話題の人、モノ

新元号「令和」のアルファベット(ローマ字)頭文字はR,Lどっち?

本日4月1日、平成の次の元号が

ついに発表され、「令和」となることが決まりました!

「令和」が正式に使われ始めるのは

今年の5月1日からだそうですが、

5月1日より後に生まれた赤ちゃんは

「令和元年」生まれになるわけですね!

平成元年生まれの私としては、勝手に親近感わいてます笑

ですが、新元号が正式に決まり、カレンダーやPCの日付など

これからあちこちに影響が及ぶことが予想されます。

ただ、新元号が正式に決まって、私がふと思ったのが

「令和」をローマ字で書いたとき、アルファベットの頭文字は

Rなのか?Lなのか?ということです。

実際、書類に書くときも元号をアルファベット1文字で書くことも多いですし、

意外と結構重要な問題じゃないか?

という気がしてます。

この場合、正式にはどっちになるのか?ちょっと調べてみました。

令和のアルファベットはRとLどっち?

今回のような、ら行から始まるひらがなの場合、

アルファベットはRです。

パソコンで入力する時、「Le」と入力しても「れ」にはならないですもんね!

なので、令和をローマ字で入力するときは「reiwa」と入力すると出てくることになります。

となると、これから何か書類を書く時の元号のアルファベット表記は

M(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)、R(令和)

となるわけですね!

令和のアルファベット表記まとめ

4月1日に発表された新元号「令和」について、

アルファベット1文字で書いたときはRなのかLなのか、調べてみました。

令和が正式に決まったら、これから書類仕事が増えそうでちょっと憂鬱です笑

これから、広辞苑とかの辞書にも登録されるんでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です