(New!)足利市山火事原因はタバコの火不始末か「両岸山東屋で休憩していた年配男性」目撃情報

佐藤喜人容疑者の元勤務先特定「埼玉の愛泉苑」保育園には老人ホームをトラブルで追い出され就職?

佐藤喜人勤務先サムネ栃木県那須町 富塚沙織さん殺害・死体遺棄事件
栃木県那須町 富塚沙織さん殺害・死体遺棄事件

栃木県の那須町に35歳女性の遺体を遺棄した疑いで逮捕された佐藤喜人容疑者。9月下旬に犯行に及んだ後も都内で保育士の仕事を続けていたことが分かっていますが、今回佐藤喜人容疑者の元勤務先の老人ホームが新たに特定されました。

週刊文春が佐藤喜人容疑者の元勤務先情報を一部公開

佐藤喜人容疑者が起こした富塚沙織さん殺害・死体遺棄事件を受けて調査を続けていた週刊文春ですが、12月6日夜に佐藤喜人容疑者に関する記事を公開。

記事には佐藤喜人容疑者の経歴なども掲載されており、その中には次の文章がありました。

佐藤容疑者が5年前に語っていた“福祉の道を選んだ理由”
 佐藤容疑者は2013年に福祉系の専門学校を卒業後、2014年から2019年頃まで埼玉県にある特別養護老人ホームに勤務していた。紺色のポロシャツに茶色いエプロンという制服姿で、24時間体制のサポートが必要だったり、寝たきりとなってしまった高齢者を看る介護士だった。

当時、この老人ホームが発行した冊子「施設だより」に、佐藤容疑者の意気込みが記されていた。
(一部改変)

出典:文春オンライン

現在佐藤喜人容疑者は東京都豊島区の2階建てアパート「ニュー目白荘」に住んでいることが特定されていますが、週刊文春によると以前は埼玉県に住んでおり現地の老人ホームで介護士として働いていたとのこと。

記事では当時勤務していた老人ホームが発行した「おたより」に掲載されていた佐藤喜人容疑者の顔画像や勤務メッセージが公開されていました。出典元ページにも載っている佐藤喜人容疑者のメッセージはこのような内容でした。

佐藤喜人 介護士
1.母親が保育士をしていたことで、福祉に関心を持った。学校で保育分野と介護分野の両方を学ぶ機会があり、子供から高齢者まで楽しく生活が送れるように支援が出来たらと福祉の道に進んだ。
2.利用者からさりげない気遣いの言葉を頂き、人と関わりの大切さを学び成長の糧にしている。
3.安心して楽しく、より多くの時間を〇〇〇(伏字:施設名)で生活が送れるように事故予防に努めている。

佐藤喜人容疑者が以前勤めていた勤務先はどこなのか?当サイトで調べを進めたところ、勤務先は埼玉県の老人ホーム「愛泉苑」であることが判明しました。

佐藤喜人容疑者の元勤務先は埼玉老人ホーム「愛泉苑」

週刊文春で施設名が伏せられていた、佐藤喜人容疑者の元勤務先ホームページの画像がこちらです。老人ホームのホームページには、文春に掲載されていたメッセージそのままの文章が載っており、施設名は「愛泉苑」であることが分かりました。

このメッセージを見る限りは普通の好青年に見えますが、そんな人間がなぜ富塚沙織さんをストーカーし、あげく殺害してしまったのでしょうか?

元勤務先の愛泉苑の場所はこちらです。愛泉苑は1981年から認可されている実績のある特別養護老人ホーム。施設の評判を見ても特別悪い口コミなどは見つからなかったため、この老人ホームに働いていた当時は佐藤喜人容疑者も問題行動などは起こしていなかったのでしょう。

愛泉苑での佐藤喜人容疑者はまるで別人

愛泉苑のホームページには、佐藤喜人容疑者の仕事ぶりが分かるコメントが残されていました。

5月19日に愛泉苑めぐみフロアとショートステイ合同で東武動物公園に行ってきました。当日の朝方まで雨が降っており決行できるか心配でしたが、出発時間には快晴になり無事に行くことができました。御利用者様からは「行けてよかった」「あの動物が可愛かった」など感想を頂きました。
愛泉苑:佐藤 2018.5.29

佐藤喜人容疑者本人が書いたと思われるこのコメントが掲載されたのは、佐藤喜人容疑者が愛泉苑を辞める1年以上前の時期。「施設で楽しく生活できるように支援したい」と語り、実際の仕事でも高齢者に対して優しく接していた佐藤喜人容疑者。

この老人ホームでの様子と今回の富塚沙織さんストーカー殺人がどうしても結びつきません。施設を辞めた理由は不明ですが、この1年近くの間に近所でトラブルを起こしたのか・・・?

(12月7日追記)事件後に公開された文春オンラインの記事に、佐藤喜人容疑者の勤めていた「愛泉苑」施設幹部の人へのインタビュー記事が掲載されていました。詳しくは語られていませんが、やはり何かよからぬことをやらかしたような雰囲気です。

 佐藤容疑者が勤務する保育園の園長や保護者は、「子供たちを分け隔てなく可愛がりトラブルもなかった」「優しい穏やかな先生だった」と声を揃えていた。しかし、この保育園で働く前に長年佐藤容疑者が勤めていた介護施設の幹部は、意味深な言葉を記者に残した。
「我々も(施設を)守る立場なので、詳しくはいえません。ですが、アイツがまだ保育士をやれているんですか……」

出典:文春オンライン

佐藤喜人容疑者の現在の勤務先は豊島区内の認可保育園

2019年まで同施設で働いていた佐藤喜人容疑者は、その後母親と一緒に現在住んでいる豊島区のアパート「ニュー目白荘」に引っ越してきました。

佐藤喜人容疑者の自宅アパート

関連記事(画像)佐藤喜人容疑者の自宅住所特定「ニュー目白荘の2階右端の部屋」

ニュー目白荘へ引っ越してからも近隣住民が佐藤喜人容疑者を目撃していますが、全員口をそろえて「物静かで大人しい人」「きちんとした人」というコメントを残しています。埼玉県の老人ホームには2014年から5年ほど勤務していたとのことですが、仕事中はマジメな態度を崩さなかったのでしょう。

引っ越し先の豊島区では認可保育園で保育士として働き始めたとのことですが、つい最近まで働いていた保育園がどこなのかは未だ特定されていません。

おそらく佐藤喜人の自宅アパート付近の保育園である可能性が高いですが、詳しい情報が分かり次第新しい記事を公開する予定です。

関連記事:佐藤喜人容疑者逮捕「保育士が遺体をバラバラに」富塚沙織さんを栃木県那須町の別荘地に遺棄か

コメント

タイトルとURLをコピーしました