鮎川月(るな)法政大caが瀬戸大也と不倫!税金ムダ遣いでANAからも見放される

ニュース

表向きはイクメンパパの顔をしていた水泳の瀬戸大也さんが、裏では白昼堂々と不倫をしていたことが明らかになりました。しかも不倫相手は自分のスポンサーであるANAのcaであることまで判明し、スポンサーの顔に大きく泥を塗る事態にまで発展しています。

クリーンなイメージで顔を売っていた瀬戸大也さんですが、不倫報道によりそのイメージは一気にゲスな方向へ。味の素のCMが公開中止など、億単位の違約金や損害賠償が出るという話まで出ています。しかし最も大きな問題は、瀬戸大也さんが五輪でメダルを取るために、私たちの税金が使われているということ。

強化指定選手として国のトレーニングセンターなどを使っている瀬戸大也選手。彼のオリンピック出場が無くなれば、今まで彼のために使われてきた強化費用もムダになってしまいます。不倫相手として名前が挙がっている鮎川月(るな)さんにも、その責任はあるのではないでしょうか。

鮎川月(るな)法政大学卒のANA caが瀬戸大也と不倫か

週刊新潮により、不倫がスッパ抜かれてしまった水泳選手の瀬戸大也さん。妻の馬淵優佳さんとの間に2人も子どもがいる既婚者であるにも関わらず、真っ昼間から安ホテルで不倫していたことが判明しています。

不倫相手の女性については、週刊誌では名前こそ明かされていませんが、「元ジャニーズJrユニットの妹」「航空会社のCA」という所まで情報が一般に公開。多くの人が不倫相手の関係者が誰なのか、特定に動きました。

都内の有名私立大学に在籍していた時から人目を引く美人さんだったそう。というのも、彼女のお兄さんは元ジャニーズで、Jr.ユニットの一員として人気を博し、有名ドラマにも出演していたほどのイケメン。現在は舞台を中心に活躍して、彼女も《兄の舞台いついく》との母親とのやりとりを明かしていました」(芸能リポーター)

出典:週刊女性PRIME

不倫相手とみられる女性は航空会社のCAで、19年2月頃にツイッターで瀬戸と繋がっており、同年6月には愛人関係に疲れたツイートもあったとか。2人の交際期間は2年弱とみられている。

出典:日刊ゲンダイ

ネット上は、週刊誌で報じられている「不倫相手の兄」というのは元ジャニーズの鮎川太陽さんだということが分かりました。瀬戸大也選手の不倫報道により、不倫とは全く関係のない鮎川太陽さんのイメージまで悪くなってしまわないかが非常に心配です。

るなの兄 鮎川太陽は舞台俳優として活躍中

鮎川るなの兄である鮎川太陽さんは10歳でジャニーズ入りした元「Ya-Ya-yah」のメンバー。2004年には「3年B組金八先生」の金八トリオとして話題になり、その年の第8回日刊スポーツドラマグランプリでは、最優秀新人賞を受賞します。

この賞の受賞をきっかけに舞台俳優としての道を進むことを決意し、ジャニーズ事務所を退所。現在は「黒子のバスケ」の舞台など、2.5次元俳優として活躍しています。

(画像)鮎川るなのプロフィール情報

瀬戸大也さんと不倫していたと噂されている、妹の鮎川月(るな)さん。彼女の名前の「月」は鮎川太陽さんのツイッター上で紹介されていただけなので、本名かどうかは分かりません。芸名の「太陽」に合わせて妹の漢字を「月」と書いただけでしょう。

しかし鮎川太陽さんと鮎川るなさんが兄妹だということは、二人のツイッターからほぼ確実だと言われています。鮎川太陽さんのツイッターだけでなく、現在非公開になっている鮎川るなさんのツイッター上のやりとりを見てもそれは明らかです。

鮎川るなのTwitter

匿名コメントA「ね.ルナちゃん,すみませんですけど、もしかでぃて太陽はルナちゃんの兄ですか?」
匿名コメントB「hahaそうですね^^うわー何かあたしも兄をほしい~ww」

