香川県坂出市の軽トラ事故の少年は誰?「無免許の荷台でトランプしてた」

ニュース

香川県坂出市で軽トラに乗った6人がブロック塀に衝突し、うち2人が死亡する事故が発生しました。2人乗りの軽トラに6人も乗るという危険な運転をした挙句、事故を起こした少年たち。他の人を巻き込まなかったのが不幸中の幸いですが、自業自得の事故を起こした少年はどんな人物なのでしょうか。

(10月15日追記)軽トラ事故を起こした少年は無免許だったことが判明しました。今回の事故は起きるべくして起きた事故ということですね。

香川県坂出市軽トラ事故を起こした少年は誰?

香川県坂出市の軽トラ事故を起こしたのはいずれも未成年の少年たち6人と報道されています。事故当時は運転席と助手席の他、軽トラの荷台に4人も乗った状態でした。

この少年たち6人についての詳しい情報は、各ニュースによって情報がそれぞれ違っています。現地でも正しい情報が伝わっていないようですね。

坂出署によると、男性6人が乗っており、全員が病院に搬送された。助手席にいた坂出市の少年(17)と荷台に乗っていた同市の少年(18)が死亡、1人が重体となった。

出典:共同通信

県警坂出署によると、軽トラックに乗っていた6人全員が病院に搬送され、助手席にいた少年(16)が死亡、運転していた少年(16)と荷台に乗っていた少年(17)の計2人が重体となった。

出典:ライブドアニュース(毎日新聞)

坂出署によると、男性6人が乗っており、全員が病院に搬送された。助手席にいた坂出市の少年(17)と荷台に乗っていた同市の少年(18)が死亡、1人が重体となった。

出典:東京新聞

各社のニュースを比べてみたところ、この事故で6人全員が病院に搬送されたことは間違いないようです。また、事故で死亡したのは助手席にいた1人と、軽トラに乗っていた4人のうち1人の合計2人。しかし彼らの年齢については16歳~18歳のどれかとしかわかっていません。

(10月17日追記)事件を起こした軽トラ車内の様子が明らかになりました。

香川県坂出市軽トラ事故の少年の顔画像は?

少年たちの素性だけでなく、彼らの顔画像なども一般公開はされていません。彼らが事故を起こした軽トラはブロック塀に衝突した衝撃で大きく破損。フロント部分は外れ、あたりにはガラスの破片が散乱。おまけに車のドアは両方ともねじ曲がって外れています。

普通に運転していればここまで軽トラがバラバラになることはないのではないでしょうか。人を載せてはいけない荷台に、4人も乗せていたことから法律を守る意識はゼロ。法定速度を守っていたかも怪しいところです。

香川県坂出市軽トラ事故
出典:KSB瀬戸内海放送

事故当時はよほどのスピードが出ていたことが想像できます。安全に車を運転するモラルに欠けた若者であることは間違いありません。自業自得の事故を起こしたこの少年たちが誰なのか、地元掲示板や各SNSなどの情報を一通りさらってみたものの、名前などの特定には至りませんでした。

事故を起こした少年たちが誰なのか?名前や画像こそ見つかりませんでしたが、彼らがどんな人間だったのかは事故当時彼らが荷台で何をしていたのか?現場画像から判明したその事実だけで、ある程度想像できます。

軽トラ事故の少年たちは荷台でトランプを楽しんでいた

現場はセンターラインのない直線で、民家の手前にある左側の畑で脱輪した後、ブロック塀の角に突き刺さるように衝突しています。事故車両を別角度から見た画像がこちらです。

事故当時、4人の少年たちが乗っていたトラックの荷台。事故車両の荷台には、なぜかトランプが2枚へばりついていることが分かります。荷台部分を拡大した画像がこちらです。

荷台にへばりついているのは、スペードのクイーン(12)とダイヤの2でしょうか。一体なぜこんなところにトランプが?もちろん荷台に乗った少年たちが、事故の直前まで遊んでいたからに他なりません。

香川県の片田舎で大事故を起こした少年たち。町の回りには都会のように遊べる場所もなく、思春期の少年たちも飽き飽きした生活を送っていたことでしょう。やることと言えば、スマホのゲームやトランプぐらい。

そんな中、刺激に飢えた少年グループの何人かが誕生日を迎え、18歳になって運転免許を取れるようになりました。他の仲間からも真っ先に運転免許を取るよう言われたのかと思われます。

車という新しいおもちゃを手に入れた少年グループ。手にいれたばかりの車を猛スピードで乗り回すぐらいしか、彼らの刺激を満たす遊びもなかったのでしょう。

しかもトランプで遊ぶぐらいですから、荷台に乗るのは危険、ましては法律違反という認識もあったはずはなく。遅かれ早かれ似たような事故を起こしていたでしょう。本当にこの事故に他人が巻き込まなくてよかった。

(追記)運転席の少年は無免許運転の16歳会社員

その後の調べにより、少年たちについての詳しい情報が明らかになりました。なんと運転していたのは16歳の会社員、しかも無免許でした。運転していた少年たちの年齢とケガの情報は次の通りです。

運転席:16歳少年会社員 軽傷
助手席:17歳少年 死亡
荷台:
・18歳少年 死亡
・17歳少年 意識不明の重体
・残り2人の少年 軽傷

6人のうち2人が事故により死亡したことから、軽トラを運転していた16歳の少年は無免許過失運転致死の容疑で逮捕されました。16歳少年は親族から軽トラを借りていたとのことですが、黙って勝手に乗っていたのでは?

この少年は16歳ですが、会社員ということは中卒で就職していたことになります。今どき高校にも行かないとは・・・。中卒でも正社員として就職してはいますが、低学歴だと仕事も限られるはず。とび職あたりでしょうか。

香川県坂出市の軽トラ事故現場

少年たちが事故を起こした現場は香川県坂出市江尻町の市道交差点。事故が起きたのは14日午後7時すぎ、あたりも暗くなった時間帯です。

江尻町は面積も狭く、公共交通機関は町の南を通っているJR瀬戸大橋線だけ。それ以外の主な交通網は町の北部を通っている県道186号線と、南部にある県道16号線、33号線のみです。県道から一本道を外れれば、田んぼや畑が広がっているのどかな町ですね。

現場の市道はセンターラインのない直線で、車は衝突したのは民家のブロック塀です。民家のそばを通っていたことから、近所の住人を事故に巻き込んでしまうことも十分ありえたでしょう。

(10月17日追記)今回軽トラ事故が発生したことで、香川県では緊急の取り締まりを行っているようです。

(荻津尚輝リポート) 「警察官がずらーっと並んで交通取り締まりを行っています。交通ルールを守るように呼び掛ける紙が配られています」

(坂出警察/白川弘治 署長) 「これまでの交通死亡事故でほとんどの方がシートベルトをしていない現状がありますので、シートベルトをしっかりとしていただきたい。それと、ハンドルを握ればしっかりと前を向いて運転していただきたい」

出典:Yahooニュース(KBS瀬戸海放送)

シートベルトをして、ハンドルを握って、しっかり前を向いて運転する。こんな誰でも当たり前にできるはずのことをわざわざ言わないといけないって、なんてレベルの低さ・・・w

コメント

タイトルとURLをコピーしました