(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

旭川いじめ加害者の実名特定に新展開「文春の記事にはウソがある」ふつざわしゅん氏指摘

旭川いじめ事件調査報告書サムネ廣瀬爽彩(さあや)中学校いじめ事件
廣瀬爽彩(さあや)中学校いじめ事件

旭川市でおきた廣瀬爽彩さんいじめ事件について、ネット上では「週刊文春の記事には事実と異なるところがある」という説が出ています。

発端は「ふつざわ しゅん」氏のが出したいじめ報告書で、ネット上ではふつざわしゅん氏が出した情報を基にいじめ加害者グループの実名を特定しようとする動きがいまだに続いています。

旭川いじめ事件の調査報告書をふつざわしゅん氏が公開

旭川市のいじめ自〇事件についての調査報告書をまとめて公開したのは、普津澤 峻(ふつざわ しゅん)氏。いじめ撲滅のためのWebサイトを運営しており、いじめ被害者からのいじめ相談などを受け持っている人物です。

ふつざわしゅん氏は今回の事件について、事件を知る人から聞き取り調査を行い、その結果を調査報告書という形で、調査報告書はYoutube上にupしています。その動画がこちら。(記事の続きでは調査報告書の画像ものせています。)

(5月7日追記)しかし後になって、この調査報告書には意図的にフェイク情報を混ぜているとふつざわしゅん氏自身がTwitter上で暴露。

その目的は「あえてウソを付くことで、特定に繋がる情報を引き出すため」。ふつざわしゅん氏の最終目的は、自身が特定した実名情報をTwitterで流し、鬼女板で特定させることでした。

詳しくはこちらの記事で:
旭川いじめ加害者の実名特定ゲーム「CDEも隠語で公開」鬼女とふつざわが協力

ふつざわしゅんツイッター5

旭川いじめ事件調査報告書の内容

動画で公開された調査報告書では、加害者グループの主犯5人・情報提供者の名前は黒塗りで伏せられていました。ふつざわしゅん氏の調査報告書で一番の見どころは、主犯とされているD子、E子の性別が女ではなく男だと主張している部分です。

主犯格氏名:文春記事C男
主犯格氏名:文春記事D子?
観衆氏名: 文春記事E子?
観衆氏名: 文春記事A子
傍観者氏名:文春記事B男

旭川いじめ報告書タイトル

旭川いじめ事件調査報告書1「文春記事には虚偽の記載がある」

ふつざわしゅん氏は、事件を知る人物からA子、B男、C男、D男、E男全員の氏名を特定。さらに被害者と加害者グループの主犯5人は、全員が同じ北星中学校の出身だったと語っています。

現在、加害者5人の実名を特定したと言っているのはふつざわしゅん氏ただ一人。報告書の続きでは加害者グループ5人のさらに詳しい情報がのっていました。

ふつざわしゅん氏の調査報告書

  • 被害者の廣瀬爽彩さん、加害者のA~Eは全て旭川市立北星中学校の生徒
  • 週刊文春の記事にはウソの記載がある
  • 加害者はA(14歳女性)、B(14歳男性)、C(13歳男性)、D(14歳男性)、E(14歳男性)
旭川いじめ報告書1

旭川いじめ事件調査報告書2「加害者グループ内部の対立」

まず目を引くのは、加害者グループの中でAB – CDEの対立が起きているという話。

今回のいじめ事件では、一部の加害者実名が文春砲の翌日には掲示板で晒されています。一方で他の人物の情報は一切出てこないというあまりに不自然な状況ですが、報告書によると、特定されていないメンバー(C,D,E)が、対立している加害者グループ(A,B)の実名を掲示板で暴露したという話です。

  • いじめ加害者C,D,EはAを主犯として責任逃れしようとしている
  • 加害者A,Bの証言は一致、C,Dはネット,リアル共に仲がいい
  • A,Bの情報が真っ先にネット掲示板に書き込まれた
  • 加害者グループの中ではAB vs CDEの対立関係ができている
旭川いじめ報告書2

旭川いじめ事件調査報告書3「加害者氏名の特定」

調査報告書の続きでは、加害者の実名特定につながるヒントもありました。A子,B男と思われる人物の実名はすでにネット上で拡散されていますが、あちこちのサイトで特定されている情報と一致します。

【関連記事】旭川いじめ事件加害者仲間割れでA子の情報リーク?「A子とは付き合うな」

A,Bの特定

  • Aは唯一の女性、ネット掲示板で氏名が流出
  • 被害者の母親も、Aの関与は否定していない
  • Bは被害者の母親が事件との関わりを否定した人物
  • Bと被害者の母親には協力関係がある
旭川いじめ報告書3

C,Dの特定

調査報告書では、今回のいじめ事件の主犯とされているC男、そして今まで全く情報が出てこなかったD、Eに関する情報を公開しています。

ふつざわしゅん氏によると、CとDは非常に仲が良いという話。しかもTwitterでもいまだに相互フォローしているとのことで、これも特定のヒントとなったようです。

  • Cは加害者の仲でただ一人の13歳
  • DはCと同じ小,中学校を卒業し、Twitterでも相互フォローしている
旭川いじめ事件報告書3-2改

事件が公開された後のD,Eの立ち回り

その後、調査報告書は文春がいじめ事件を公開したあとの加害者グループの行動についても追跡しています。

ここで出てきている「12万人以上が視聴する有名配信者の番組」というのはコレコレ生配信のこと。生配信に出てきた人物は「ネット上で誤特定されている」という疑惑を晴らすために出演していましたが、これ自体が真っ赤なウソだったという説です。

