マスクドブラックの正体は片岡篤史!元PL4番の空振りスラッガーが体育会TVに登場!

マスクマンの正体(炎の体育会TV)

8月29日の体育会TVに登場するマスクドスラッガーですが、今回は史上最大7人ものマスクマンが登場します!7人もいれば、マスクマンの正体を当てることでもらえるクオカードももしかしたら当たるかも?

今回の記事で紹介するのは、マスクドセブンと言われている7人のうちの一人、マスクドブラックです。番組放送前のヒントはこの動画しかありませんが、彼の正体は元横浜(今のDeNa)ベイスターズにいた、駒田徳広さんでは?と予想しています。

ただ、さすがにヒントが少ないので番組放送中に出てくる情報も後から追記していきます。ヒント次第では別の人が候補になるかもしれませんが、マスクマン7人の中では身長がかなり高いということが最大のヒントかも?

(番組放送後追記)マスクドブラックの正体は、阪神の片岡篤史さんでした!予想はハズれですw

マスクドブラックの正体は誰?ヒントはマスクマンの身長

プロ野球界ではかなり有名な選手だった駒田徳広さんが今回のマスクドブラックという説、その根拠は動画に出てくるマスクマン達の身長とバッティングフォームです。

上の動画でマスクドセブンの7人が揃って打席に立っているシーン。下の画像がその瞬間ですが、右から3番目のマスクドブラックが今回のマスクマン7人の中では一番背が高いです。

『炎の体育会TV』8/29(土) 超豪華プロ野球スターマスク軍!! 初の外国人参戦…正体は!?【TBS】
出典:炎の体育会TV公式HP

画像真ん中のマスクドレッドは元巨人のクロマティ選手と予想していますが、彼の身長は183cm。彼は腰を曲げたフォームをしているので、この時の身長はもう少し小さいですが、マスクドレッドと比べるとマスクドブラックは頭半分ぐらい大きいですね。

頭の大きさなんかは完全に個人差がありますが、2001年のデータによると成人男性の頭の大きさ(=全頭高)は平均して23cmなのだとか。

その半分だと11.5cm、少なく見積もっても10cmぐらいはマスクドブラックの身長が高いのでは?と予想。結局、彼の身長は190cmぐらい?と考えて昔の選手データを調べてみることに。

高身長のマスクドブラック、正体は駒田徳広?

これだけで分かるのか?と半信半疑でしたが、実はこれが意外に役に立ちました。実際、最近だとダルビッシュ投手の196cmや藤波選手の197cm、マー君(田中選手)の191cmなど身長が高いプロ選手は多いです。

しかし今回みたいに体育会TVに野球マスクを被って出てくる人は、実際のところ昔の有名選手がかなり多めです。なのですでに現役を引退している有名選手、ということで探してみたところ、元横浜の駒田徳広選手の身長が、191cmということが判明!

駒田徳広
出典:Wikipedia

駒田選手と言えば、当時はやたら満塁に強い満塁男として有名で、現役時代は満塁ホームランを量産。通算満塁本塁打の数は全部で13本で、プロ野球記録では歴代5位です。

しかもヒット数は通算通算2006本、ゴールデングラブ賞はトータルで10回も受賞している有名選手。当時のプロ野球を知っている人で駒田徳広さんの名前を知らない人はほとんどいないのではないでしょうか?

(動画)駒田徳広さんのバッティングフォーム

マスクドブラックのバッティングフォームと、駒田徳広さんのフォームを動画で見比べてみました。そんなに特徴のあるフォームではないですが、比べてみてもそんなに違いはなさそうです。

打席では●●しか狙ってない?駒田徳広監督が軟式プレイヤーと対決!一流の打撃理論も訊く

(追記)番組放送中に出たヒントとブラックの正体

・甲子園連覇
・PL4番
・現役の応援歌は「リフォーム、リフォーム・・・」
・球史に残る空振り男

マスクドブラックは今回の最初に登場したマスクマンで、本橋さんと対戦。フルカウントまで粘ったものの、最後は内野フライに打ち取られてしまい、正体を明かすことに。その正体は片岡篤史さんでした!

8月29日マスクドブラックの正体予想まとめ

8月29日の炎の体育会TV、マスクドセブンの一人であるマスクドブラックの正体について検証してみた結果、正体は元横浜の駒田徳広さんだという予想になりました!

番組で出てくるヒント次第では予想結果も変わるかもしれませんが、今回のマスクドブラックが身長の高い人というのは間違いないと思っていましたが、本当の正体は片岡篤史さんでした。

他のマスクマンの正体はこちらから↓

マスクドセブンの正体は誰?8月29日炎の体育会tvの外国人スラッガー達まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました