ん?
テレビ番組

4月4日野球マスクドファイブの正体ネタバレ!誰が今日のスラッガー?【体育会TV】

炎の体育会TVのマスクマン企画、
今日(4月4日)登場するのは
5人組のマスクドスラッガーでした!

過去のプロ野球選手が全部で5人
全員色違いのマスクを被って
登場するこの対決企画。

今までも、超有名なプロ野球選手が
登場していますが、
今回のマスクドファイブの正体は
一体誰だったんでしょうかなのか?

マスクドスラッガーの正体予想と、
ネタバレ結果をまとめてみました!

以下、マスクドファイブの
正体ネタバレ注意です!

スポンサードリンク

4月4日野球マスクドファイブの正体ネタバレ!

今回、体育会TVの放送前に
公開されていた、
マスクドスラッガーのヒント動画はこちら。

出典:Youtube

今回もTwitterで、クオカードプレゼントの
企画が流れているので
あいかわらずヒントは少ないです。。。笑

これだけの情報でマスクドスラッガーの
正体を予想するのは
正直かなり難しいですが、やれるだけやってみました!

マスクドパープルの正体は誰?

まずは一番わかりやすい、
マスクドパープルの正体から。

ヒント動画にも書いてある通り、
今回のマスクドパープルは
高校通算51本HR」の記録の持ち主。

背番号である51の意味は
このホームラン数を表しているようですが、
彼は右打ちのバッター。これは大きなヒントです!

というわけで、今までの高校野球の
記録を見てみたところ、
マスクドパープルの正体候補は
この2人でした。

・吉岡 雄二
・濱中 おさむ


このどちらかなのは、ほぼ間違いなさそうですが
さらに正体を絞るために
マスクドパープルのバッティングフォームを
チェックしてみましたが、

動画だと、マスクドパープルが打つ瞬間は
左足をけっこう上まで上げています。

これを見る限り、マスクドパープルの正体は
元阪神の濱中おさむ選手ではないでしょうか!

ちなみに、現役時代の
両選手のバッティングフォームは
こちらの動画で確認できます。

吉岡雄二選手の打席↓(※2分10秒から)

出典:Youtube

濱中おさむ選手の打席↓

出典:Youtube

特に、濱中おさむ選手のフォームは
プロ野球の中でも特徴のある
「うねり打法」ですが、

こちらの動画を見ても、
濱中おさむ選手に似ている気がします。

【放送内容の追加】
マスクドパープルは阪神のレジェンド
掛布雅之さん以来、高卒1年目に
試合にスタメン出場していたという
ヒントがありました。

そしてマスクドパープルの打法は
「うねり打法」と紹介されていました!
これで濱中おさむ選手が確定しましたね!

スポンサードリンク

マスクドレッドの正体は誰?

続いて、マスクドスラッガーのリーダー、
マスクドレッドの正体について。

放送前だと、彼についてのヒントは
日本一」というテロップと
動画の最後に一瞬写ったバッティングフォームのみ。

そして、今回の5人の中では
唯一の左打ちの選手です。

日本一になった球団の選手、だと
いくらなんでも候補が多すぎますね。。。

Twitter上だと、マスクドレッドの正体は
元横浜の駒田徳広選手という
予想がありました。

参考までに、駒田徳広選手の
バッティングフォーム動画を
確認してみましたが、

体型も似ていますし、マスクドレッドの
バッティングフォームと
似ているようにも見えます。

出典:Youtube

マスクドレッドの正体については、
放送中のヒントを見ながら
予想した方が、当たりそうです!

【放送内容の追加】
マスクドレッドは、現役時代に
2000本安打を達成している選手のようです。

駒田徳広選手も、2000年9月6日に
2000本安打を達成しているので
やはり駒田選手でしょうか?

マスクドブルーの正体は誰?

マスクドブルーの正体について、
ヒントは背番号の「67」。

そして「侍JAPAN世界一」という
テロップも付いている、
右打ちの選手です。

今までのパターン的には
「67」は現役の時の背番号という訳では
ないようですが、

プロ野球で67という数字で
有名なのは、
元ヤクルトの宮本慎也選手でしょうか?

宮本慎也
出典:Wikipedia

彼は現役時代、シーズン67本の
犠打(送りバント)という
日本記録を持っています。

しかも宮本慎也選手は
2006年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に
侍JAPANとして参加し、
優勝しています。

これは、マスクドブルー=宮本慎也選手というのは
かなり可能性が高いのではないでしょうか!

【放送内容の追加】
マスクドブルーも、他のマスクマンと同じく
2000本安打を達成していることが分かりました。

宮本慎也選手も2012年5月5日に
2000本安打を達成しているので、
条件はマッチしています!

しかもマスクドブルーは
オールスターに8回出場しているという
超スター選手。

ゴールデングラブ賞は
通算10回も受賞しており、

2000本安打だけでなく
通算400犠打という大記録も
同時に達成しているという話。

これだけ情報がそろえば、
マスクドブルーの正体は
やはり宮本慎也選手でほぼ間違いなさそうです!

スポンサードリンク

マスクドグリーンの正体は誰?

マスクドグリーンの正体については、
事前のヒントは何もなし笑

バッティングフォームぐらいしか
ヒントがないと、
さすがに予想できません。。。

右打者であることはハッキリしていますが、
それ以外に何かヒントがないと
ちょっと事前予想は厳しいですね。

マスクドグリーンの正体は、
リアルタイムの番組ヒントで
確認していきましょう!

【放送内容の追加】
マスクドグリーンは、
侍ジャパンの4番で、背番号は7でした。

プロ野球で7という数字に、
いったい何の意味があるんでしょうか?

それとは別に、代打で7打席連続という
記録を持っていることが判明。

この記録をを持っているのは、
初芝清選手ですね!

しかも初芝選手は、侍ジャパンでは
初代4番で有名なので
これでマスクドグリーンの正体がわかりました!

マスクドイエローの正体は誰?

マスクドイエローの正体も、
マスクドグリーンと同じく
正体不明です!

ヒント動画だけだと、どうしようもないので
マスクドイエローの正体も
番組ヒントで考えるしかないですね!

【放送内容の追加】
マスクドイエローの背番号は4でした。
日本一を経験しているバッターで、
4という数字と関係がある人とは・・・?

ただ、最大のヒントは
彼の通算安打数。

安打数は全部で1597本、
しかもマシンガン打線の
主軸を務めた選手です。

しかも別のヒントである
マスクドイエローの身長、
186cmという条件もマッチ。

この条件にマッチするのは
中日の佐伯貴弘選手で
ほぼ確定かと思います!

4月4日体育会TVマスクドスラッガーの正体ネタバレまとめ

4月4日に放送された炎の体育会TVの
野球企画に登場した
マスクドスラッガーの正体は、この通りでした!

マスクドパープルは濱中おさむ
マスクドブルーは宮本慎也
マスクドレッドは駒田徳広
マスクドグリーンは初芝清

マスクドイエローは佐伯貴弘

6/6生放送のマスクドピッチャーの正体↓

6/6生放送2人目のマスクマンの正体↓

3月7日のマスクドスラッガー5人↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です