専門家

コウタ(石島浩太,野茂のイケメン通訳)現在は女性!?性転換前の画像と比べて別人!

11月15日の爆報!フライデーでは
日本人メジャーリーガーの
通訳をしていた、

コウタ(石島浩太)さんという
男性の特集がありました。

以前はイケメン通訳として

・野茂英雄
・伊良部秀輝

などの超有名な
メジャーリーガーの通訳として
日本とアメリカを股にかけていた
コウタ(石島浩太) さん。

現在は通訳を辞め、
ミュージシャンとして活躍している
コウタ(石島浩太) さんですが、

現在はどうみても女性ですが
実は男性から性転換した
いわゆる、トランスジェンダーの方です。

今は手術も済ませ、心も体も
女性として生きている
コウタ(石島浩太) さんですが、

彼女がここまでの人生は
かなり波乱万丈だったという話です。

一体どんな人なんでしょうか?

スポンサードリンク

コウタ(石島浩太)のwikiプロフィール

コウタ 女性
出典:Wikipedia

名前:石島 浩太(いしじま こうた)

生年月日:1962年3月15日

年齢:57歳(2019年11月時点)

出身:東京都

血液型:B型

学歴:パーソンズ美術大学

職業:
・ミュージシャン
・ライター
・通訳
・翻訳家
・女優
・大学教授

肩書が色々ありすぎる
コウタ(石島浩太)さん。

その分、普通の人では
経験できないような
濃い人生を歩んできた方です。

コウタ(石島浩太)の経歴

メジャーリーガーの通訳から
ミュージシャンという風に
職業がガラリと変わったコウタさんですが、

石島浩太さんが変わったのは
仕事だけでなく、性別も。

これだけ聞いても、彼女が
かなり壮絶な人生を
歩んでいることが分かりますね。

元々は男の子として生まれ、
父親の仕事の都合で
小さい頃から

・ロンドン
・ニューヨーク
・インド
・ロサンジェルス(アメリカ)
・カールスバッド(アメリカ)

等、世界中を
あちこち移住していた
コウタさん。

子どもの頃から
英語漬けだったこの経験が、
後々通訳の仕事をすることになった
一つのきっかけなんですね。

ところが、コウタさんは
最初から通訳として
働き始めた訳ではなく、

最初は広告業界で
仕事をしていました。

そこから、1988年に
当時のダイエーホークス
(現 ソフトバンクホークス)の
オファーを受けて、
いきなり野球の世界に飛び込みます。

まるっきり別の仕事だけに
当時はかなり苦戦したそうですが、

結局はそのままプロ野球の世界で、
1997年からは日本人メジャーリーガーの
通訳の仕事をするまでに至ります。

その後、しばらくは通訳に限らず
2006年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の
運営に関わるなど、
日米の野球界で仕事を続けたコウタさん。

2008年にはアメリカから帰国して
日本で音楽活動を始めた
コウタさんですが、

このタイミングで手術を受けて、
心も体も女性に。

見た目も完全に女性になった
コウタ(石島浩太)さん、
2010年には映画「Sakura Sakura」で
女優デビュー。

さらに翌年の2011年には創造学園大学の
大学教授になり、
「マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン」
を翻訳します。

現在は歌手「コウタ姐」として
ミュージシャン活動をしている
コウタさん。

過去には自分の命を
断つことまで考えていたという話ですが、
現在は女性として精力的に活動しているのは
何よりですね!

スポンサードリンク

コウタ(石島浩太)が女性になるまで

元々は男の子として生まれた
コウタ(石島浩太)さんですが、
最終的に手術を受けたのは
2008年の1月です。

当時、コウタさんは45歳だったので
コウタさんの人生の中では
体が男性だった時期の方が
まだまだ長いんですね。

ですが、コウタさんの場合
物心がついた時にはすでに、

自分は女性では?と
思っていたそうです。

誰もが多感になる思春期には、
自分の性別への違和感による
ストレスが原因で、

かなり荒れた生活をしていた
時期もあったそうです。

自分の性別について
悩みに悩んだコウタさんが
女性になる決意をしたのは
2006年。

ちょうど、第一回のWBCで
日本が優勝した頃でした。

それまでにも、2003年から
女性ホルモンの投与など
治療は始めていた
コウタ(石島浩太)さんですが、

自分の仕事が一段落したことで
自分の性別、自分の人生についても
考えるきっかけになったんでしょうね。

コウタ(石島浩太)の以前のイケメン画像

性転換手術を受ける前、
時期的には通訳をしていた時には

メジャーリーガー付きの
イケメン通訳として
テレビ等のメディアに出ることも多かった
コウタ(石島浩太)さん。

当時の彼はこんな人でした。

写真の左に写っている、
いかにもデキるビジネスマン風の男性が
当時のコウタ(石島浩太)さんです。

この写真だけ見れば、
男性としても魅力のあるイケメンに見えますね。

実際、コウタ(石島浩太)さんは
男性→女性になった
トランスジェンダーという事になりますが、

男性の時に結婚し、
子どもも2人います。

この時の奥さんとは
トランスジェンダー(心が女性)であることを
打ち明けたことで、
最終的に離婚することに。

ただ、心が女性でも、
子どもは作れるんですね。。。?

体が男性なので、
当たり前と言えば当たり前なんですけど。

そうでない人には
全く想像がつかない世界ですが、

心は女性なのに、
女性との間で子どもを作る、
子どもを作ったということに対して、

かなりの苦悩があったのは
簡単に想像できますね。。。

ちなみに、コウタ(石島浩太)さんの
後ろを歩いてる猫背の人は
メジャーリーガーの伊良部さん。

写真から伝わる、二人のイメージが
全然違いますね笑

コウタ(石島浩太)の情報まとめ

11/15(金)の爆報!フライデーで
特集された元イケメン通訳の
コウタ(石島浩太)さんについて、

プロフィールや当時男性だった時の画像、
コウタさんが女性になるまでの
いきさつをまとめました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です