山口の行方不明の男の子が無事発見!発見場所や怪我はない?

山口県周防大島町で行方不明になっていた男の子
藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃんが
本日6時50分、発見されたとの速報がありました!

行方不明になってから時間が経っており、
生存を絶望視する声もありましたが
無事発見されて本当に良かったです!

しかし、3日間もの間一体どこに行って
一体どこで発見されたのでしょうか?

また、小さい男の子なので
怪我などはしていないか、気になります。

スポンサーリンク

藤本理稀(山口県で行方不明になった男の子)の発見場所は?

速報によると、藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃんが発見されたのは
自宅近くの場所」としか発表されておらず、
詳しい地名などは現時点で判明していません。

藤本理稀ちゃんを発見したのは、警察官ではなく
島の外からボランティアで捜索していた一般の方でした。

2歳の男の子ですから、いくら3日近く経っているとはいえ
歩いて行ける距離はそこまで遠くありません。

なので、発見場所が自宅近くだったということ自体は
別におかしくありませんね。

ただ、警察も数百人体制で捜索を続けていたにも関わらず
何故これまで見つけられなかったのか?
という部分は気になりますね。

2歳の男の子が、警察の目を掻い潜って
誰にも見つけられずに隠れていたということは考えにくいですし。

もしかしたら、近所の人が自宅にかくまったり
軟禁していたのを、今日になって解放したのかも知れません。

もし藤本理稀ちゃんが自宅から遠くで発見されると、
誰かが連れ去ったことが確定してしまうので

それを避けるために、車で自宅近くまで運んだ後に
解放した、ということも考えられます。

藤本理稀ちゃんの発見場所については、詳しい情報が入り次第
順次追記していきます。

(2018年8月15日 8:52追記)
藤本理稀ちゃんが発見された場所は、
曾祖父の家の側の道を
山側に少し歩いた場所であることが分かりました。

藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃんの容体は?

スポンサーリンク







フォローする