鉄腕DASH(ダッシュ)の発砲スチロールビル屋上池作りがすごい!

9/2(日)の鉄腕DASHでは、「池の水ぜんぶ入れる大作戦」で
ビルの屋上に池を作るという企画が放送されました!

ビルの屋上に池を作るなんて、一体どうやって作るのか
想像もつきませんが、
なんと池作りには発砲スチロールを使うのだとか。

一体どういうことなんでしょうか?ということで
調べてみました!

スポンサーリンク

鉄腕DASHの「池の水ぜんぶ入れる大作戦」とは?

今回、鉄腕DASHで放送されていた「池の水ぜんぶ入れる大作戦」とは、
都会のど真ん中、新宿区高田馬場のビルの屋上に
生き物を保護するための池を作るという企画です。

ただ水を入れるだけでなく、ちゃんと生物が住めて
夏の猛暑でも枯れないような
池を作るのが目的だそうです。

鉄腕DASHでやっていると、池も簡単にできるように聞こえますが
実はかなり壮大なことをやっているんですよね。。。

番組では、池の作り始めから完成までを放送していましたが
全部で4か月もかかったのだとか。

まさにTOKIOしかできないような企画ですね!

池づくりに発砲スチロール?

人口の池を作る場所はビルの屋上なので、
当然池作りの材料になるようなものは何もありません。

ではそこからどうやって池を作るのかというと、
池の「土台」を作るのに発砲スチロールを使うのだとか。

大きな発砲スチロールを用意して、そこに
水を流す部分とため池の部分を切り抜き、

発砲スチロールの上に合計1トンもの土を敷き詰め、
水草や岩を設置することで池の土台が出来上がるそうです。

そこにワイン樽2つ分の池の水を流し、
生き物が自然に訪れるような池を作るようです。

番組の最後には、完成した池には
アメンボやシオカラトンボのヤゴなど
自然の生物がちゃんと来ていました。

努力すれば、ビルの屋上にも
ちゃんと生き物が住めるような池が作れるんですね。。。
ただただ驚きです。

鉄腕DASHの池の水ぜんぶ入れる大作戦の情報まとめ

9/2(日)の鉄腕DASHで放送された、「池の水ぜんぶ入れる大作戦」で
放送された、発砲スチロールでの池づくりについて
情報をまとめてみました!

今後、池作りに進展があれば
企画の続きが放送されるかもしれませんね!

ページトップへ

スポンサーリンク







フォローする