(New!)旭川市いじめ自殺 廣瀬さあやさんツイッターが語る事件後の心境

あおり運転半沢&田澤「先に煽られた」神奈川藤沢市大学生の戦略にハマり逮捕

田沢良明と半沢優介サムネニュース
ニュース

神奈川県藤沢市で車をボコボコにして逮捕された田沢(澤)良明容疑者と半沢(澤)勇介容疑者。

車を破壊した田沢、半沢容疑者が悪いのは当然ですが、被害を受けた大学生の態度にも問題があるのでは?という声も多数あります。大学生には本当に何の非もなかったのでしょうか?

あおり運転(神奈川県藤沢市)被害の大学生がコレコレに直訴

藤沢市あおり運転の事件が最初に出回ったのは、ニュースではなくコレコレ生放送。ワタナベマホトの事件をきっかけに有名になたコレコレのところに、被害の大学生もドラレコの映像を送って相談してきました。

大学生がコレコレ生放送で相談してきたのは2月13日、田沢良明容疑者と半沢勇介容疑者が神奈川県警に逮捕されるおよそ2週間前のことでした。こちらがコレコレ生放送で流れた、大学生の相談メッセージです。

先月車を運転していたら、追い越し禁止のところで追い抜かされてクラクションを鳴らしたところ、ドカタのヤンキー2人組が降りて来て、ミラーを折られ、ナンバーを折られ、車を殴る蹴るなどされボコボコに凹まされました。。。
ドライブレコーダーで事件の一部始終あります。

神奈川県藤沢市あおり運転のタレコミ1

ドラレコ映像では、交差点で信号待ちしていた大学生を田澤良明容疑者と半澤勇介容疑者が抜き去っていました。

当然交差点は追い越し禁止、しかも田澤、半澤勇介容疑者は信号が変わった瞬間に大学生の車を右のレーンから追い越しています。ルール的には明らかにアウト。

その後のドラレコ映像でも、怒り狂った田澤、半澤勇介容疑者の運転は問題だらけ。2人の運転に問題があったことに疑いの余地はありません。

割り込み

あおり運転被害の大学生、カットしたドラレコでコレコレに相談

メッセージの続きでは、大学生が田沢良明容疑者と半沢勇介容疑者の暴行を神奈川県警に訴えたものの、捜査が全く進まないことを切実に訴えています。被害額も60万とかなり高額、確かにかなりひどい事件ですね。

一応警察に相談して器物損壊罪にて被害届を提出したのですが、器物損壊だと罪が軽いせいか、一向に捜査してもらえません。
損害額が60万で泣き寝入りするしかないかと思うと毎日ショックでたまりません。。
当方まだ大学生でして、金銭的にも余裕がないので車の修理や弁護士を雇う余裕もありません。

神奈川県藤沢市あおり運転のタレコミ2

コレコレも「これはやばい」と思ったのか、生放送のタイトルを【大事件発生】と付けて大々的に宣伝。大学生のドラレコ映像を全面公開。

当時のコレコレ生放送はこちらです。あおり運転のパートは前半7:45~からですが、ここで放送されたドラレコ映像は田沢良明容疑者と半沢勇介容疑者が降りて来て、大学生の車をボコるシーンから始まっています。

このドラレコ映像をきっかけに藤沢市あおり運転の事件がネット上で話題になり、神奈川も(仕方なく?)捜査を進めて田沢良明容疑者と半沢勇介容疑者も逮捕されたわけですが、この事件にはもう少し裏の事情があります。

田沢良明と半沢優介容疑者「自分たちも煽られた」

被害のあった大学生は「ドカタのヤンキー2人組」と表現、実際ドラレコ映像から分かる2人の行動もヤバい内容ばかり。しかも逮捕された田沢良明(よしてる)容疑者と半沢優介容疑者の顔も、いかにもなヤンキー系でした。

一見大学生には何の非もないように見えますが、田沢良明容疑者と半沢優介容疑者は逮捕時に「自分たちも煽られた」とコメントしています。彼らにも何かしら言い分があるようですね。

警察によりますと、田沢容疑者らは右折レーンから大学生の車を追い越した際にクラクションを鳴らされたことに腹を立て、約2キロにわたってあおった後、車を停車させていました。

2人は容疑を認めたうえで、「自分たちもあおられた」などと話しています。

出典:Yahooニュース(テレ朝news)
田沢良明と半沢優介

あおり運転(藤沢市)被害の大学生 急接近してクラクション

田沢良明容疑者と半沢優介容疑者の「煽られた」というコメント、これは別にウソを言っているわけではありません。

地上波のニュースでは大学生のドラレコ映像が最初から公開されていましたが、コレコレ生放送では流れなかったシーンも含まれています。

時間的には今回のあおり運転の一番最初。田沢、半沢優介容疑者が画面右から割り込みし、それに怒った大学生がクラクションを鳴らすシーンが動画0:29~から放送されました。

大学生がクラクションを鳴らしたシーン(動画0:50~)に注目してみます。田沢、半沢優介容疑者が大学生を右から追い越した次の交差点で、彼らは左に曲がろうとしています。

その瞬間、大学生は田沢、半沢優介容疑者の車に急接近。そして1秒以上もの間クラクションを鳴らして田沢、半沢優介容疑者の車を抜き去っていきました。彼らが「自分たちもあおられた」と言っているのはこの行動が原因ですね。

割り込み3
割り込み2

あおり運転の大学生 自分のクラクションをカットして相談?

今回の事件、最初にルール違反したのは確かに田沢、半沢優介容疑者。しかし割り込んだ後は特にあおる様子もなく、素直に左に曲がろうとしています。

そこで大学生がアクセルを踏んで急接近、そしてクラクションを鳴らしたのが田沢、半沢優介容疑者の怒りを買ったことはほぼ間違いないでしょう。車をボコボコにするトラブルを呼び込んだのは大学生本人ということになります。

被害に遭ってしまったのには同情しますが、正直自業自得の部分もかなりあるのでは。

藤沢市あおり運転の被害大学生2

しかもコレコレ生放送では、急接近&クラクションのシーンは流れませんでした。コレコレも「クラクションを軽くプって」と説明(動画8:00~)しているところを見ると、最初からその映像はカットされて送られてきたのではないでしょうか?あの場面を見て「プッと鳴らした」と言うとは思えません。

もしコレコレ生放送で急接近&クラクションのシーンまで流れていたら、コレコレやリスナーの反応はどうなっていたか?おそらく「大学生も悪い」という意見も出ていたと予想します。

当初は田沢、半沢優介容疑者にも「あの抜かし方はないです」と強気の態度をとっていた大学生。結局今回のあおり運転の事件は大学生の思惑通りに進んだわけですが、ネットの声をうまく利用した感が消えません。被害者なのは間違いないのですが・・・

藤沢市あおり運転の被害大学生

コメント

  1. いや、それでも先に追い越し禁止の場所で追い越した容疑者らが悪いから被害者を責めるのは違うと思いますよ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました