中村道彦(マネキン欠田誠の弟子)のwikiプロフや作品、経歴は?【マツコの知らない世界】

リンク広告




4/30(火)のマツコの知らない世界には、
「マネキンの世界」に
マネキン作家の欠田誠さんと、
その弟子、中村道彦さんが登場します。

今回、メインで登場した
欠田誠さんは、マネキン一筋で
60年以上、マネキンを作り続けている
まさにマネキン界の重鎮。

マネキンの世界では知らない人はいないと
言われている人のようです。
私は今回の放送で初めて知りましたが・・・笑

ところが、欠田誠さんと一緒に登場した
弟子の中村道彦さんについては
なかなか情報がありません。

謎に包まれた男、中村道彦さん。
いったいどんな人なんでしょうか?

今回の記事では、弟子の中村道彦さんの
wikiプロフィール作品経歴など
現時点で判明している限りの情報をまとめました!

中村道彦のwikiプロフィール

名前:中村 道彦(なかむら みちひこ)

生年月日:1979年前後

年齢:40歳(2019年4月時点)

職業:マネキン原型師

中村道彦さんは、師匠である欠田誠さんの元で
マネキン原型師として修業しています。


今回のマツコの知らない世界では
登場しませんでしたが、
実はもう一人、 野原邦彦さんという
弟子もいるようです。

マネキンに限らず、芸術系の仕事をしている人には
珍しくありませんが、
Twitterやインスタグラムなどは
一切やっていませんでした。

まあ確かに、それもわかる気がしますが。。。
今日のマネキン!とか言って
マネキンの首の写真をインスタにupしていたら
それはそれで、何だか微妙ですしね笑

スポンサードリンク

中村道彦の経歴は?

中村道彦さんの経歴についても、
はっきりと公開されている情報はありませんでした。

いちおう、現在40歳で弟子ということなので、
以前は別の仕事をしていて
仕事を辞めて欠田誠さんに弟子入り、
という可能性が高そうです。

ただ、よく調べてみると平成19年6月時点に
京都教育大学 造形表現専攻3回生として
中村道彦さんの名前が見つかりました。

ただし、写真などは残っていなかったため
この人が今回登場した、中村道彦さんかどうかは
はっきりとは分かりません。

一応、造形表現専攻というのは
マネキン作りに当てはまりますけどね。

ただ、平成19年=西暦2007年で
現在、中村道彦さんは40歳。

高校卒業後、ストレートに大学に入ったとすると
年齢と入学年数が合いません。

もしかしたら、一度就職して
社会人になってから、
前の仕事を辞めて大学に入り直したり?
しているのかもしれませんね。

中村道彦の作品は?

相変わらず情報が少ない中村道彦さんですが、
作品は1つだけ見つかりました。

こちらの作品は、2008年11月29日~12月14日(日)に
埼玉県 春日井市で開かれた美術展
「人がつくる、ひと。」に出展した作品です。

こちらの作品(人形?)、一見マネキンとは
ほど遠い見た目ですが、実はマネキンと同じ
FRPという樹脂で作られており、
同じ工法で作られているという話。

衣服の布や皮膚の質感は、
色を塗っているだけのようです。
普通に服を被せているようにしか見えませんね!

また、髪の毛はマネキンのカツラと同じ
PP(ポリプロピレン)製の糸でできているのだとか。

中村道彦さんはまだ修業中の身ということですが、
それでもこんな専門的な作品が作れるのは
さすが職人ですね!

中村道彦の情報まとめ

4/30(火)のマツコの知らない世界に
欠田誠さんの弟子として登場した
中村道彦さんについて、
wikiプロフィールや経歴、これまでの作品などを
調べました!

・現在40歳
・京都教育大学に通っていた可能性あり
・2008年に作品を1つ展示


40歳というと、おそらく職人の世界では
まだまだこれから、というところだと思います。
今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

フォローする