お笑い芸人

キンタローが不妊治療したクリニック(病院)は東京!?妊娠までの妊活に密着!

女性のお笑い芸人で、
つい先月第1子の赤ちゃんを
出産したことでも話題のキンタロー。さん。

生まれた子どもは女の子でしたが、
キンタロー。さんは37~38歳にかけて
妊娠、出産したことでも有名です。

妊娠するにはやや高齢の
キンタロー。さんは、1年近くの不妊治療
続けた結果、幸運にも妊娠できた訳ですが、

キンタロー。さんが不妊治療のために
当時通っていたクリニック(病院)
東京のどのクリニックなんでしょうか?

また、彼女が不妊治療、妊活中に
子どもを授かるために
心がけてきたこととは、一体何なんでしょうか?

2019年2月20日追記:
キンタロー。さんが通っていたクリニックは
リプロダクションクリニックだと
テレビで放送されました。

リプロダクションクリニックについては
こちらの記事で紹介しています↓

スポンサードリンク

キンタロー。が不妊治療したクリニック(病院)はどこ?

加藤レディスクリニック説が濃厚

「直撃!シンソウ坂上」では
不妊治療中のキンタロー。さんに密着し
彼女の妊活を撮影していた訳ですが、

キンタロー。さんが当時通っていた
クリニックは、東京にある
加藤レディスクリニックでは?と言われています。

キンタロー。さんが通っていたクリニックは、
プロゴルファーの東尾理子さんが
もともと紹介してくれた所。

不妊治療の結果、3人ものお子さんを授かった
東尾理子さんが通っていたクリニックが
加藤レディスクリニックだったのだとか。

加藤レディスクリニックは
芸能界に限らず、各分野の有名人が
利用していることでも有名で、

他に名前が上がっているだけでも

・松島 尚美
・矢沢 心
・野田 聖子議員


などの人が、不妊治療のため
このクリニックに通っているようですね。

東尾理子さんの場合は体外受精という形で
子どもを妊娠した訳ですが、

不妊治療の経験者である
東尾理子さんのアドバイスを素直に受けて、
キンタロー。さんも同じクリニックに
通ったのではないでしょうか。

加藤レディスクリニックの詳細情報

病院名:加藤レディスクリニック

住所:〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-20-3
ウエストゲート新宿ビル

TEL:03-3366-3777

FAX:03-5332-7373

アクセス:
・丸の内線 西新宿駅
→E8出口すぐ側、1番出口から徒歩4分
・大江戸線 都庁前駅から徒歩6分
・大江戸線 新宿西口駅から徒歩6分 
・JR新宿駅から徒歩7分

加藤レディスクリニックの不妊治療

妊娠のための不妊治療は
費用が高額になることが多いと
よく言われていますが、

加藤レディスクリニックに
通う場合の料金は、このようになっています。

・料金プランA(成功報酬制度を適用した料金)
当院で最初に行う第1回目の体外受精において、一定の条件下の患者様には、成功報酬制度を適用させていただきます。

※金額は、すべて消費税込みの表記となっております

妊娠(+)の場合、 57万円~67万円
妊娠(-)の場合、 3万円~28万円
(治療の進行状況・治療方法によって料金が異なります)

・料金プランB(通常料金)
通常料金プランは、大きく2つに分かれます。

患者様の既往歴、当院での治療歴等により、医師が判断し、ご説明させていただきます。

※金額は、すべて消費税込みの表記となっております

1.新鮮胚移植プラン
採卵した卵子を、1~2日ほど体外培養して分割胚を移植する場合と、5日間培養して胚盤胞を移植する場合の2通りがあります。培養にかかる費用は日数に比例します。

2.凍結胚移植プラン
採卵した卵子を媒精・培養して胚まで育てた後に凍結を行い、次の周期以降に移植を行うプランです。着床環境が整うまで待ってから移植します。また、複数個の採卵ができた場合には、余剰胚を有効活用することができます。

(掲載のため、レイアウトを編集)

出典:加藤レディースクリニック公式HP
スポンサードリンク

公式ホームページに、

・料金プランA
・料金プランB:新鮮胚移植プラン
・料金プランB:凍結胚移植プラン

それぞれのプランの場合の
料金を説明した画像がありました。

料金プランA
料金プランB:新鮮胚移植プラン
料金プランB:凍結胚移植プラン

どのプランでも、やはり治療にかかるお金は
かなり高額ですね。。。

子どもの妊娠にかけるお金ですから、
高くなるのも仕方ないでしょうけど。

キンタロー。が妊娠するまでの妊活でやってきたこと

「直撃!シンソウ坂上」では
キンタロー。さんの夫である
テレビディレクター、小杉隆史さんが
無精子症であることを初告白。

無精子症が判明してからは
旦那さんと一緒に
一年近くの不妊治療を続け、
無事妊娠することができた訳ですが、

キンタロー。さんの場合は
もともと不妊治療を始める前から
妊活を初めていました。

時系列でいうと、

・2015年12月 現在の夫と結婚
・2018年 妊活開始
・2019年7月 妊娠を報告
・2020年1月28日 女の子を出産

という流れですね。

本当は結婚してすぐに
妊活に取り組むはずだったそうですが、

お笑いの仕事はもちろん、
競技ダンスの世界選手権に
日本代表として出場していたこともあり、
なかなかタイミングがなかった様子。

結局、彼女が妊活を始めたのは
結婚して3年後の2018年、
当時34歳前後でした。

一刻も早い妊娠のため、
妊活中にしてきたことは
不妊治療中も続けていたかと思いますが、

キンタロー。さんが妊活中に
心がけてきたことは、一体何なんでしょうか?

スポンサードリンク

基礎体温の記録、検査の受診

当時、先輩芸人との話から
排卵日が月1回であることに
衝撃を受けたというキンタロー。さん。

その分、妊娠のチャンスも限られるので
電子体温計を買って、アプリで自分の体温を
記録していったそうです。

忘れてしまうことも多かったそうですが笑

また、クリニックを受診して
血液検査や内診の検査も受けたという
キンタロー。さん。

検査の結果、キンタロー。さんの場合は

・ビタミンDが不足ぎみ
・甲状腺ホルモンの値が低め


だったことが判明。

甲状腺ホルモンの薬を飲むことで
だるさや慢性的な眠気がなくなったそうです!

自分の体が健康上どんな状態なのかは
人によってもちろん違うでしょうけど、
確かに効果はありそうですね。

体質改善

また、キンタロー。さんは
体質改善にも積極的に取り組み、

・適度な運動
・乳酸菌とビタミンDのサプリの摂取
・腹巻きなどのグッズを使用
・血液データからアドバイスしてくれる
 専門家に相談

などの改善をしてきたと言われています。

これだけ色々やってきたことに、
キンタロー。さんの強い意志を感じますね。

キンタロー。の不妊治療クリニックと妊娠までの活動まとめ

第一子である女の子を出産した
キンタロー。さんが不妊治療のために
当時通っていたと噂されている
加藤レディスクリニック」の情報と、

キンタロー。さんが妊活の時に
取り組んでいた内容についてまとめました。

妊活まとめ:
・基礎体温の記録、血液や内診の検査
・体質改善で運動やサプリの摂取、
 専門家への相談など

夫が無精子症であるにも関わらず
幸運にも子どもを授かった
キンタロー。さん。

このクリニックなら、クリニックを紹介してくれた
東尾理子さんのように
第二子も妊娠するかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です