【関連記事】旭川いじめコレコレ配信で加害者が母親騙りの可能性浮上

  • xx(=DまたはE)は、有名配信者の番組に出演し、対立する相手を貶める主張をしている
  • その内容は「〇〇は被害者遺族からの疑惑を回避するために捜索ボランティアに参加した」、「そういうことをする人間ではない」など。
  • Aによると、被害者へ自〇行為をするよう指示したのはD
旭川いじめ事件報告書3-3

旭川いじめ事件調査報告書4「加害者グループC,Dの容疑」

調査報告書のは、今回のいじめ事件の容疑はC男、D男にかかっているという内容で終わっています。A子,B男,E男はあくまで傍観者、観衆なので罪はないとのこと。

Cの容疑

  • 被害者にわいせつな画像やわいせつ動画を自撮りさせ、自身のアカウントに送信させた

Dの容疑

  • 被害者に遅らせたわいせつ画像の流出を仄めかし、トイレで被害者に自〇行為をするよう強要した

CまたはDの容疑

  • 被害者のウッペツ川飛び込み事件の時に「自〇行為の強要などのことを他の人に話す」、「画像を全校生徒に流す」と脅迫した
  • 被害者の「(流出させるのを)やめてください」というお願いに対し「〇ね」と言い放ち、自〇を教唆した
  • 被害者のわいせつ画像とわいせつ動画を外部に流出させた
旭川いじめ報告書4

ふつざわしゅん氏がネット上で信用されるまで

当初はまったく信用されていなかった

ふつざわしゅん氏が動画で調査報告書を公開したのは4月23日。当時は文春が記事を公開してからたった1週間しか経っていないこともあり、情報ソースが分からないという理由でスルーされていました。

「ふつざわって人のソースがどこからきてるのか分からないけど、1つ前の動画見たら『被害者はA子の嫉妬によって良からぬ方向に進んでいったと思っています。これは被害者が転居してから交流を持ったディスコード上の友人が話してくれました』って言ってるけど本当?

この段階でキレイに答えが出るなんてあり得ないからふつざわなんてNGでいいと思うよ

ふつざわ氏評判最古
ふつざわ氏評判最古2

さらにふつざわしゅん氏もTwitter上でふざけた態度を取っており、信用度はゼロ。

調査報告書の内容がネット上で取り上げられることもなく、ネット上では掲示板の書き込みやツイッター、インスタの情報などをもとに加害者の特定が進んでいました。

ふつざわ氏ツイート

加害者特定が行きづまり、ふつざわしゅん氏の説が注目される

しかし加害者の実名特定はだんだんと行き詰まり、週刊文春もいじめ事件を取り上げなくなったことで、実名特定の勢いは急にゆるやかになりました。

そのタイミングで、ふつざわしゅん氏は決してただの遊びで情報を流している訳ではないと主張。

解釈だけ? 読みが甘いです。
顔まで出して主張するってことがどういうことが考えましょう。言えることと言えないことがある。
そういう柵の中で、言える形として整え、提供しているのですよ。

ふつざわしゅん氏の暗に主張する内容

ネット上でもふつざわしゅん氏の立場に理解を示し、デマ情報を流しているのではないと信じられるような動きになりつつあります。

ふつざわ氏は一応、顔やサイト、電話番号なんかも出しているし、そんな人が加害者の実名を出すのはリスク高過ぎなので、おふざけの形にするのは理解できる。

ふつざわ氏評判最新

旭川いじめ事件加害者の実名特定情報

現在、ふつざわしゅん氏は真実を知っているものの、加害者の実名特定は立場的に難しい状態。

なのでふつざわしゅん氏のツイッターでは実名特定につながるヒントを流し、匿名掲示板でそのヒントを元に犯人の名前を割り出すという、謎解きゲームさながらの状態になりつつあります。

掲示板ではC~Eの実名と思われる情報がいまだ書き込まれています。第三者委員会が本当に動くかどうかも怪しい以上、いじめ加害者についての情報はこれが最後かもしれません。

ふつざわ情報による特定情報

【関連記事】
旭川いじめ加害者の実名特定ゲーム「CDEも隠語で公開」鬼女とふつざわが協力
旭川いじめ事件加害者減刑の可能性「私刑による」裁判の行方は
廣瀬爽彩さん本人ツイッター「中学校に行きたい」その孤独な胸の内
廣瀬爽彩さん北星中学校校長「女子生徒の妄想」いじめ事件を無視し謝罪対応拒否

コメント

  1. 何が嘘だ赤井大隊長旭川駐屯地くずが

    くずのバックに何があるか知らねーけど

    こっちは知り合いに選挙の立候補がいる
    このことを武器にして強姦赤井大隊長旭川実業高校赤井大隊長旭川駐屯地を消滅する

    どんな悪魔がいるかしらねーが

    強姦➡︎気持ちわりー強姦動画拡散➡︎加害者赤井大隊長旭川駐屯地 権力者防衛庁赤井大隊長旭川駐屯地権力者防衛庁逃さねーからな

    俺は親父だが絶対つきとめて勤務先家族住所親族

    の個人情報だす被害者はここまでででいるのだころす赤井大隊長旭川駐屯地税金泥棒

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました