(動画)ソトが故意落球と判定「あれはガチ」DeNAベイス民の意見は一致

スポーツ選手

10月18日の巨人×横浜DeNAベイスターズ、デイゲームでDeNAセカンドのソトの守備が故意落球と判定される珍しいシーンがありました。ダブルプレー狙いで故意落球をすることもありますが、ソトの故意落球が本当なのか動画で確認していきます。

(動画)DeNAソト守備が故意落球と判定される

問題のシーンがこちら。ジャイアンツ大城卓三の打球はセカンドへのライナーになりましたが、DeNAセカンドのソトが落球。すぐ二塁へ送球したことで一塁ランナーはアウト・・・と思いきや、二塁の塁審が故意落球と判定したことでプレーは中断。

一塁ランナーはそのまま生還し、バッター大城卓三がアウトになった状態でプレーは再開しました。

DeNAに入団してからはチーム事情のせいで外野手やセカンドを守らされたり、なぜか外野手でベストナインを受賞したりしていますが、ソトの本来の守備位置はファーストとサード。セカンドが本職ではないソトが、そこまで器用に守備ができるとはとても思えないですね。

塁審が故意落球を宣言した理由としては、このツイートに書かれてあることが全てでしょう。

(動画)職人たちが魅せる故意落球

【故意落球】高橋周平 頭脳プレイを審判に見抜かれる?【検証】

コメント

タイトルとURLをコピーしました