ん?
アーティスト

高橋紘子(木嶋真優の元ライバル)の現在は?バイオリン界から失踪した理由は?

4月22日のあいつ今なにしてる?では、
バイオリニストの木嶋真優さんの
元ライバル高橋紘子さんが登場。

幼少期は木嶋真優さんの良きライバルとして
腕を競いあったようですが、
いつの頃からかバイオリンを離れ
日本では名前を聞かなくなりました。

当時は行方不明になり、
木嶋真優さんも当時何があったのかは
知らなかったようですが、
いったい何があったんでしょうか?

スポンサードリンク

高橋紘子(木嶋真優の元ライバル) のwikiプロフィール

【プロフィール】

名前:高橋 紘子(たかはし ひろこ)

生年月日:1984年

出身:秋田市生まれ、札幌市育ち

職業:バイオリン奏者

画像は当時17歳、ポーランドで開かれた
国際バイオリンコンクールで
3位入賞した時の高橋紘子さんです。

当時は木嶋真優さんと肩を並べて
日本のバイオリン界を背負うと
期待されていた方だったようですね。

高橋紘子(木嶋真優の元ライバル)の現在は?

一級建築士の父を持ち、
北海道札幌市に生まれた
高橋紘子さん。

現在36歳の高橋紘子さんが
現在住んでいるのは、
海外のチェコ、プラハ共和国

現在は世界トップレベルの
オーケストラ楽団、 プラハ交響楽団
今でもバイオリンを弾いています。

楽団ではアシスタント・コンサートマスターという
役目を担当している高橋紘子さんですが、
彼女がバイオリンを始めたのは3歳から。

幼少期から

・第17回STV青少年音楽コンクール
・第2回日本クラシック音楽コンクール
・全日本学生音楽コンクール
・ヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン コンクール

など、 数々の大会で
好成績を収めていた高橋紘子さん。

当時、木嶋真優さんの名前は
よく聞いていたそうですが、

二人が実際に会って話をしたのは
「いしかわミュージックアカデミー」という
音楽セミナー。

隣の部屋から聞こえてくる
2歳年下の木嶋真優さんの演奏に
衝撃を受けた高橋紘子さんは、

ABC新人コンサートなどの大会で
木嶋真優さんと
直接コンクールの成績を争ったことも。

高校卒業後は
桐朋学園大学 音楽部門に進学した
高橋紘子さんですが、

ここで高橋紘子さんの
バイオリン人生を変える
大きな出来事が起こります。

スポンサードリンク

高橋紘子が日本のバイオリン界から離れた理由は?

国際コンクールの本番中、
突然小指に力が入らなくなってしまった
高橋紘子さん。

当時は情報がなかったようですが、
肘部管症候群」という
病気にかかって指が自由に動かなくなる病気に。

当時医者からは手術を勧められたそうですが、
手術でバイオリンができなくなることを
恐れた高橋紘子さんは、薬での治療を決意。

しかし症状は治まらず、
当時24歳で大学を中退し
チェコに移住することに。

それ以降、ずっとチェコで
仕事をしつつ暮らしているとのことでした。

現在はプラハ交響楽団で
活躍している高橋紘子さんですが
肘の病気は今でも完治せず。

病気とは折り合いを付けながら
バイオリンを続けているようです。

高橋紘子(木嶋真優の元ライバル)の情報まとめ

4月22日の「あいつ今何してる?」に
登場した、木嶋真優さんの元ライバル
高橋紘子さんの現在と、

彼女が当時日本のバイオリン界から失踪した
理由についてまとめました。

肘の病気で日本からは離れることになった
高橋紘子さんですが、
今でもプラハ交響楽団に所属し
誰もが認める実力を持つ高橋紘子さん。

彼女がバイオリンの道を
諦めることにならなくて、なによりです。

木嶋真優さんの関連記事↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です