(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

鞘本諒介容疑者「日本で一番の頭脳」深夜まで飲み歩くNHK上級国民の呆れた実態

鞘本諒介サムネニュース
ニュース

NHK勤務の鞘本諒介容疑者がタクシー運転手への暴行容疑で逮捕されました。しかも全国民が自粛真っ只中のこの時期に、深夜まで飲み歩くという非常識なおまけつき。

「自分たちは一般人とは違う」と言わんばかりの行動を取った鞘本諒介容疑者の素顔に迫ります。

鞘本諒介容疑者の顔画像とプロフィール

身内に甘いNHKは鞘本諒介容疑者の顔画像を公開していませんが、鞘本諒介容疑者が2020年7月にNHKのニュース番組に出演した時の映像が残されていました。こちらがその画像です。

スタジオでニュースを読むアナウンサーではないので、髪型もロングヘア。デザイン会社など、何かとセンスが求められる会社ならともかく、天下のNHKでは珍しい髪型ですね。

それがNHK職員としてふさわしいかは別ですけど。

鞘本諒介

鞘本諒介容疑者はニュースキャスターではなく、ニュースディレクター。所属はNHK報道局映像センターです。

記事の続きで紹介していますが、鞘本諒介容疑者がテレビ放送時に現場で取材した内容も明らかになっています。鞘本諒介容疑者の仕事は現地で取材することなので、所属は報道局映像センターの「映像取材部」ではないかと思われます。

暴行事件を起こした鞘本諒介容疑者の年齢は32歳。60歳、70歳を超えるガチ上級国民のNHK会長や理事と比べればまだまだ下っぱ。現場でこき使われる日ごろのストレスで酒に溺れたのが今回の事件の原因なのでしょうか。

NHK組織図
出典:NHK組織図

鞘本諒介容疑者「未明まで飲み消火器を投げる」

鞘本諒介容疑者が今回起こした事件はタクシー運転手への暴行。内容はタクシー運転手の顔を殴ったり、消火器を投げつけて足にケガを負わせています。

しかも緊急事態宣言が継続する自粛期間の中、夜中まで飲み歩いた末での暴行なので余計にひどい行動。普通の会社なら一発でクビになるレベルの行動ですが、これが判明したのもNHK以外の局の情報から。

NHKは8時半に速報を出しているので内容に抜けがあるのは仕方ないのかもしれません。

しかし受信料を取るからには、自分のところの社員の不祥事ぐらい全速力で対応してほしいと思うのは私だけでしょうか。

(内容抜粋)
15日未明、NHK報道局の職員が、東京・新宿区内でタクシーの運転手に暴行してけがをさせたとして傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。
NHKは「職員が逮捕されたことは遺憾で事実関係を確認し厳正に対処します」としています。

逮捕されたのは、NHK報道局映像センターの鞘本諒介容疑者(32)です。
調べに対し「酔っていて覚えていない」などと供述しているということです。

NHKの報道内容
出典:NHK

鞘本諒介ディレクター「大変驚かされました」

暴行容疑で逮捕された鞘本諒介容疑者の顔画像が報道前に判明した、2020年7月のニュースについて。当時の鞘本諒介容疑者はニュースディレクターとして、富山県第一高等学校の野原未蘭さんの取材をしていました。

当時の鞘本諒介容疑者のコメントがこちらです。

(画像左)石井智也アナ「スタジオには取材にあたった鞘本諒介ニュースディレクターです。富山県生まれの女流棋士としては3人目、しかも現役最年少。快挙ですね。」

(画像右)鞘本諒介ディレクター「そうですね。未蘭さんはですね、対局の翌日に高校に行ったところ、友だち先生から沢山祝福されて嬉しかったと、話していました。

未蘭さんは将棋の腕前は勿論のことなのですけれども、受け答えも高校生とは思えないくらいしっかりしていて、取材して大変驚かされました」

管理人の内心
管理人の内心

鞘本さんは暴行の内容は勿論のことなのですけれども、自粛もNHK職員とは思えないくらいできてなくて、大変驚かされました。

正直こう思いますw あれだけ毎日毎日、自粛だウィズコロナだ時短だと言われてガマンしている中のこの不祥事。

受信料をせびる国民に対して、NHKはどう始末をつけるんでしょうね。

鞘本諒介2

NHK「日本でいちばんの頭脳が集まってる」

鞘本諒介容疑者の行動に限らず、NHKの態度は「上級国民」と言われることも珍しくありません。

昔からNHKに入れるのは東大・京大・阪大に早稲田・慶應。それでいて国民の受信料で年収1000万以上は約束されている。受信料を実際に集めるのも下請けの会社で、自分たちは罵声を浴びせられることもない。

確かに上級国民ですよね。掲示板ではこんなコメントもありました。

NHK書き込み2

NHK職員は上級意識が高く一般人を見下してるからなぁ
マジな話で「日本でいちばんの頭脳が集まってる」って言ってたやつがいたぞ

NHK書き込み

もちろん掲示板のコメントは本当かどうか分からない話ですが、あのNHK様なら誰か言っている人間がいても不思議じゃありません。

今回の鞘本諒介容疑者の事件もそう。暴行の時点で論外なのに、この自粛下で深夜まで飲み歩くなんて、やっていることは国会議員と同じ。まだ32歳と若い鞘本諒介容疑者ですら、意識だけは一足先に上級国民の仲間入りしているようですね。

鞘本諒介容疑者

20年前から何も変わらないNHKの上級国民体質

今から20年前の1991年にも、鞘本諒介容疑者と全く同じようにタクシー運転手への暴行事件を起こした人がいることまで同じです。同じ過ぎてゾッとするレベル。

20年前に事件を起こしたのは、松平家の末裔の松平定知(さだとも)アナウンサー。当時の詳しい様子はこちらをどうぞ。

5月24日深夜。世田谷から渋谷に向かう個人タクシーの中で、松平は備え付けられた運転手個人の自動車電話を勝手に使い始めた。それだけでもヒンシュクものだが、電話は12~13分もつながらず、カチャカチャやり続けたという。見るに見かねた運転手が代わりにかけたところ、電話はつながった。ところが、松平は「出ないや」と言って受話器を一度置き、もう一度かけようとした。

そこで運転手が「無駄じゃないですか」と言うと、松平の態度が豹変(ひょうへん)した。「オレが電話するのにテメエなんかにとやかく言われる覚えはない」と怒鳴り、革靴を履いた足でいきなり左頬を蹴ったという。運転手が「何をするんですか」と言うと、さらに受話器で頭を殴った。

出典:日刊ゲンダイ

NHKがいつまで経っても変わらないのは、受信料も同じだし中の人たちも同じ。

同じタクシー運転手が被害に遭っているところまで一緒なのはさすがに偶然ですが、20年経ってここまで何も変わらないのは正直言って絶望です。NHK職員の上級国民意識は、いつになったらなくなるんでしょうか、、、

鞘本諒介

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました