ん?
専門家

シヅカコムロ(ファッションデザイナー)が年齢70代でもアクティブ!【マツコ会議】

マツコ会議に登場し、
一躍注目を浴びた小室しづかさん。

初めて番組に登場した時は
全身ピンクで超目立つファッションをしていて
いったいどんな人!?と話題になりましたが、

実は小室しづかさんは
自分の独自ブランドを持っている
ファッションデザイナー

現在(2020年時点)の彼女の年齢
71歳ですが、この年齢でも
まだまだ現役でビジネスをしている方。
いったいどんな人なんでしょうか?

スポンサードリンク

小室しづか(シヅカコムロ)のwikiプロフィール

名前:小室 しづか(コムロシズカ)

年齢:71歳(2020年現在)

職業:ファッションデザイナー

肩書き:株式会社洋服屋 代表取締役

ブランド:
・SHIZUKA KOMURO
・4298 SHIZUKA KOMURO

当時のマツコ会議で特集されていたのは
東京都渋谷区の代官山にあるお店
「Hedy Daikannyama」。

シャネルやヴィトンなどの
ヴィンテージ物を扱っているこのお店で、
マツコから「オノ・ヨーコみたいな人」と
注目を浴びました。

彼女が立ち上げたブランドの特徴は、
レースをふんだんにあしらった
柔らかく、エレガントな雰囲気のあるデザイン。

今でこそ、レース生地は
マスクやカーテンなど、
身の回りのものに使われていますが、

小室しづかさんが自分のブランドを
初めて立ち上げた当時、
レース生地はドレスにしか使われないような
素材だったそうです。

当時20代だった小室しづかさんは、
このレース生地をデザインに採用することで、
彼女のブランドを大ヒットさせ
レースの魔術師」と言われるように。

1990年代には、日本とフランス パリを
ビジネスで何度も行き来していたことも
あったそうです。

小室しづか(シヅカコムロ)の年齢は現在70代!

小室しづかさんは現在71歳ですが、
今でも仕事を続けている
現役のデザイナー。

日頃から、情報収集のために
通勤は必ず電車通勤を心がけているそうです。

自宅の大豪邸は、地下室も含めて
なんと11LDKもの広さがあり、各部屋には

・シャネル
・グッチ
・エルメス
・バレンシアガ


など、有名ブランドの
服・カバンの数々が!

また、それぞれの部屋には、
ファッションアイテムごとに
シャネルの部屋、ブランドカバンの部屋など
専用の部屋に分けて、アイテムを保管。

とある部屋には、ブランドものの服だけを
3000着以上も集めているのだとか!

スポンサードリンク

小室しづか(シヅカコムロ)のwikiプロフィールと年齢まとめ

マツコ会議に登場し、
今でもファッションデザイナーとして
活躍している小室しづかさんについての
詳しい情報をまとめました。

自分のファッションブランドを
立ち上げるだけあって、
今でもパワフルに活動している
小室しづかさん。

大豪邸に住んでいるのも
今までの努力があってのことですが、
羨ましい限りです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です