(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

足利市山火事原因はタバコの火不始末か「両崖山東屋で休憩していた年配男性」目撃情報

両岸山の山頂サムネニュース
ニュース

21日から発生している足利市両崖山の山火事の原因がタバコの不始末であるという目撃情報が発見されました。

犯人らしき男性は両崖山の東屋(休憩所)で目撃された年配男性の可能性が濃厚です。

足利市山火事原因はタバコの火?「東屋にいた年配男性」

登山者が登山記録を残すとあるサイトに、2月21日に足利市の両崖山を登ったという人の記録がありました。その人の記録によると、当日の両崖山山頂近くの休憩所にいた年配男性がたばこを吸っていたという目撃情報が。

目撃者「21日日曜日はゆっくり休もうと思い家に居ましたが、熱も出ずぽかぽか容器なので昼過ぎに軽く山登りと思い織姫神社へ。病み上がりなのでトレイルランというわけにはいかず、早歩きで頑張りました。スタート時間が遅かったのでね。」

途中、東屋で休憩している2,3人の人の中に年配の男性がたばこを吸って居たのは気になりましたが先を急ぎスルー。
両崖山頂上で水分補給の休憩を3分ほど。いざ天狗山へ。天狗山の頂上付近の岩場が結構ロッククライミングに近い感じで、楽しめました。疲れたケド笑

足利市山火事原因

目撃者の男性も年配男性のたばこを気にしていたものの、その時は先を急いでいたためあえて注意はせず。しかしその直後、登山道から煙が出ているのを見つけて119番通報しています。

男性が当時山の上から撮影した山中の画像がこちら。画像中央の所から煙が出始めているのがはっきりと分かります。

ふと後ろを振り返ると両崖山の近くの登山道付近から煙が・・・まさかねぇ。
とりあえず天狗山の頂上に登って再度煙の方向を凝視。
煙の発生源からはっきりと炎を確認。山火事だと確信し119へ。でも違う自治体に繋がったらしく足利消防へ転送してもらい状況を説明して下山開始。下山中は消防車のサイレンがずーっとなり響いていました。

両岸山の煙1

両崖山山火事の通報者男性の登山ルート

サイトでは男性が山火事を通報した時の様子や、GPSを使った当日の登山ルートまでサイトに載せていました。

本当に山火事だったのか消火できたのか確認出来ませんでしたが、万が一でも初期消火できればいいなと思いながら帰りました。
帰った後足利警察から電話があり「第一通報者の○○さんですか?」と訊かれ「第一通報者かどうかは知らないが通報しました。」と答えた。発見時の状況説明の要求と私の身分の照会がありました。通過時間など細かいことも聞かれたので、○○というサイトに、○○というIDでGPSのログを載せるので、そちらを見てくれと言っておきました。

ちなみに警察は私を火災原因の容疑者かも知れないという目で見ていると思いますが、私はたばこを吸いません。電子たばこは吸いますが、バーナー等の調理器具も持参しなかったし、ライターも持ってませんでした。
両崖山に向かう途中で喫煙者を見かけたことも伝えた。

足利市山火事原因5

男性がサイトに載せていた当日の登山ルートがこちら。当日は画像右下にある「織姫神社」周辺から左回りに両崖山をハイキングしていたことが分かります。

ただの目撃情報だけではなく、自分の登山記録まで残していることからこの男性の証言の信ぴょう性は極めて高いです。

足利市山火事目撃者ルート

(画像)足利市両崖山火事原因のタバコは山頂の休憩所から?

テレビでは焚き火が原因という説も流れていましたが、目撃者は「焚き火はあり得ない」と断言。最新のニュースでは火元はハイキングコースでは?と報道されていましたが、それは否定されています。

昨日の21時に天狗山の山頂が燃えていたのを見ました、、、通報ありがとうございます。よく分からない評論家が焚火のせいではとTVで言っていましたが、火元が焚火をする場所ではないと分からないのでしょうね。そもそも登山者は焚火はしない。

目撃者「焚き火はあり得ませんね。普通消火用の水を用意するものだし、完全に消えるまでそこに留まらないといけないから、やる人居ないでしょ。雨と言う自然の力が必要だね。」

