出演情報まとめ

11月2日放送の体育会TVで
ボルダリングのドッキリ企画に出演した
野口啓代さんについての
情報をまとめました。

残念ながら2020年の東京オリンピックで
現役を引退してしまう
野口啓代さんですが、

まだまだ30歳と若いので、
これからも体育会TVには
出演してほしいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です