テレビ番組

歌唱王2019で駒津柚希が歌った英語の曲は何?原曲情報まとめ

毎年この時期になると
テレビで放送されている「歌唱王」。

プロではなく歌自慢の素人が
番組に出てくるので、
あの人は誰!?とネット上で
盛り上がることも度々あります。

令和最初の2019年に
優勝したのは、現役JKの駒津柚希さん。

彼女の歌を聴いて、誰もが優勝間違いなしと
思ったほどの、驚異的な歌唱力でした!

ところで、今回駒津柚希さんが
決勝で歌っていた曲
一体何なのでしょうか?

日本の曲ではなく、英語の歌詞でしたが・・・?
詳しく調べてみました!

スポンサードリンク

歌唱王2019決勝で駒津柚希が歌った英語の曲は?

今回、優勝した駒津柚希さんが
決勝で歌っていた曲は、この2曲です。

・ファーストラウンド:
Bang Bang」Jessie J

・ファイナルラウンド:
Think」The Blues Brothers feat. Aretha Franklin

歌のレベルがここまで高いと、
海外の曲を歌っていても
日本人が歌っているようには聞こえませんね!
元々、英語が得意なんでしょうか?

原曲Ver

続いて、原曲の方はこちらです。

原曲と駒津柚希さんの歌を
比べてみても、ちょっと聴いたぐらいだと
違いが分かりません笑

よ~く聞いてみると、
微妙に違いがあるのかも?

1曲目の「Bang Bang」は、

・ジェシー・J()
・アリアナ・グランデ
・ニッキー・ミナージュ

の3人が一緒に歌った曲で、
2014年7月にリリースされた後は
世界中で大ヒット。

Youtubeの再生回数は
軽く億越えしています!

一方、2曲目の「Think」は
アメリカのアレサ・フランクリンさんが
1968年に発表した曲です。

今回の歌唱王で
駒津柚希さんがチョイスしたのは、

1980年の映画「ブルース・ブラザーズ」に
フランクリンさん自身が
出演、セルフカバーした時の曲でした。

この曲自体はかなり前にリリースされていますが、
「ブルース・ブラザース」以降は

・思い出のジュエル(1988年)
・8月のメモワール(1994年)
・ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年)

などの映画で使用されています。

歌唱王2019優勝者の課題曲まとめ

2019年方法の歌唱王で
優勝した女子高生、駒津柚希さんが
決勝で歌っていた英語曲は、この2つでした!

・「Bang Bang」Jessie J
・「Think」The Blues Brothers feat. Aretha Franklin

毎年、逸材が発掘される歌唱王ですが
今年優勝した駒津柚希さんは
かなりの評判です!

まだ高校生ですが、
将来は歌手デビューなんかも
考えているのでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です