激レアさん高坂峰子(女子プロ版イチロー)のプロフィールやコーヒーショップ情報

リンク広告




4/20(土)の激レアさんでは、
戦後間もない時期に女子プロ野球の
選手として活躍していた
高坂峰子さんが紹介されます!

戦後間もなくというと、
日本で戦争が終わったのが1945年で
そこから徐々に10年ぐらいでしょうか?

その時代に女子プロ野球が
あること自体驚きですが、
この高坂峰子さん、当時所属していた球団では
打率5割超えの女子プロ版イチローだったという話。

しかも、80歳を超えた今でも野球を続け
週に4回はコーヒーショップで
元気に1日9時間以上働いてるという、
まさにスーパーおばあちゃん。

いったいどんな人なんでしょうか?

今回の記事では、女子プロ版イチローの
高坂峰子さんのプロフィールや、
現在働いているコーヒーショップについての
情報をまとめました!

スポンサードリンク

高坂峰子のプロフィール

名前:高坂 峰子(こうさか みねこ)

旧姓:加藤

生年月日:1933年

年齢:85~6歳

家族:夫(死別)、息子、孫

出身:大阪府

趣味、特技:野球、ソフトボール、ゴルフ

当時の球団名:大阪ダイヤモンド

現在の球団名:大阪シルバーシスターズ

現在は80歳を超えていますが、
写真を見る限り
とてもそうは見えませんね!

普通に10歳以上若く見えます。

高坂峰子の経歴

女子プロ入団~解散

高坂峰子さんが女子プロ野球の世界に入ったのは、
昭和25(1950)年の時。

当時の高坂峰子さんは高校2年生でしたが、
プロ球団「大阪ダイヤモンド」の
入団テストを受け、合格。

高校を中退し、
女子プロ野球の道に飛び込みます。

今でも珍しい女子プロ野球の球団ですが、
なんと当時は25個もの球団があったのだとか。

意外と、当時は女子プロ野球は
珍しくなかったのかもしれませんね。

当時の打率は5割を超えていた
高坂峰子さん。
他球団からも目を付けられ、
「スターズ」という球団に移籍します。

しかし、当時の女子プロ野球は
今のように制度が整っていなかったせいで、
たった2年で球団は消滅してしまいました。

スポンサードリンク

就職~野球を再開

女子プロ野球の解散後、
そごうに就職し結婚した高坂峰子さん。

その後はずっと野球に触れる機会は
ありませんでした。

しかし、2002年の道頓堀で起こった
「中座」の劇場が焼失した事件がきっかけで
当時、チームを組んでいた仲間と再会。

新たに「大阪シルバーシスターズ」を結成し、
今でも月に3回欠かさず練習しているそうです。

80歳を越えてもそれだけ元気に動けるとは・・・
自分も年をとっても、高坂さんのように
動ける体のままでいたいですね笑

高坂峰子が働くコーヒーショップとは?

そんな高坂峰子さんですが
野球だけでなく、
週に四日、コーヒーショップで働いています。

このコーヒーショップは元々
高坂峰子さんの夫、高坂光明さんが
経営していたお店でした。

残念ながら、高坂光明さんは
74歳の時に亡くなってしまいますが、
現在は二人の息子、高坂明朗さんが
お店を継いでいます。

このお店の名前は
アラビヤコーヒー」といって
かれこれ60年以上続いている老舗店。

お店の場所などの情報は、
以下の通りです!

店名:アラビヤコーヒー
住所:大阪府大阪市中央区難波1-6-
TEL:06-62111-8048
営業時間:10時~19時
定休日:水曜不定休

なんば駅からは徒歩3分と、
ちょっと時間が空いた時にでも
フラッと立ち寄れる距離です。

コーヒーの他にも、

・アラビヤサンド(700円)
・フレンチトースト(580円)

など、ついついコーヒーと
一緒に食べたくなる料理が食べられます。

大阪まで観光に来た方や、
ご近所に住んでいる方は
一度寄ってみてはいかがでしょうか?

高坂峰子のプロフィールとコーヒーショップの情報まとめ

4/20(土)の激レアさんに登場した
女子プロ版イチローこと、高坂峰子さんの
プロフィール経歴、現在勤めている
コーヒーショップの情報などをまとめました!

スポンサーリンク

フォローする