お店、スポット

マツコの知らない世界のココアレシピとお店(アカイトリ)情報まとめ

2月4日のマツコの知らない世界では、
ココア専門店「アカイトリ」の
オーナーが紹介する、ココアが特集されました。

味が甘い分、コーヒーの苦みが苦手、という人でも
おいしく飲めるココアの方が
好きな方も多いのではないでしょうか?

番組では、ココアの良さはもちろん
ココア専門店ならではの
ちょっと変わったココアが紹介されていました。

寒い冬にはぴったりのココアですが、
一体どんなココアのレシピ
紹介されていたんでしょうか?

実は1972年に開業している
アカイトリ」ですが、
ココア専門店であるこのお店の
情報についてもまとめました!

スポンサードリンク

マツコの知らない世界で紹介されたココアのレシピは?

今回番組で紹介された、
オーナーおすすめのココアのレシピは
こちらです!

ココアコーンスープ

カフェ「アカイトリ」でも
実際のメニュー」として
出されている、ココアコーンスープ

アカイトリでは「とうもろこし入りココア」
として出されており、
ベースはあくまでココア。

ココアの上にコーンがそのまま浮いていますが、
ココアの甘さと、コーンの粒粒が
良い感じにマッチするそうです。

オーナーである前田さんの説明によると、
ココアコーンスープは
とうもろこしの起源であるメキシコだと
祝宴の時に飲まれることが多かったという話。

歴史のある飲み物、というのは
しっかりと伝わりますが、

実際に飲んでみるには、
ちょっと勇気がいりそうですw

ココアソーダ

番組で試飲したマツコさんも
「違和感がない」と
驚きのコメントを残していた、
ココアソーダ

こちらも実際のメニューですが、
他の店ではほとんど見かけませんね。

ですが、少なくともコーンスープよりは
試しに飲んでみても良さそう?な
雰囲気はします。

私だけですかね?笑

ココアの甘さに、ソーダ(炭酸)の
飲みやすさがプラスされるのか、

前田さん曰く「ガブガブ飲める」
そうです!

普通にココアにソーダを混ぜてしまうと
ココアが分離してしまうそうですが、

こちらのココアソーダは
炭酸が入っていても分離しない、
アカイトリ特製のココアが使用されています!

ちなみに、アカイトリで
提供されるアイス系の飲み物は
氷までココアで出来ているのもポイント。
(テイクアウトは除く)

氷でココアが薄くなることがないので、
アイスココアでも、ホットココアでも
同じ濃さのココアが味わえます!

ココア専門店「アカイトリ」のお店情報

続いて、ココア専門店「アカイトリ」の
お店情報です。

店名:COCOA SHOP AKAI TORI

住所:大阪府大阪市中央区谷町6-4-8
 新空堀ビル1階

TEL:080-6126-7536

営業時間:11:30~18:30

定休日:月曜日
(※月曜祝日の場合は火曜日)

アクセス:
・大阪地下鉄 谷町六丁目駅 3番出口から徒歩1分

「アカイトリ」の創業は
今から約50年前の1972年。

「アカイトリ」というお店の名前は
昭和の初期まで創刊されていた
児童向け雑誌だそうです。

お店は最初、大阪市西区の土佐堀に
あったのですが、
10年後の1982年に大阪 心斎橋に移転。

その後、当時のお店は
2018年に一度閉店しまったのですが、
株式会社「アティーム」が
ブランドを継承。

現在のオーナーである
前田さんが店主になり、

谷町六丁目にお店を再オープンし、
現在に至ります。

マツコの知らない世界のココア専門店「アカイトリ」情報まとめ

2月4日のマツコの知らない世界で紹介された
ココア専門店「アカイトリ」について、

番組で紹介されたココアのレシピや
「アカイトリ」のお店について
情報をまとめました!

ココアという割と馴染み深い飲み物でも
突き詰めると、色々とメニューの
バリエーションが出てくるんですね・・・
驚きです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です