(動画)トレエン斎藤司エアバッグ事故が超危険!「飛び蹴りくらった感じ」背骨の怪我は?

ニュース

トレンディエンジェルの斎藤司さんが、フジテレビの番組で背骨を圧迫骨折するケガを負ってしまいました。後遺症が残る可能性もあるとのことですが、番組で行ったエアバッグ爆発実験の事故がどれだけヤバかったのか?関連動画をまとめています。

(動画)エアバッグ爆発事故の実験がヤバい!

Youtubeに上がっていたエアバッグ爆発実験の動画で、実際に人が乗っていたものがこちら。エアバッグに乗っていた男性は空中に放り出され、そのまま地面に叩きつけられています。

エアバッグ爆破実験

この実験で何cm飛んだかは分かっていませんが、エアバッグが爆発する前後を見比べてみると、ちょうど人ひとり分ぐらいは飛んでいるように見えます。

エアバッグ爆発実験2
エアバッグ爆発実験3

男性の下には、乗るための板+タイヤの幅でおそらく30~40cmぐらいのスペースがあった状態でしょう。動画ではそこから人ひとり分ぐらいの高さまで飛んでいるように見えるので、1m近く飛んでいる可能性もあります。

コンクリートの地面にもそのまま叩きつけられているので、この男性も今回の事故のようにケガする可能性も十分あったでしょう。

(動画)1m以上飛んだエアバッグ爆発事故のヤバさ

エアバッグの爆発のヤバさを、マジメに検証した動画も見つかりました(6分40秒~が実験の様子です)。この実験ではヘルメット被った中肉中背の男性が50cm飛んだとのことです。

【まじめに検証】エアバッグの威力はどれくらいなのか検証してみた
エアバッグ爆発実験

中肉中背、というと成人男性の平均ぐらいの身長・体重です。20代男性だと172cm、62kgぐらいになりますね。今回大ケガしたトレンディエンジェルの斎藤は身長171cm、体重68kgなのでやや体重が重くなっています。

ニュースによると、トレンディエンジェルの斎藤が飛んだのはなんと1メートル以上。しかも間にクッションなどは挟まず、直接エアバッグの上に座っていたことも明らかになっています。

関係者によると、斎藤が重傷を負った番組は「でんじろうのTHE実験」。ロケでは、斎藤の尻の下にエアバッグを敷いて爆発させ、体が宙に浮くかどうかを実験した。事前の検証で体は浮かなかったものの、本番では1メートル以上も浮き上がり、斎藤は着地に失敗。勢いよく宙に上がったため、右手から地面に落下し、腰を打った。

出典:ライブドアニュース(スポーツ報知)

実験で飛んだHさんによると、下に座椅子を敷いて座っても「いきなり飛び蹴り喰らったような感じだった」という感想。座椅子越しでこれなので、直接爆発を尻で受け止めたトレンディエンジェル斎藤の実験はかなりヤバめの衝撃があったことが伺えます。

今回トレンディエンジェル斎藤のケガは、着地を失敗したことによる背骨の圧迫骨折と、右手首のねんざでした。しかも男性が1メートルも吹っ飛ぶようなエアバッグの爆発を、一尻に受け止めています。

(動画)海外の爆発実験はスケールが違った

こちらは海外で撮影されたエアバッグの爆発実験動画です。火薬でも使ったような爆発の勢いで、男性は天井まで吹き飛ばされています。

さすがにでんじろうの番組ではここまでハデにはやらなかったでしょうけど、海外はやることが違いますね。。。

エアバックで空を飛ぶ人

背骨圧迫骨折でトレエン斎藤にも後遺症?

背骨を圧迫骨折して大ケガを負ったトレンディエンジェル斎藤。ケガが完治するには3か月もかかると言われています。背中のケガはヤバイとよく言いますが、調べてみたところ背骨の圧迫骨折の場合は神経まひなどの後遺症が起こるケースも報告されています。

脊椎圧迫骨折の後遺症としては、椎体の変形や骨癒合不全、椎体がつぶれて脊髄圧迫することによる神経まひなどが起こる場合があります。これらの後遺症に対して人工骨を注入する方法や、手術による脊椎固定術や脊髄神経除圧固定術といった方法が採用される場合があります。

出典:徳島県医師会

幸い今回はここまで悪化するようなケースではなく、1か月程度痛みが続くぐらいで済むようです。一安心ですが、今回は一歩間違えれば放送事故にもなりかねないような危険な実験だったことは明らかです。

現在41歳のトレンディエンジェル斎藤。40代を超えると体の疲れはとれず、ロケが終わると疲労がドッと溜まったこともあったでしょう。若いころから芸人仲間と飲むことも多いと聞きますし、内臓も弱くなって病院に通うことも増えているかと。

そんなトレンディエンジェル斎藤の尻を襲ったエアバッグ爆発。相当のダメージがあったものと思われます。腰のケガとのダブルパンチで踏んだり蹴ったりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました