フード、グルメ

だだちゃ豆(山形の枝豆)の評判や口コミ、通販コスパ比較!【秘密のケンミンshow】

9/19の秘密のケンミンショーで紹介された
山形県名物の枝豆、だだちゃ豆。

えだ豆はビールのおつまみに最適、ということで
放送を見て食べてみたい!と思った方も
多いのではないでしょうか?

そういう私は、お酒はあまり飲めませんが
子どもの頃から枝豆自体が大好きで
よく親の枝豆を横取りしていました笑

今回の記事では、番組で紹介された
だだちゃ豆と普通の枝豆の違いや評判・口コミ情報、
だだちゃ豆を通販で買う時の
注意点をまとめてみました!

だだちゃ豆を通販で買おうと考えている方は
ぜひ見て行ってください!

だだちゃ豆ってどんな枝豆?普通の枝豆との違いは?

だだちゃ豆の産地は
山形県の鶴岡市という所。

江戸時代に越後(現在の新潟県)から
入ってきた品種が元になっていると
言われていますが、

実際に「だだちゃ豆」ができたのは
明治の後期だと考えられています。

「だだちゃ」は庄内地方の方言で、
「おやじ」「お父さん」を意味するのだとか。

普通の枝豆と比べると
毛が茶色でやや小ぶりなので
見栄えは正直劣りますが、

その分甘味や風味、香りが強く
豆を食べている!感が強いです。

枝豆自体は全国どこでも栽培できますが、
現在「だだちゃ豆」と決められているのは
以下の6~8種類です。

早生甘露、小真木、甘露、早生白山、白山、晩生甘露、平田、おうら 以上8品種系統 (※平成22年より早生甘露が追加。) このうち、JA鶴岡では、早生甘露→甘露→早生白山→白山→晩生甘露→おうらの6品種系統
を認定しており、収穫時期は、7月下旬~9月上旬まで。 

出典:JA鶴岡 ホームページ

どうやら、団体によってだだちゃ豆と
認定している品種が微妙に違うようですね。

普通の枝豆と違って収穫時期が限られる分
少し値段は上がりますが、

旨み成分の「オルニチン」が
しじみ以上に含まれていますし、
味には期待できますね!

だだちゃ豆の評判、口コミは?

だだちゃ豆を実際に購入した人の
通販サイトのレビュー情報を調べてみました。

山形へ旅行に行った時に、ホテルで買いました
あまりに美味しかったので、楽天で検索したら見つけたので即購入!
ただ茶豆の香り、味はそのままで、サクサクフリーズドライ。一度食べたらやみつきになる事間違いなしです

出典:楽天市場 みんなのレビュー

シンプルな天然塩の味付けで豆が美味しいです。家族で沢山食べたいので業務用もありますが、それでもお高いので、もっと増量してほしいです。希望を込めて★4つで。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

シンプルなものでありながら、味わい深く美味しかったです。
でもたっかいわ~ これは高い!

出典:楽天市場 みんなのレビュー

だだちゃ豆をおいしく食べるには
やはり塩ゆでが一番だそうですが、
レビューを見ても、味は良い!という
評判はたくさん見つかります。

一方で、値段が高い!という意見も
時々見つかります。

だだちゃ豆は栽培が難しく、
保存も難しかった影響で
以前は「幻の豆」と言われていました。

技術が発展してようやく
世の中に流通するようになったので、

普通にその辺のスーパーで売っている
枝豆と比べると、どうしてもお値段が
高くなってしまうのは、避けられないようです。

だだちゃ豆の通販情報を比較!値段に注意

だだちゃ豆の口コミにも書いてありましたが、
だだちゃ豆を通販で購入する時には
値段に注意が必要です。

通販自体は割とどのサイトでもあるみたいですが、
サイトや業者によって
かなり値段がピンキリ。

グラムあたりの値段を考えないと
かなり割高な買い物になってしまので
注意が必要です。

送料も多少かかりますし、
税込み、税別なのかも
注意が必要です。

大手の通販サイト含め色々と調べてみましたが
お手軽に食べられる 500g、1kgの量では
おそらくこちらの業者さんが
最安値だと思います。

今年はこのタイミングを逃すと
次は来年の夏になってしまうので、
注文の時期には注意ですね。



家族で食べるなど、もっと大量に食べたい!
という場合は、
3kg、10kgや最大20kgまであります笑




20kgってすごいですね・・・笑

ちなみに、今年ではなく
来年の分を予約するなら、
多少お値段は安くなります。

こちらの業者さんは訳あり品なども
扱っているので、商品を選べば
かなり安く買うこともできますね!

もちろん通常品も普通に売っているので、
自分用、贈り物用の
どちらでも問題なく買えます。





だだちゃ豆の評判と通販情報まとめ

9/19のケンミンショーで紹介された
山形県の枝豆、だだちゃ豆の
特徴や通販情報を調べてみました!

メニューとしては地味ですが、
おつまみとしてピッタリな枝豆。

これから涼しくなる時期なので、
今から買っておいてもいいかもしれませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です