足利市山火事原因3

目撃者の男性が撮影してサイトにupしていた両崖山山頂の写真がこちら。

写真左に映っている男性について、目撃者の人はノーコメントでした。そのためこの方は無関係の登山客だと思われますが、このあたりが今回の山火事の火元だったと思われます。

両岸山の山頂サムネ

(2月25日追記)両崖山 山火事の火元と思われる別の候補地が見つかりました。両崖山山頂の少し南にある展望台デッキがその場所です。

足利市の市長によると「山中より少し南のハイカーの休憩場所」が火元と推測されていますが、この場所も展望台と休憩所を兼ねたような場所。山の下の景色も一望できる場所なので、ここで休憩しつつこっそり一服・・・という人がいてもおかしくないでしょう。

両崖山山頂南の休憩所

足利市両崖山の山火事原因「タバコの火種が風で飛んだ?」

私が119通報したのは、携帯の発信履歴で15時34分。出火はその30分程度位だろうと思う。私が、鏡山を14時45分ごろ通過し両崖山山頂に着いたのが15時11分だから、私が喫煙者を見かけた場所・時間とさほど変わらない気がする。
今回の登山コースで感じたことは、落葉樹が多いため景色の見通しが良く、斜面にはフカフカのじゅうたんのように落ち葉が積もっていました。乾燥もしていたので、こんなところに火種が落ちたら、ひとたまりもないと思います。

ましてや、登山道は禁煙なのは常識ですが、こんな火災が発生しやすいところで、タバコを堂々を吸う感覚は異常だと思います。私が見かけた喫煙者はおそらくタバコを押し付けて消したのではなく、火種の付け根を指でつまんで火種を落とす消し方をしたのではないかと思う。どこかに押し付ければ跡が残るからね。その火種が風で飛んで・・・

足利市山火事原因2

その本人も薄々自分が原因じゃないかと思っているはず。登山道付近に防犯カメラがあれば一応入山者はチェックできる。でも直接的な証拠はなく、罪を問うにも無理がある。軽い気持ちでやったことが、こんな事になってしまった罪悪感を一生背負って生きていくがいい。

未だ収まらず気になって仕方ありません。火元は東屋らしいと報道ありますね。目撃された喫煙者の可能性が高そうですね。取り返しのつかないことをした人は今どんな思いで映像を見ているのか。私も喫煙者で山頂の一服は至福の楽しみですが加熱式のアイコスでも吸い殻は携帯灰皿に入れて持ち帰るのは当たり前の事です。

目撃者「一部の不届き者のお陰で喫煙者全体が白い目で見られてしまう。でも一人一人が気を付けないといけないことだから。私も目撃した時に注意すべきだったと後悔しています。

足利市山火事原因4

今回の足利市両崖山の延焼範囲は、24日夜の時点で東京ドーム16個分を越える76.5ヘクタール。県の消防はもちろん、消火のために自衛隊のヘリコプターまで出動しています。

周辺住民の177世帯にも避難勧告が出され、近くの学校も休校する始末。まずは山火事が無事に鎮火されるのを待つばかりですが、タバコを吸って居た年配男性には潔く自首してもらいたいですね。

(追記)警察は足利市山火事原因を未だ特定できず

(2月25日追記)足利市両崖山の山火事の原因らしき人物について投稿した人物が、その後続報を出していました。警察でも情報が掴めておらず、捜査は難航しているようです。

私は先月この場所を織姫神社よりハイキングしました。日当たりがよく、雨が数日ふらなければ乾燥していそうな場所でした。
火元とされているあずまやも覚えています。お湯を沸かしてラーメンなど食べる人いてもおかしくないところですね。

ただ、短いコースなのでそれほど割合は多くなさそうですし、食事の時間は過ぎていますし。焚き火などはするような場所ではないですね。
目撃されたたばこなのかどうかは断定できませんが、人家の近いところなのでとても心配しています。

目撃者「日当たりは良かったと思います。明るいコースという印象でした。
私が見た限り、お湯を沸かすなど火器類を使っている人は見かけませんでした。時間帯的に下山間際ですからね。」
「先ほど、警察から電話がありました。火災発生に関する情報がほとんど無く、私の情報頼りっぽかった。」

両岸山目撃証言その後

関連記事
(動画)足利市火事現場両崖山の地図画像と現在「火災は東京ドーム16個分以上」

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました