グレゴリーハインズと熊谷和徳の関係は?タップダンスの焼酎CMや動画も!

3/18(日)夜の情熱大陸に出演していた
タップダンサー熊谷和徳さん。

海外では「日本のグレゴリーハインズ」と呼ばれているようですが、
このグレゴリーハインズというのはどんな人なんでしょうか?

熊谷和徳さんがタップダンサーを目指すきっかけになったのも、
15歳の頃に「TAP」という映画を見たからだったそうです。
タップダンスの世界では世界的に有名な方なようですね。

情熱大陸での情報を聞く限りでは、熊谷和徳さん以外にも
タップダンスの世界でグレゴリーハインズさんに影響を受けた方は多そうです。

今回はタップダンス界の第一人者、グレゴリーハインズさんについて
映画やCMの出演情報、プロフィールなどをwiki風にまとめてみました!

スポンサーリンク

グレゴリーハインズさんのwiki風プロフィール

グレゴリーハインズ
出典:https://www.youtube.com/watch?v=A8PfejJfCRo

本名:Gregory Oliver Hines

生年月日:1946年2月14日

没年月日:2003年8月9日(享年57歳)

出身:アメリカ合衆国ニューヨークマンハッタン区

民族:アフリカ系アメリカ人

兄:モーリス・ハインズ

どうやら、グレゴリーハインズさんは既に亡くなられているようです。
惜しい方を無くしましたね。。。

写真の通り、グレゴリーハインズさんは黒人ですね。
今でこそ黒人も白人も差別なく取り上げられる世の中になりましたが、
グレゴリーハインズさんが生まれた当時は
今のように人種の平等性が確立している訳ではなかったと思います。

そんな時代背景の中でタップダンスの腕前一本で地位を確立していくのは、
今では到底想像できないほどの苦労があったのではないでしょうか。

ただただ、頭が下がる思いです。

スポンサーリンク

グレゴリーハインズさんの出演映画やCMの動画

グレゴリーハインズさんは主に映画に出演することが多かったようですね。

過去の出演作品としては、熊谷和徳さんが影響を受けた映画「TAP」(1989年作)の他、
あのフランシス・フォード・コッポラ監督の「The COTTON CLUB 」(1984年作)
という映画にもやはりタップダンサーとして出演していたようです。

「TAP」では他にもタップダンサーとして有名な
サミー・デイヴィスJrサンドマン・シムズ
ジミー・スライドバニー・ブリッグスらと共演する中
主演として活躍していたようです。

グレゴリーハインズさんを紹介する上で外せない場面として、
「The COTTON CLUB 」での階段タップシーンがあります。
まだ見たことが無い方はぜひ一度見てみることをおすすめします!

そんなグレゴリーハインズさんですが、
なんと過去には日本で焼酎のCMに出演したこともあるのだとか。

その時の映像はこちら↓↓

このCMが放送されたのは1989年なので今見ると多少古さがありますが、
CMの中でもタップダンスの腕前はやはり建材ですね!

タップダンサーグレゴリーハインズさんのまとめ

情熱大陸に出演していた熊谷和徳さんがタップダンサーになるきっかけとなった
グレゴリーハインズさんについて、プロフィールや過去の出演作品などを調べてみました!

今となっては生でその演出を見られないのは非常に残念ですが、
今後は熊谷和徳さんのようにその影響を受けた人が
これからタップダンス界を盛り上げてくれることに期待です!

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする