(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

大宮駅に爆発物処理班出動の様子「券売機封鎖」動画まとめ

大宮駅爆発物封鎖ニュース
ニュース

29日夕方の大宮駅に不審物があるとのことで、警察が出動。出動した警察は盾を持った爆発物処理班とのことで、一時は駅入り口が封鎖される事態になりました。現在は大宮駅の封鎖は解除されていますが、騒動があった時の現地の様子をまとめています。

(動画)大宮駅が一部封鎖「安全確保のため」

大宮駅で不審物が見つかったのは29日午後4時半ごろでした。現場は埼京線大宮駅 中央南改札付近の券売機で、安全確認のため券売機のエリアは完全に封鎖されました。

(動画)大宮駅に警察が出動「盾を構えた爆発物処理班ぽい人」

通報を受け現場に現れた警察は、不審物が爆発物だった時に備えて盾を持っていました。警察は券売機にX線を流すことで不審物の正体を確認した模様です。

(動画)大宮駅の入り口が封鎖され通り抜け不可に「現在は解除」

不審物が発見されてから約1時間後の午後5時40分ごろ、大宮駅の規制は解除されました。大宮駅では7月26日、7月30日にも不審物が仕掛けられ、警察が出動しています。

同一犯による犯行なのかは不明ですが、小田急線の通り魔事件などが相次ぐ中での爆発物騒動ということで、住民の間で波紋を呼んでいます。

7月大宮駅での爆発物騒動「線路封鎖とロッカー確認」

大宮駅で最初に不審物騒ぎがあったのは、7月26日午前11時50分ごろの埼京線ホームでした。この時は警察が21番、22番ホームを立ち入り禁止にして安全確認を行いました。

2回目の大宮駅爆発物騒ぎは7月30日。警察が現場に駆け付けたのは朝の通勤時間帯である午前8時30分ごろでした。

この時に警察が不審物を確認したのはロッカーの中。ロッカーの中に不審物が・・・というのはマンガなどではよくある手口ですが、実際に警察が調べることになるのはあまりないケースです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました