ニュース

ソリトンシステムズがトランプ人形で炎上!どんな会社?炎上リスクのセミナーを開いたばかり・・・

ソリトンシステムズという会社が
ネット上で炎上してしまいました。

ソリトンシステムズは、中国の上海で開催された
「CESアジア」という家電見本市に
ブースを出展していたという話ですが、
いったいなぜ炎上してしまったのでしょうか?

そもそも、ソリトンシステムズとは
いったいどんな会社なのでしょうか?

(2019年6月13日 22:55追記)
今回の騒動について、ソリトンシステムズが
公式コメントを発表しました。

(2019年7月10日追記)
このコメントは、その後HPから削除されました。

一部で報道されておりますトランプ像は弊社の出展物ではございません。
NEWZAPというベンチャー企業のデモ品のひとつと聞いております。
なお、報道機関のインタビューに応じた者は弊社の元社員になります。
この度は、誤解を招き、深くお詫び申し上げます。

出典: ソリトンシステムズ公式HP

このコメントによると、
騒動の原因となった社員は
ソリトンシステムズの元社員という話です。

AFPから報道された動画を確認したところ、
トランプ像が置かれていたのは
「NEWZAP」という名前が書かれた
企業ブースの中でした。

当時、そのブースの中には
「Soliton」というロゴが入った
黒いシャツを着た社員が一人。

元社員がロゴ入りのシャツを着ていた?
というのも妙な気はしますね・・・?

スポンサードリンク

ソリトンシステムズが炎上したのはなぜ?

AFPのニュースによると、6月13日に
中国で開催された家電見本市に
出店していたソリトンシステムズが、

ストレス発散」という名目で
アメリカのトランプ大統領に似せた
人形の頭を、ハンマーで叩くというブースを
開いてたという報道がありました。

出典:AFP BB NEWS
© AFPBB News

内容を見る限り、完全な悪ふざけですね。。。
アメリカと色々な部分で対立している
中国でならウケると思ったのでしょうか?

当然、家電見本市を開いている
全米民生技術協会(CTA)は
ソリトンシステムズに警告。

現在、トランプ大統領の人形は撤去され
ブースには目隠しのための
カーテンが引かれているということです。

深い意味はないのでしょうが、
最近はふとした事から
国際問題に発展することもある世の中。

最初に誰が考えたかは分かりませんが、
少し身の振り方を考えて欲しいところですね。。。

ソリトンシステムズはどんな会社?

ソリトンシステムズは、
ITセキュリティや組み込みシステムなどを
開発、販売しているメーカーです。

本社は東京 新宿区にあり、
設立は1979年と
かなり古くからある会社のようですね。

一部では、決算の時の
「もの造りであれ、サービスであれ、
ビジネスにも一定のdignity(品格)が求められます」
というコメントが話題になっているようです。

一部では、このコメントを
「ポエム」と言う人も。

確かに、決算の時に企業が残す
コメントとしては、
若干浮いている感じもします。。。

今回の騒動を受けて、株価も少し下がっていますが
今後も株価への影響は残りそうですね。

5月に炎上対策セミナーを開催

ソリトンシステムズについて
調べてみたところ、2019年の5月に
ネット上で炎上した時の
危機管理について
」のセミナーを
開催していたことが分かりました。

セミナーの内容は、以下の通り。

セミナーのお知らせ
5月17日、大塚商会様の主催する「炎上してからでは遅い! SNSリスクマネジメントの実態と対策」セミナーにて、ソリトンシステムズが講演を行います。
ネット社会の危機管理、貴社はできていますか?
昨今、SNS上で不適切な発言や行動で「炎上」するケースが増えています。本セミナーではネット炎上への備えや万が一、炎上した場合の危機管理対応に加え、ログ管理から内部不正を防止する方法とアカウントの漏えい有無をご報告するサービスをご紹介します。
セミナー情報
開催日時
2019年 5月 17日(金)13:00 ~ 17:15(受付開始 12:30~)
会場
Sky株式会社 名古屋支社
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋 39階
アクセス
プログラム


16:30 – 17:15
あなたのID、パスワードも漏えいしているかも…?
世界中のハッキング事件で貴社が被害を受けていないか調査します!
今日、オンラインサービスなどを利用する際にユーザーアカウントを登録することは珍しくありません。しかし近年、このアカウントを狙ったハッキングで大量のアカウントがサイバー空間上に漏えいしていることをご存じでしょうか? 本セミナーでは、ハッキング事件で漏えいしたアカウントを独自手法で追跡調査し、依頼者のアカウント(メールアドレス、ユーザーID、パスワードなど)の漏えい有無をご報告する国内初のサービスをご紹介します。
※こちらに掲載しているのはソリトンシステムズが行う講演のみになります。
※講演内容などは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
費用・申し込み方法
参加費用:無料(事前申込みが必要となります)
申込締め切り日:2019年5月10日(金) 17:00まで
詳しい内容と申込みは下記リンクのセミナー公式ページにてご確認ください。
炎上してからでは遅い! SNSリスクマネジメントの実態と対策
主催
株式会社大塚商会

出展: https://www.soliton.co.jp/event/detail/otsuka190517.html

今回の件については、
ソリトンシステムズが
本当に関与していたかどうかは
まだ明らかになっていません。

ですが、このセミナーを開いた
ソリトンシステムズ自体が
炎上してしまうとは、何とも皮肉な話ですね。

スポンサードリンク

トランプ人形で炎上したソリトンシステムズの情報まとめ

トランプ人形をハンマーで叩くという
ブースを開いたと報道されたことで
炎上してしまった、
ソリトンシステムズという会社について調べました。

炎上セミナーを開催するぐらいですから、
炎上した時の怖さは
ソリトンシステムズ自身がよく分かっているハズ。

それなのにこのような騒ぎを
起こしてしまったのは、非常に残念ですね。

今回の炎上騒ぎについて、
今の時点でソリトンシステムズからの
公式回答はまだありません。

騒動になってしまった以上、
少しでも早い対応が望まれます。

(2019年6月13日 22:55追記)
記事上部に追記しました通り、
ソリトンシステムズHPに
公式コメントが発表されました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です