亀田興毅がボクサー最後の現役復帰!?対戦相手発表!【AbemaTV】

3/31(土)夜にAbemaTVでボクサーの亀田興毅
一度限りの現役復帰として対戦する相手が発表されましたね!

亀田興毅さんが2015年に引退して以来3年の月日が経っていますが、
弟の亀田大毅さんが2018年の元日の企画で
試合をしていたのがきっかけになったようです。

亀田興毅さんの引退から現役復帰を決意するまでの経緯も
まとめてみましたので、併せてご覧下さい!

スポンサーリンク

亀田興毅さんの引退試合

亀田興毅さんが引退を表明したのは2015年10月17日(現地時間16日)での
アメリカ、シカゴでの試合後で、当時世界スーパーフライ級チャンピオンの
河野公平に挑戦し、残念ながら0-3の判定で敗れました。

当時の試合動画はこちら↓↓

当時、亀田興毅さんは日本人初のWBA世界ライトフライ級、
フライ級、バンタム級
という三つの階級で王者となり、
当時は勝てば世界スーパーフライ級を含め、四階級制覇となる状態でした。

ただ、試合後のインタビューによると世界バンタム級を制覇した時期から
ボクサーとしての衰えを感じていたそうです。
当時亀田興毅さんは28歳でしたが、ボクシングは格闘技なので
他のスポーツと違って消耗も早く、引退する年齢も若い傾向がありますね。

ボクシングというスポーツの性質上、怪我をして引退する選手も
珍しくありませんし、亀田興毅さんには家庭もあったので
このタイミングでの引退は適切だったのではないでしょうか。

亀田興毅さんが現役復帰を決意するまでの経緯

一度は引退を決意していた亀田興毅さんが
再びボクサーとして話題に挙がったのは、
昨年2017年のAbemaTV一周年企画
亀田興毅に勝ったら1000万円」がきっかけでした。

大好評に終わったこの企画を受けて、今年2018年には
弟の亀田大毅さんが同じくAbemaTVの元日企画
亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」に出演しました。

2015年の引退試合は完敗という形で終わったものの、
企画とはいえ再度リング上での試合に復帰し
亀田大毅さんの雄姿に触発された亀田興毅さんは
試合後のインタビューで現役復帰することを宣言しました。

亀田興毅さんの対戦相手発表!

3/31(土)の放送の結果、亀田興毅さんの対戦相手は
タイの英雄ポンサクレックさんであることが分かりました!

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ポンサクレック・ウォンジョンカム

ポンサクレックさんといえば亀田興毅さんが
かつて敗れた相手なので、リベンジマッチということですね!

亀田興毅さんの最後の現役復帰と対戦相手まとめ

2018年の元日にAbemaTVで企画された
「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」で一度限りの現役復帰を表明した
亀田興毅さんが最後に対戦する相手は、
ポンサクレックさんであることが分かりました!

果たしてどんな試合になるのでしょうか?今から楽しみです!

スポンサーリンク







フォローする