(New!)足利市山火事原因はタバコの火不始末か「両岸山東屋で休憩していた年配男性」目撃情報

嘉風嫁の経歴「セレブレッスン50回」元JAL大西愛容疑者の玉の輿転落

大西愛容疑者50レッスン達成サムネニュース
ニュース

嘉風の嫁(ゆくゆくは”元”妻?)で長女への虐待容疑で逮捕された大西愛容疑者。元JALのフラワーアレンジメント講師という肩書を武器に射止めたセレブ妻の地位は、新潮の虐待音声の暴露により一瞬で夢のように消えてしまいました。

大阪府守口市の農協職員の娘が、セレブ妻を目指して努力してきた過去の経歴に迫ります。

嘉風嫁(大西愛容疑者)経歴1:農協職員の娘がJALに入社

2008年12月24日に元関脇 嘉風との結婚を発表した大西愛容疑者(旧姓:西口)。交際のきっかけは知人の紹介で、嘉風の方から何度もプロポーズされた大西愛容疑者がついに根負けして結婚に至ったと言われていますが、大西愛容疑者が裏で重ねてきた努力はあまり知られていません。

結婚当時「元関脇 嘉風の嫁」としてセレブ妻の仲間入りを果たした大西愛容疑者。当時はフラワーアレンジメントの講師といういかにも男性ウケの良さそうな仕事をしていました。

しかし大西愛容疑者が結婚前から続けていたアメブロの記事によると、講師を始める前はJALで働いていたことが分かりました。CAではなくグランドスタッフですが。

記事タイトル「JALのグランドスタッフだった頃のすっごく仲よかった同期と15年ぶりに会いました←あんなに仲良かったのに15年ぶり」

出典:大西愛容疑者のアメブロ(2018年7月27日)

結婚して福岡に嫁いだJAL時代の同期からも連絡をもらい、12年ぶりに会えてお子様にも会うことができたこともすごく感動

出典:大西愛容疑者のアメブロ(2014年11月28日)

結婚してからもJAL時代の同期とは連絡を取り続けていたようですね。JALの仕事を一緒に乗り切った同期は、大西愛容疑者にとってはまるで戦友だったのでしょう。

JALへの入社も簡単ではなかったはず。なぜなら大西愛容疑者の実家は大阪府守口市の農協職員、JALに入れるようなコネなどはほとんど無かったと考えられます。

インスタでのセレブ妻のイメージが強いのか、一部では資産家のお嬢様が暴言を吐いたと言われていますがどうやら実際は違うようです。

【関連記事】大西愛(西口愛)容疑者 農協職員の娘だった

大西愛容疑者の実家5

大西愛容疑者がJALに入社する以前の経歴は明らかになっていません。しかし年齢を遡ってみると、逮捕された2021年3月の時点で42歳だったのに対し、2014年11月のアメブロ記事では「12年ぶりに同期と再会した」と書かれています。

JAL当時の年齢を逆算すると、42-7-12=23歳。±1歳は前後するでしょうけど、年齢的にはどこかの大学を卒業してJALに就職したという可能性が一番高そうですね。

大西愛容疑者の出身大学などは不明ですが、例えば2019年のCA採用の人数が多い大学は1位から順に関西外国語大、青山学院大学、そして3位は関西学院大学です。

セレブ目指して一直線の大西愛容疑者、元々はグランドスタッフよりも華のあるCAを目指して、この内どこかの大学に進学した、ということも考えられます。

嘉風嫁(大西愛容疑者)経歴2:セレブレッスン50回修了

農協職員の娘がJALに入社した。これだけでも地元では錦が飾れそうな快挙でしょうが、大西愛容疑者のハングリー精神はまだ留まるところを知りません。

元関脇 嘉風と結婚した時に報じられていた通り、そこから大西愛容疑者の経歴はフラワーアレンジメントの講師へと一変しています。

大西愛容疑者が有名どころのお嬢様なら、小さい時に習い事で生け花を習っていたということもあり得たでしょう。しかし農協職員の娘だった大西愛容疑者がどこからそんなスキルを身に着けたのか?調べてみたところ、とあるサロンのレッスンを受けていたことが判明しました。

写真に映っているのは「セレブスタイル」というサロンのレッスンを受けていた頃の大西愛容疑者。手に持っている賞状は、このサロンで50回レッスンを受けた人に対して贈られるものです。

セレブスタイルというサロンでは「エレガンスマナー」「ポージング・美しい写真の撮られ方」「大人のシャンパーニュ・ワイン・チーズ」といった、セレブになるためのレッスンがずらり。中にはフラワーアレンジメントのレッスンもありました。

JALのグランドスタッフからフラワーアレンジメントというのはずいぶんギャップがありますね。大西愛容疑者の性格的にJALではCAを目指していたのでしょうが、セレブっぽいイメージの仕事をするという夢を、CAではなくフラワーアレンジメントに追い求めたのでしょうか。

セレブスタイルのレッスン一覧

ちなみにチケット制というこのサロン、チケットのお値段は会員になると20回セットで42,000円。このレッスンが50回なので、大西愛容疑者のレッスン代はおよそ10万円。ちょっとした金額です。

サイト上で表彰されていた日付を見ると、大西愛容疑者が50回のセレブレッスンを達成したのは2008年の2月。今から13年前なので、当時の年齢は29歳です。当時まだJALで働いていたのかは分かりませんが、JALの社員という地位を捨ててステップアップした大西愛容疑者には脱帽です。

元関脇 嘉風のハートを射止めた「元JALのフラワーアレンジメント講師」という肩書きは、大西愛容疑者が地道に努力して手に入れた、いわばご褒美。ちょっとぐらいインスタでセレブ妻アピールしたくなるのも、仕方ないと言えば仕方ないのかも。

セレブスタイル50回

嘉風の妻(大西愛容疑者)経歴3:独立セレブ妻の虐待

厳しい?レッスンを乗り越え、晴れてフラワーアレンジメントの講師として独立した大西愛容疑者。2008年3月にはアメブロで仕事用のブログを開設し、4月2日にはプリザーブドフラワー教室をオープンさせています。

そこから嘉風の妻という地位を手に入れるまでは、わずか1年足らず。元JALのフラワーアレンジメント講師、しかもセレブレッスンまでみっちり受けてきた大西愛容疑者の素顔を、相撲に明け暮れていた嘉風が見抜ける訳もなく。結婚の先には虐待生活が待っている何て、とても思えなかったでしょう。

「元嘉風」の妻が実娘に凄絶虐待の証拠音声

結婚前には「念願は人格を決定す 継続は力なり」という言葉をブログで紹介していた大西愛容疑者。言葉の重みが違います。

その一方で、嘉風の方は関取になれた理由が「相撲部屋の下働きが嫌で、稽古を熱心にやっていたから」なんて話も出てくる始末。これが本当かどうかは分かりませんが、大西愛容疑者のセレブ妻生活にかける必死さとはずいぶんな差です。

しかし改めて虐待音声を聞いてみても、この暴言を吐いた人が元JALというのはちょっと信じられませんね・・・これがセレブ妻目指して本性をひた隠しにしてきた大西愛容疑者の、執念のなせるワザなんでしょう。

【関連記事】大西愛容疑者実家は守口市農協職員

コメント

タイトルとURLをコピーしました