ジャニー喜多川さんの遺言とは?

リンク広告




7月9日、ジャニーズ事務所を設立した
ジャニー喜多川さんが
くも膜下出血でこの世を去られました。

今のジャニーズ体制を作った
偉大な人が亡くなられたことで
ショックを受けている人も
多いのではないでしょうか?

7月に倒れたという報道が入ってから
マスコミ関係者も
気が気ではなかったと思います。

ジャニー喜多川さんが亡くなられた今、
ジャニーズ事務所の今後の活動が
いったいどうなるのかが気がかりです。

亡くなる瞬間は、ジャニーズ事務所のタレント達が
周りにいたそうですが、
ジャニー喜多川さんの遺言は
はたしてあったのでしょうか?

スポンサードリンク

ジャニー喜多川さんの遺言とは?

ニュース報道によると、
ジャニー喜多川さんが亡くなる間際は
遺言を残したという話です。

その内容はこちら。

「自身の意思を受け継いでくれるタレントを絶え間なく育成し、そのタレントと社員がエンターテイメントを通じて世界中の皆様に幸せをお届けすること」

出典:トカナ

一台でジャニーズ事務所を築いた
ジャニー喜多川さんらしい、
芸能界の今後を心配したコメントですね。

「自身の意志を受け継いでくれるタレント」
というは、今は滝沢秀明さんのことを
指しているかと思いますが、

滝沢秀明さんが引退した後も、
ジャニーズ事務所が無くなることがないように
努力しなさい、という意味でしょうね。

ジャニー喜多川さんの遺言情報まとめ

7月9日に亡くなられた
ジャニー喜多川さんが残した
遺言情報についてまとめました。

ジャニー喜多川さんが亡くなられたことで
芸能界の今後も、大きく変わっていくことに
なるのでしょうね。

改めて、お悔やみ申し上げます。