(New!)足利市山火事原因はタバコの火不始末か「両岸山東屋で休憩していた年配男性」目撃情報

伊是名夏子が社民党下で炎上商法「石川優実とも繋がってる」車椅子乗車拒否で選挙運動か

石川優実と伊是名夏子サムネTwitterトレンド
Twitterトレンド

JR小田原駅での車椅子乗車拒否騒動で炎上している伊是名夏子氏と、社民党や石川優実氏の間に繋がりがあることが発覚。

離党議員が相次ぐ社民党にとっても、障がい者差別を武器に炎上商法で注目を集められる伊是名夏子氏は支持率上昇の大きな助けとなると見込んでいるのでは。

伊是名夏子の車椅子乗車拒否騒動は炎上商法

熱海への旅行で小田原駅を利用した伊是名夏子氏が、駅員の対応に納得できないとの不満を書いたブログ記事が大炎上。世間から一気に注目を集めたことで、伊是名夏子氏が2010年にも全く同じ手法でJRにクレームを付けていたことが発覚。

沖縄県出身の伊是名夏子氏は琉球新報に何度も寄稿しており、この当時の乗車拒否騒動は自分のブログと琉球新報の両方で取り上げていました。

恵比寿から広尾に向かう日比谷線で、乗車拒否をされました。

恵比寿駅で乗ろうとしたら「広尾駅はバリアフリーになっていないので、他の駅を利用してください」と言われる。
私「あと30分で広尾で結婚式が始まるんですけど」
駅員「他の駅から歩けませんか?」
私「・・・」

駅員「わかりました、人を手配します。」

伊是名夏子2010年乗車拒否

過去の経歴を見ても、伊是名夏子は16歳から全国で講演活動をする根っからの活動化。10年前は恵比寿駅でのクレームでしたが、30分前に駅に着くという手法は今回も同じです。

今回の小田原駅での乗車拒否騒動でも、駅員とのやり取りの合間に馴染みの記者を呼びつけるなど、妙に手馴れた様子。

「炎上商法では?」との疑いが強まっていた頃、ネット上ではとある動画が発掘。「周知のために何回も同じことをくり返すしかない」と自分の口で語ったことで、今回の車椅子クレーム騒動も半ば狙った行為だったことが発覚しました。

伊是名夏子 社民党入党からわずか2か月足らずの炎上劇

障がい者差別を無くすための炎上商法を得意としている伊是名夏子氏ですが、一方で今年の2月には社民党の常任幹事に選任されていたことが分かっています。

21日開かれた社民党全国代表者会議では、那覇市出身でコラムニストの伊是名夏子氏と沖縄平和運動センター議長の山城博治氏が常任幹事に選出された。

出典:琉球新報(2月22日付)

(2021年3月28日)
社民党神奈川県連合の大会でした。神奈川県連の特別常任幹事になった伊是名夏子さんを囲んで。伊是名夏子さんは社民党の全国連合の常任理事です。神奈川県連合に所属をしているので神奈川県でも力を合わせます。

3月に行われた神奈川県連合の大会写真も、福島みずほ氏のツイッターで大々的に宣伝。社民党のバックアップを得た伊是名夏子氏が知名度アップのために行ったのが、今回の車椅子クレーム騒動だったのでは?と考えざるを得ません。

その期待に応えた伊是名夏子氏は、過去のやり方でさっそく炎上。「障がい者差別」という賛否両論が巻き起こるテーマで見事に話題をかっさらい、社民党の支持者を増やすことに貢献しています。

社民党の公式ツイッターも伊是名夏子氏の意見を支持。社民党としても、障がい者という立場を武器にできれば少なからず支持者を増やせると考え、党ぐるみで伊是名夏子氏を支持していく方針なのでしょう。

社民党公式ツイッター

伊是名夏子と石川優実にも繋がりがあった

さらに伊是名夏子氏の周りの人間関係を探ると、社民党の常任幹事に就任した後にはフェミニストの石川優実氏と一緒に沖縄のセミナーに出演していることが分かりました。

石川優実と伊是名夏子
出典:琉球新報

今回の車椅子クレーム騒動でも、石川優実氏は伊是名夏子氏を擁護。その一方で「見て見ぬふりしないでください」と、さりげなく注意を引こうとしています。

同じ社民党を支持する者同士、障がい者差別と性差別、一緒に解決していこうということなのでしょうか。

タグを使った伊是名さんへのバッシングがひどいです。
もうネット上での集団リンチみたいなものの傍観者にならないでください。
声を上げた人を1人にしないでください、見て見ぬふりしないでください。

石川優実のツイッター

コメント

タイトルとURLをコピーしました