3D鉛筆作家の永井秀幸の個展やプロフィール、作品まとめ【嵐にしやがれ】

リンク広告




4/20(土)の嵐にしやがれには
3Dの絵を鉛筆で書く作家、
永井秀幸さんが登場しました!

番組では、相葉くんが永井秀幸さんに
教えられながら、
人生初の3Dアートに挑戦していました。

あそこまでクオリティが高い作品を
作るのに、一体どれだけの時間がかかったのか
想像すらできません。。。

こんなすごい3D作品を作っている
永井秀幸さん、一体どんな人なんでしょうか?

もし、個展をやっているなら
一度行ってみたいと思いませんか?

今回は、鉛筆で3D作品を
製作、公開している鉛筆作家の
永井秀幸さんについて、

プロフィールや現在公開されている作品
個展などの情報をまとめました!

スポンサードリンク

永井秀幸のプロフィール

名前:永井 秀幸(ながい ひでゆき)

生年月日:1991年

年齢:28歳(2019年4月時点)

出身:和歌山県

居住地:大阪府大阪市

職業:3Dアーティスト、鉛筆画家、絵本作家

経歴:
・2010年に福祉系の大学を中退
・2012年より3Dアート作品を中心に制作開始

永井秀幸の3D鉛筆作品まとめ

ここでは、永井秀幸さんの
公式HPで公開されている
3Dアート作品を紹介していきます。

まるでスケッチブックから飛び出して、
手のひらを貫通しているような3Dアート。

本当に鉛筆一本で書いているの?コラじゃなくて?
と、思わず疑ってしまうクオリティですね!

こちらは、「取引」というタイトル。
まるで壁の中から飛び出して
商品をさらっているようですね。

永井秀幸の個展情報

永井秀幸さんの公式HPを確認してみましたが、
現在のところ、2019年の間は
個展、展覧会の開催予定はない
ようです。
非常に残念ですね。。。

ただ、過去の開催記録を見てみると、

2018年
・岩手県GALLERY VOICE
 →「永井秀幸 3Dアートの世界」開催

・香川県さぬきこどもの国
→原画展とワークショップ

・埼玉県マイネッツキッズサマーフェス
→原画展とライブドローイング

2017年
・名古屋 ZENT ART MUSEUM
→「永井秀幸 ひみつのちかしつ 絵本原画展」

・大分県アートプラザ
→「永井秀幸 錯覚3Dアートの世界
スケッチブックから飛び出す不思議体験!」

など、全国あちこちで
個展を開催しているようなので
2019年も、個展が開催されるのは
十分ありえる話です!

今後、情報が追加されることに
期待して待ちましょう!

永井秀幸のプロフィールと作品、個展情報まとめ

4/20(土)の嵐にしやがれに登場した
3Dアート作品の作家、永井秀幸さんについて
プロフィールや彼の作品、
個展情報についてまとめました!

スポンサーリンク

フォローする