諸田ひろゆき(洋之)の説明がツッコミ所満載で炎上!焼津市県議がマスク転売

ニュース

焼津市の県議会議員である
諸田洋之(読み方:ひろゆき)さんが

議員であるにも関わらず、
マスクの転売をしていたことが
新聞の取材で発覚しました。

焼津市の県議会議員という、
公職に就いている立場であるにも関わらず

マスクを転売していたということで、
ネットでは大炎上。

公式ブログなどは、ほぼ全て
つながらない状態になっています。

このニュースが発覚したのは
静岡新聞社の取材によるものですが、

その取材に対する諸田洋之さんの
コメントが、ツッコミどころ満載だと
話題になっています。

諸田洋之がマスク転売で炎上!コメントに無理ありすぎ

今回、オークションサイトでの
マスク転売が発覚した諸田洋之さんですが、

取材で発覚したマスク転売の件については
転売品ではない」として
正当性を主張しています。

今回の取材に対する、
彼のコメントはこちら。

取引履歴や諸田氏の説明によると、諸田氏は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品し、1回当たり数万~十数万円で落札されていた。

諸田氏は取材に対し、出品を認めた上で、出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だと説明。「転売品ではなく、問題ない」と主張した。落札額についても「出品時は1円からスタートしている。落札は相場価格だ」と正当性を強調したが、「異なる見方もあるので」として入札価格が74万円台になっていた医療用マスク2千枚セットなどの出品を6日、取り下げた。
(原文を一部抜粋)

出典:Yahooニュース(現在は削除)

この記事の内容をまとめると、

・マスクの出品は40回以上
・出品したマスクは仕事で仕入れた在庫品
・1円から出品しているので、値付けも問題ない

仕事で仕入れた在庫品」と言っていますが、
本職が県議会議員の彼が
なぜ仕事でマスクを仕入れるんでしょうか・・・?

副業で、ネットショップでも
運営しているんでしょうか。

しかも「仕事で」

これが1回や2回なら、
たまたま家にあったものを
売ったという言い訳もできますが、

仕入れまでして、40回も出品しているので
どう見てもワザとですよね。

また、「1円から出品」しているという話なので
諸田洋之さんがマスクを転売していたのは
ヤフオクでは?と思いますが、

ヤフオクは、オークションなので
仮に1円で初めても、時間が来るまでは
値段が吊り上がり続けますよね。

数百円~千円前後とかで
即決の価格を決めているなら、
まだ分かるんですけど。。。

1円からスタートさせているから
問題ない、という言い訳は
かなり苦しいのではないでしょうか。

実際、 諸田洋之さんはマスク転売が発覚してから
74万円まで値上がりしていたマスクの
出品を取り下げしています。

マスクを売るうえでは、最初から
価格を高くしたほうが
手間は省ける訳ですが、

今回、マスク転売が発覚した時のために
わざわざ1円からスタートさせた可能性も
考えられますね。

ただその割には言い訳のコメントが
お粗末なので、
1円出品にもあまり深い意味はないのかも。

諸田洋之県議のwikiプロフィール

【プロフィール】

名前:諸田 洋之(もろた ひろゆき)

生年月日:1966年(昭和41)年9月5日

年齢:54歳(2020年3月現在)

血液型:O型

出身:静岡県焼津市

学歴:法政大学大学院 卒業

資格:MBA(経営学修士)

諸田洋之
出典:公式サイト(現在は削除)



焼津市の議員である諸田洋之さんは、
生まれも焼津市ですね。

地元生まれの議員ということですが、
進学先の法政大学では大学院まで進み、
MBA(経営学修士)を取っています。

今回のようなしょうもない話で
経歴にキズをつけてしまうとは、、、

地方だと、年収が低いので
議員に立候補する若者が
実は少ないという話もありますが、

今回の諸田洋之さんは、結婚して
子どもも3人いるそうですが、
意外とお金に困っていたんでしょうか?

諸田洋之のマスク転売による炎上騒ぎまとめ

焼津市の県議会議員である
諸田洋之さんが、オークションで
マスクを転売していたという
ニュース速報について、

彼の取材に対するコメント内容を
まとめてみました。

今のタイミングなら、
マスク転売がうまくいけば
簡単にお金が稼げてしまう訳ですが、

よりにもよって、議員がそれをしてしまうのは
炎上するのも当然ですね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました