スポーツ選手

マスクドランナー21代目の正体は箱根駅伝の山の神?【8月10日体育会TV】

8月10日の炎の体育会TVに登場する
陸上競技のマスクマンこと
マスクドランナー

今回のマスクマンは21代目で、
今年の箱根駅伝で最もインパクトを与えた
長距離ランナーという話です。

平成最後の大会でもあった
2019年、第95回の箱根駅伝では
東海大学が初優勝するなど
大きなドラマもありました。

そんな話題の選手がマスクドランナーとして
登場するわけですが、
正体が誰なのか、気になりますよね!

個人的には、今回のマスクドランナーの正体は
浦野雄平さんではないかと思います。

なぜ浦野雄平さんなのか、
色々調べてみたので
よければ見て行ってください!

放送後追記:
今回(8月10日)のマスクマンの正体は
予想通り、浦野雄平さんでした!

3回連続の勝負でしたが、
疲れているにも関わらず
3連勝という圧倒的な結果でした。

ただ、さすがに疲れたようで
「この企画、やめた方がいい」と
言っていました笑

スポンサードリンク

マスクドランナー21代目の候補は?

駅伝大会で大きなインパクトというと、
やっぱり新記録を達成することですよね。

箱根駅伝で出てくる「新記録」というのは
以下の3つです。

・総合記録(往路、復路を合わせた記録)
・往路、復路それぞれの記録
・区間記録


そのうち、個人名で記録が残るのは
区間新記録です。

今回の大会で、区間新記録が出たのは
3区、4区、5区、6区、8区の5つでしたが、
どんな人が区間新記録を達成したのでしょうか?

森田 歩希(3区、青山学院大学)

3区で区間新記録を達成した
森田歩希さんの記録は
1時間01分26秒。

これまでの最高記録は第88回で、
区間記録を12秒更新しています。

相澤 晃(4区、東洋大学)

4区で区間新記録を達成した
相澤晃さんの記録は、
1時間00分54秒。

これまでの最高記録は第94回で、
区間記録を1分27秒も更新しています!

浦野 雄平(5区、國學院大學)

5区で区間新記録を達成した
浦野雄平さんの記録は、
1時間10分54秒。

これまでの最高記録は第94回で、
区間記録を50秒も更新しています!

山上りの5区で、これだけ大幅に
記録を更新するのはすごいですね!

小野田 勇次(6区、 青山学院大学 )

6区で区間新記録を達成した
小野田勇次さんの記録は、
1時間03分49秒。

これまでの最高記録は第93回で、
区間記録を16秒更新しています。

小松 陽平(8区、東海大学)

8区で区間新記録を達成した
小野田勇次さんの記録は、
57分57秒。

これまでの最高記録は第73回で、
区間記録を4秒更新しています。

第73回というと、1997年の記録です。
22年ぶりの記録更新ということですね!

スポンサードリンク

今回の勝負は登り坂!

今回、マスクドランナーとして出場する
選手のヒントになりそうな
情報がもう一つ。

陸上勝負は、放送日によって
上り坂だったり、下り坂だったりしますが
今回の勝負は登り坂です。

しかも、全長800mもある
地獄の登り坂で行われる
非常に過酷な勝負です!

長距離走と一括りに行っても、
登り坂や下り坂、平地など
コースによって選手の得意、不得意は変わります。

なので、今回の勝負にも
長距離走、しかも登り坂が得意な選手が
呼ばれているのではないでしょうか?

マスクドランナーは平成最後の山の神?

マスクドランナーの候補は
5人にまで絞られましたね。

5人の記録を見比べてみると、
前回までの記録を
大幅に更新したのはこの二人です!

・相澤 晃(4区で1分27秒更新)
・浦野 雄平(5区で50秒更新)

おそらく、このどちらかが
今回のマスクドランナーではないでしょうか?

ところで、箱根駅伝では
5区の山上りの区間で盛り上がることが多いです。

5区は高低差が800m以上もあるので
テレビを通して見ても、
険しいコースなのは一目瞭然。

その登り坂のコースで、50秒も記録を更新した
浦野雄平さんのインパクトが
やっぱり大きかったのではないでしょうか?

しかも、今回の体育会TVでも
登り坂での勝負。

今回のマスクドランナーの正体は
浦野雄平さんの可能性が
かなり高そうです!

ユニフォームがスポルメ!

さらに大きなヒントになるのが、
今回の勝負でマスクドランナーが着ていた
ユニフォームのブランド。

マスクドランナーユニフォーム
出典:Twitter

少し分かりにくいですが、
この画像を見る限り、
マスクドランナーの着ているユニフォームは
スボルメ(SVOLME)」というブランドですね!

しかも、スボルメ(SVOLME)は
2019年5月23日から、國學院大學の駅伝部と
スポンサー契約を結んでいることが分かりました!

一方、浦野雄平さんが
所属している大学も、國學院大學。

スポンサーであるスボルメ(SVOLME)の
ユニフォームを着て、
マスクドランナーになったのではないでしょうか!

スポンサードリンク

浦野雄平のwikiプロフィール

浦野雄平
出典:タウンニュース
(C) Copyright 2019 TOWNNEWS-SHA CO.,LTD. All Rights Reserved.

名前:浦野 雄平(うらの ゆうへい)

生年月日:1997年11月11日

年齢:21歳(2019年8月時点)

出身:富山県氷見市

身長:167cm

体重:52kg

血液型:O型

大学:國學院大學 経済学部

専門:長距離走

自己ベスト(2019年8月時点):
・5000m 13分45秒94
・10000m 28分25秒45
・ハーフマラソン 1時間02分02秒

浦野雄平選手のハーフマラソンの記録は、
そのまま國學院大學の大会記録にもなっています。

長距離ランナーらしく、スリムな体型をした
さわやか系男子ですね!

マスクドランナー21代目の正体まとめ

8月10日の炎の体育会TVに登場する
21代目のマスクドランナーの正体を
予想してみました!

放送前の情報を見る限り、その正体は
平成最後の山の神と言われている
浦野雄平選手だと思いましたが、

実際の放送を見たところ、
予想通り、浦野雄平さんが
マスクマンの正体でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です