不倫相手の女性である「鮎川るな」について、匿名掲示板ではこのような情報が載っていました。一部情報にはソースがないため本当かどうかは分かりませんが、彼女が使っていたツイッターの情報などは事実だと確認が取れています。

鮎川瑠奈(26)
・1994年7月28日生
・Dカップ
・職業CA
・法政大学グローバル教養学部 2017年3月卒
・東京都足立区の実家住まい(瀬戸大也と逢瀬したラブホの近く)
・兄は元ジャニーズJr舞台俳優の鮎川太陽
・Twitter垢は@wAyuluNAw(削除済み)
・アカウントの意味は「wあゆるなw」
→大文字だけ読むと「ANA」、ANAのcaか

鮎川るなTwitter

ANAの美人CAと噂されている鮎川るなさんですが、ネット上では彼女本人らしき画像も見つかっています。一般人のためこの記事に載せるのはモザイク有の画像に留めますが、美人であることはモザイク越しでも分かります。

鮎川るな顔画像

瀬戸大也オリンピック出場のために税金が使われている事実

瀬戸大也さんと鮎川るなさんの不倫について様々な意見が飛び交っていますが、人様の家庭の不倫事情に口を出すのは・・・という意見も少なくありません。確かに芸能人の不倫話なら単なるゴシップ話なので、赤の他人がどうこう言う話ではないでしょう。

しかし問題は、瀬戸大也さんがオリンピックにも出場を予定している水泳選手だという点。2020年5月には、瀬戸大也さんがスポーツ庁にこのような要望を出しています。

競泳男子で東京五輪代表の瀬戸大也(ANA)らアスリート4人が13日、萩生田光一文部科学相、スポーツ庁の鈴木大地長官と電話会議を行い、強化拠点の早期利用再開を要望した。
 スポーツ庁の担当者によると、瀬戸は「プールが使えないのでランニングなどを行っている。1日でも早く施設が使えればいい」と求めたという。

出典:サンスポ

オリンピック選手のトレーニングに使われる費用は、2014年までは日本オリンピック委員会(JOC)が出していましたが、2015年10月1日からは文部科学省の外局として新設された「スポーツ庁」がその費用を出しています。

代表選手の強化費用は、選手の国内・海外への遠征費などに充てられている他、スポーツ選手が練習に使用する、ナショナルトレーニングセンターなどの施設も、強化費用が資金基になっています。国がスポーツ選手の強化を事業として進めているわけですから、元をたどればこのお金は国民の税金です。

ANA不倫で五輪出場がなくなれば税金もムダに

実際、バドミントンの桃田賢斗選手や、田児賢一選手が違法カジノで賭博をしていたニュースが以前報じられましたが、この時桃田選手に下された処置は「日本代表選手の指定解除・無期限の競技会出場停止」。この騒動が原因で、桃田選手はリオオリンピックに出場できなくなりました。

瀬戸大也選手の場合、今回の鮎川るなとの不倫報道が原因で、10月に出場する予定だった日本短水路選手権への出場は白紙になっています。現在これ以外の処置は発表されていませんが、プライベートで大きな問題を抱えながら、今後のオリンピック出場をかけた大会に万全の状態で臨めるのでしょうか?

もし今回の不倫騒動が原因で、桃田選手のように強化指定選手の解除ともなれば、それは今まで瀬戸大也選手を支援してきた税金がムダになるということ。そうなった場合、瀬戸大也選手本人に責任があるのはもちろん、2年もの間不倫を続けてきた鮎川るなに責任がないと本当に言えるのでしょうか。

(追記)ANAの公式ホームページからも瀬戸大也選手の名前が消されてしまいました。スポンサーとしてのイメージを考えてのことでしょうが、これでまた代表選手から一歩遠のいてしまいました。税金がムダになってしまうのも、本当にありえるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました